花粉症?鼻水ズルズルの際の原因と対策とは

  • 作成日:2014.09.07
  • 更新日:2015.07.24
健康

風邪のひき始めや花粉症、ハウスダストなど、鼻水の原因はいろいろありますが、滝のように出続ける鼻水。くしゃみと鼻水も止まらず、集中することもままならない、ティッシュが手放せない生活は本当につらいものです。さて今回は、一年中止まらない鼻水にお悩みの男性からのご相談です。

20代男性からのご相談:「鼻水が止まらない……原因は?」

高校生の頃から一年中鼻がムズムズしています。病院に行ってアレルギー検査をしてもらったところ、スギとヒノキの花粉にアレルギーがあると診断され、他は特にないと言われました。しかし、花粉の時期でなくても鼻水が出てティッシュが手放せません。花粉の時期にはくしゃみも加わります。複数の病院を受診しましたが、薬を出されて一時的に鼻水を止めるだけです。何が原因なのでしょうか。体質改善は難しいのでしょうか。

アレルギー反応は花粉だけとは限らない。

アレルギーの原因は花粉だけとは限りません。検査から年月が経っている場合、再検査してみるとほかの原因が判明する場合も。

アレルギーは、身体が過剰に反応してしまう病態といえるので、軽減させることはできても完治は難しいというのが一般見解です。アレルギーの検査をしたことがあるということですが、どれくらいの種類を検査しましたか?原因は花粉だけとは限りません。アレルギーを起こしやすい体質になっていることは考えられますが、それは花粉や食物、カビ、ハウスダスト、動物のフンやダニなど様々な物質があり、調べてみないとわかりません。検査してからだいぶ時間が経ち、高校生の頃と環境も変わっていらっしゃるかと思いますので、検査をし直すことも一つの手です。(看護師)

花粉のアレルギー、いわゆる花粉症だと思われますが、今はスギやヒノキだけに反応する人は少ないと思います。アレルギー体質になっていると思われますので、花粉だけでなく、ハウスダストやイヌ、ネコ、他の花粉にも反応してしまう方もいます。(看護師)

体質改善は難しい・・・できる範囲で予防・回避。

体質改善という民間療法も多々ありますが、それでアレルギー体質が改善するとは言い切れません。ご自身の生活環境を振り返り、できる範囲の予防・回避を心がけましょう。

体質改善という言葉は昔からありますし、民間療法も多岐にわたりますが、正直根拠があるのかどうかわかりません。過度に清潔にするという事ではなく、できる範囲で予防・回避に努めることが一番かと思います。一度アレルギーという考えをリセットして、自分の生活環境を振り返り、受診してみてはどうかと思います。(看護師)

体質改善は難しいかもしれません。民間療法で、治りますとは言い切れないところがあります。この鼻炎と、上手く付き合うようになさることをお勧めします。つらい時だけお薬を出してもらって乗り切って下さい。お薬も様々で、粒の薬もあれば漢方もありますので、信頼できる先生のところでのご相談をお勧めします。(看護師)

アレルギーを引き起こす原因は、スギやヒノキといった花粉だけでなく、食物やカビ、ハウスダスト、動物のフン、ダニなど様々な物質が考えられます。生活環境の変化で、そのときどきでアレルギーの原因になっているものが変わっていることも。掃除や換気の仕方の見直しや、再検査の検討などできることはありそうです。つらい症状が出たときは頼れるかかりつけ医を受診し、自分の症状と相性のよい薬をもらって乗り切るのがよいようです。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!