入院で粗食だったのに体重が減らない!どうして?

  • 作成日:2014.09.06
  • 更新日:2015.07.24
健康

入院すると体重は減るのでしょうか。内科系の病気などで、食事に厳しいカロリー制限等がある場合は減るのかもしれませんが、そうでない場合、基本的には身体を動かすこともなく、毎日3回の食事をするわけですから、どちらかというと増える可能性の方が高いような気もします。今回は、入院したのに体重が減らなかったという男性からのご相談です。

60代男性からのご相談:「入院したのに体重が減らない」

つい最近、肝炎で一カ月近く入院していました。最初の一週間は食欲もなく、胃にも負担をかけないようにおかゆとおかずで、あまり食べられなかったものの体重はまったく減りませんでした。その後、おかゆをごはんに変えてもらい、3食きっちり食べられる程に回復し退院しました。退院した日、家で体重計に乗ったら1キロ減ったか減らないかという感じで、病気は治ったもののちょっとがっかりしました。病院食は、1日のカロリーやバランスをきちんと考えて作られていると思いますが、やはり入院中はエネルギーを消費しないので体重の減少は期待できないのでしょうか。それとも、点滴等の中にも栄養があるからといった理由もあるのでしょうか。

肝炎の治療では体重は減りません。

入院中は消費カロリーも少ない上に、肝炎の治療は体重減少がないようカロリー計算されているので、体重が減ることはありません。

肝炎の場合、体力が消耗することは極力避けた上での治療になりますから、体重の減少しないカロリー計算や輸液の補充がなされます。ですから体重が減ることがないのです。(看護師)

入院中は、運動などしないので消費カロリーが少なく、輸液などもあり普通体重は減りません。(看護師)

入院・治療の目的によっては体重が減ることも。

肥満治療で入院治療する場合など、入院の趣旨によっては体重が減ることもあります。入院の目的を達成したということがまずは大切なようです。

絶食して、検査などが続けば減少する場合もあります。病気が治る方が優先なので、体重は減らなくてもあまり気にされることはないと思います。(看護師)

体重を減らすための入院ではなく、病気を治すための入院だったのですから、病気が良くなってよかったのではないでしょうか。(看護師)

入院したからといって、一概に体重が減るということではないようです。入院は病状治癒というゴールがあるので、それに向けた適切な治療とともに、病状に合わせたメニューで食事が出されます。入院時の体重増減が気になる方は、入院前に医師に尋ねてみるのもよいかもしれません。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!