コレって普通? 50代になって感じる体力低下…運動すると息切れが

  • 作成日:2014.09.05
  • 更新日:2016.11.21
健康

50代ともなると、多かれ少なかれ身体に故障を抱え、ちょっと身体を動かしただけですぐに息が切れたり、疲れてしまったりと体力低下を感じるもの。なかなか若い頃と同じ身体を取り戻すのは50代では難しいものです。身体の体力低下や老化と仲良く付きあう、メンタル面とのバランスが大切なのかもしれません。今回は、体力低下が気になる50代男性からのご相談です。

50代男性からのご相談:「運動すると息切れかします。これはただの体力低下? それとも病気?」

10年程前から健康維持のため定期的にジムに通い、軽い運動や筋トレを続けています。ところが、50代に入ってからここ最近は、いつもの筋トレメニュ―中に急に息切れしたり、疲れるのが早くなった気がします。3年程前に高血圧と診察され、処方されている薬を飲んでいるのですが運動能力低下に何か関係があるのでしょうか? また、つい先日も帯状疱疹にかかりました。加齢による単なる体力低下なら良いのですが、他に深刻な理由があるとしたら心配です。運動を続けていく上で、何か気をつけることがあれば教えて下さい。

健康診断時の結果が悪くなければ、恐らく体力低下である。

健康診断時や高血圧症のかかりつけ医院での指摘はありましたか。判定結果に問題がなければ体力低下による息切れだと思われるのであまり心配しなくてもよいようです。普段の生活のときの呼吸などにも耳を澄ましてみてください。

健康診断など受けられていると思いますが、結果はどうでしょうか? 特に血糖値が高いなど、糖尿病、脳梗塞といった生活習慣病の恐れがある判定がなければ、あまり気にすることはないと思います。運動して息切れするのは誰でも同じなです。年齢を重ねれば細胞の活動が低下し老化していきます。50代ですし体力低下かと思われます。また、普段の階段の昇降や、早足で歩いた時も息切れしてしまうのでしょうか?その場合は、念のため高血圧のお薬を頂いている先生のところでの相談をお勧めします。(看護師)

主治医やジムのスポーツトレーナーに相談してみよう。

加齢による体力低下はやむを得ません。高血圧で通院されている医師やジムのトレーナーと相談し、体調や年齢に合わせた運動の仕方の見直しが有効かもしれません。

50代になれば、体力は落ちてくるのが普通です。疲れやストレスで、帯状疱疹などにもかかりやすくなります。ジム内だけのことであれば、ジムのトレーナーにトレーニングメニューや筋トレ量、運動時間などを見直してもらうのも一つの方法かと思います。過度な運動は活性酸素を生み出してしまい、老化を進行させますので気を付けましょう。お酒、タバコも活性散分泌の原因ですのでこれらも控えましょう。又、活性散を抑える抗酸化作用があるアボカド、バナナ、納豆などを摂取して、食生活から老化予防の対策をするのも良いかもしれません。後はストレス、疲れを溜めないように、しっかりと睡眠をとりましょう。(看護師)

50代ともなれば加齢による身体の変化は必ずついてまわるものです。普段受けている健康診断などで特に問題を指摘されていない限り、息切れや疲れなどの症状は、体力低下によろものだと思われるのでさほど気にしなくても良いようです。心配であれば主治医に相談して具体的なアドバイスを求められると良いでしょう。また、食生活や生活習慣にも気を遣うと良いでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!