えっ!血がとんこつラーメン?健康診断でまさかの結果。改善のための2つの法則とは

  • 作成日:2014.09.03
  • 更新日:2015.08.26
健康

デスクワークで座りっぱなしな上に残業、はたまた異業種交流会などに忙しく、運動不足になりがちな僕たち日本人。年に一度の健康診断で異変を告げられる…なんてことも珍しくありません。気がついたときには生活習慣の改善が必須になっているにもかかわらず、今さらどうやって変えていけばいいのやら。今回はそんな僕らを代弁するような、通勤などに時間を取られ、あらためて運動をする時間をとれずにお困りの方からの質問です。日々、少ない時間で脂肪を燃焼させる良い運動には、どんな方法があるのでしょうか。

30代男性からの相談:「 脂肪燃焼に良い運動方法は何ですか」

生活習慣を変え、脂質異常(血液中の脂質や中性脂肪が多くなりすぎる病気のこと。まれにとんこつラーメンのスープのような血液に例えられる)を治す為に運動をしたいが、まとまった時間が無く、どういう運動がよいのか分からないという男性からの相談です。

30代後半の男性です。健康診断で脂質異常だと言われました。生活習慣を改善するように言われましたが、食事の改善ももちろんですが、運動をするようにいわれました。糖尿とかはないので、脂肪をうまく燃焼させられればよいと思うのですがどんな運動がよいのかわかりません。何かよい運動方法はありますか?あまり時間を取られずに毎日続けられる運動方法があったら教えてほしいです。

有酸素運動が効果的。長時間継続可能な比較的軽めの運動を、時間をかけて行いましょう。

運動や、食事・間食などの習慣を変えるのは、強い決意が必要です。忙しい毎日の中でも、隙間の時間を有効活用したり、早起きをするなどして時間を作ってみましょう。朝、少し遠くのコンビニまで速歩きで飲み物を買いに行くなど、嫌にならずに長く、楽しみながら続けられる習慣を考えてみる事が大切です。

ウオーキングが効果的です。通勤を利用して、時間あれば1駅歩くとか、駅のエレベーターを利用せずに階段を歩く・職場のエレベーターを使わないで階段にするなど、日常生活を工夫しながら頑張ってみてください。(看護師)

少しでもいいので歩いたり、家でも歯磨きする時に爪先立ちをすることです。(看護師)

朝・昼の食事はいつものように、夕食はご飯などの炭水化物を控えめに。食べる順番に気をつけると吉

夕食の炭水化物を減らすと夜中に小腹が減って、辛い思いをします。そこで、減らしたご飯の代わりに植物性のタンパク質で、腹持ちが良く、ほとんどカロリーがない豆腐を食べるなど置き換え食が効果的。また、朝の早起きの為に早寝の習慣をつけるのも、生活習慣を変える良い方法です。

食事もバランス良く摂取し寝る前の食事・間食をさけ規則正しい生活を送ることも大切です。(看護師)

ご飯の時は味噌汁やサラダを先に食べる方がいいですよ。先に白米や肉魚を食べると、吸収されやすくなります。(看護師)

人間の血液は、約3ヶ月で新しい物に造り替えられます。生活習慣を変え、運動や食事の改善などを始めたら、3ヶ月毎に血液検査をしてみると効果が目に見えてわかります。運動や食事制限の成果が数字となって評価されると励みになりますね。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!