市販薬では治らない?その足のカユミは水虫じゃないのかも?!

  • 作成日:2014.09.03
  • 更新日:2015.07.23
健康

足のかゆみといえば“水虫”というイメージが強いですが、実は似たようなかゆみを伴う病気もあるのだとか。若い女性ですらブーツで蒸れて水虫を発症するような昨今、自分の足のかゆみを水虫だと思い込んでいませんか。今回はそんな水虫に悩む男性からの相談です。仕事が忙しいだけでなく、気恥ずかしさのため病院を受診せず、市販薬を塗っていますが治っていません。

50代男性からの相談:「水虫について」

市販薬で効果がなかなかあらわれずに悩んでいます。仕事が忙しく、気恥ずかしさもあり受診に至っていません。

私は水虫にかかっています。市販の薬を塗って治療していますが、なかなかスッキリと治りません。このまま市販薬での治療を続けていても問題ないのでしょうか?皮膚科に行けば効果のある治療や、お薬をもらったりできるのでしょうか?仕事が忙しいのと恥ずかしさもあり、なかなか病院へ行く気になれません。病院で治療して良かった点や治療内容を教えてください。

水虫と思っていた症状が別の病気かも?皮膚科を受診して正しく治療しましょう

クリニックで勤務していたという回答者の看護師さん。水虫で受診する患者さんはとても多いのだとか。

水虫と過去に診断を受けられたことがありますか?市販薬を使用しても良くならないようでしたら、水虫でない可能性もありますし、市販薬では十分効果が得られていないのかもしれません。是非皮膚科を受診することをお勧めします(看護師)

水虫で受診される方は結構多いですよ。恥ずかしがらないで、ジメジメの時期が始まる前にしっかり治しておいてくださいね(看護師)

足の水虫だけの場合は外用薬のみ、爪白癬にもなっていると内服薬を併用します

現在の症状に合った治療薬が選択されます。外用薬の場合には再発防止のためにも3〜6ヶ月は塗り続けます。

皮膚科では現在の症状に合った薬を処方してもらえます。水虫の原因である白癬菌を退治するために、ある程度の薬の量、塗布範囲が必要です。水虫と思われるところだけではなく、症状が無いところにも白癬菌が潜んでいる可能性があるためです(看護師)

爪が分厚くボロボロになっていませんか?爪白癬になる前に治療しましょう

白癬の中でも難治性で治療に時間がかかるのが爪白癬(爪水虫)です。

爪は大丈夫ですか?分厚く、変色して、ボロボロとした感じになっていませんか?爪白癬になってしまうと相当根気強い治療が必要となります。内服薬がありますが、短期間で治るというものでもありません(看護師)

水虫は本人だけの問題ではありません。家族にうつしてしまう可能性もあります。爪白癬にならないためにも早めに受診して治療を開始するのが良いようです。自己判断で購入する市販薬とは違い、病院では状態に合ったお薬が処方されるため、正しく使用することで効果が期待できます。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!