特に夏場は体臭が気になります。医師へ相談するべきでしょうか?

  • 作成日:2014.09.02
  • 更新日:2015.07.23
体臭

最近では体の臭いの対策も、エチケットとして行わなければならない風潮がありますね。
夏場は特に汗を多くかくため、臭いっていないか気になりますし、同時に臭いが抑えられる方法はないか、多くの方が検討しているかと思います。

30代男性からの相談:「体臭について悩んでいます」

汗をかきやすく、体臭が気になる男性からの相談です。臭いが気になる場合は、病院へ行くべきでしょうか。

特に夏になると体臭がとても気になります。私の汗は自分でも嫌だなと思うくらい、嫌な臭いです。なので、お風呂に入らない日はないです。職場ではデオトラントシートを1回は塗るようにしています。他の人に迷惑をかけるわけにはいかないので、気をつけています。医者には行ったことはないのですが、医者に相談したほうがいいのでしょうか?

臭いの場合は、まずは自分で改善に取り組みましょう

体臭についての専門の病院もあるそうですが、医師に相談しても根本的な解決にならないことも多そうです。自分で調べて、いろいろと改善策を試した方が良いかもしれませんね。

病院を受診しても根本的な解決にはならないので、食生活・生活習慣を自分で改善するほうが効果があると思います。(看護師)

あまり数は多くはありませんが、体臭を専門に取り扱う病院もあります。対策を講じても体臭に変化がないようであれば一度受診するのも良いですね。(看護師)

脂っこい食事や、飲酒・喫煙などは体臭の原因に。

動物性の脂っぽい食事や肉類、その他にも糖分の多いお菓子や菓子パンなども、体臭の原因となるかもしれません。特に夏は野菜中心で和食を摂るようにしたほうが良いでしょう。

体臭の対策として、動物性の脂っぽい食べ物や肉類を減らす、ニンニクなど匂いの強いものを食べない、お菓子を食べ過ぎない、便秘をしないなどです。(看護師)

脂っこい食事・糖分の多いお菓子や菓子パンなどは要注意です。暑いのでジュースを飲む量が増えたり、アイスなどの甘いものが増えるなど、暑さゆえに食生活が変わっていませんか?あっさり和食で、さっぱり野菜中心の食事を摂って見て下さいませ。水分をしっかり補給して体が潤うように。飲酒や喫煙も体臭との関係があります。もしも、量が多いようでしたら見直すいい機会になります。(看護師)

ぬるま湯でじっくり汗を流し、老廃物を外へ!

老廃物を外へ出すことで体臭を抑えることができるかもしれません。半身浴などで積極的に汗を流しましょう。

この入浴方法から変えてみてはいかがでしょうか?ぬるめのお湯にじっと浸りとにかく汗を流す!または、半身浴をし汗を流す!など、体臭が気になる方は入浴や運動での汗を流す事も大事です。暑くて流れてくる汗とは違う汗です。岩盤浴やサウナなどのデトックス効果が大事です。代謝を良くして老廃物を体の外へ出すということです。(看護師)

体臭をきつくする食品は、毛穴から汗やアンモニア臭を出しますので、毎日の入浴はぜひ続けて古い汗をだしてください。(看護師)

その他にも、細かなところで実践できる臭い対策

抗菌、殺菌用の石鹸の利用や、こまめに汗をふき取る、腋毛のケア、など、細かな対策方法もたくさんあります。

汗そのものがにおうわけではなくて、身体にいる常在菌が汗、皮脂、角質をエサにして、増殖し、そのエサを分解するときにイヤなニオイを発生させます。そのため常在菌を減らすということで抗菌、殺菌成分の薬用せっけんをおすすめします。(看護師)

キレイにからだを洗ったあとはじかに塗る制汗剤をぬります。じかぬりのほうがスプレータイプより効果があります。(看護師)

汗はこまめに拭き取って、臭いの原因となる常在菌のエサを減らしましょう。(看護師)

腋毛はキレイに剃った方が常在菌の繁殖を抑えられますし、汗をかいても乾きやすくなります。バスタイムにもしっかり洗うことができます。(看護師)

エチケットとしても体臭は対策しなければならないですが、医師に相談しても解決できるわけではなさそうでした。自身の生活習慣や日ごろのケアなどで地道に対策していったほうが良さそうですね。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。