頻繁に起こる残尿感…。通院をやめたまま放置するとどうなるの?

  • 作成日:2014.09.02
  • 更新日:2015.07.23
健康

残尿感が起こる病気は、膀胱や前立腺に関わるものに多く起こります。残尿感から一度は病院に行き投薬を受けたものの変化がない事で通院をやめてしまった方からの相談です。
前に通っていた病院では、前立腺に問題があるという事でしたが、残尿感があるまま放置しておくとどうなってしまうのでしょうか?

30代男性からの相談:「残尿感に悩まされています」

「前立腺に何か問題があるかも…」何とも頼りない医師の診断。投薬を受けたものの効果が無く、通院をやめてしまったが、酷い残尿感に不安を感じている男性からの相談です。

数年前から残尿感に時折悩まされています。寝る前は特になんですがトイレに行ったばかりなのに、残尿感を感じ数分後またトイレにいく事が多いです。医者に行ったら前立腺に問題があるかもしれないと言って薬を処方されました。少し通っていたんですが全く変化がなく通うのをやめてしまい今に至ります。前立腺が悪いまま放置しておくとどうなるんでしょうか。このまま放置していると何かまずいことがおこるのでしょうか?

残尿感を伴う病気の多くは前立腺に関わるものですが、単純に膀胱炎などが原因の場合もあります。

残尿感程落ち着かないものはないと思います。数年間も残尿感と戦い続けている事、本当に辛いのではと、心が痛みます。菌などの感染が原因で起こる残尿感は、早急な抗生剤治療や処置が必要になります。痛みと共に、尿の色などの観察も必要です。

前立腺肥大症であれば、残尿感や尿の勢いが弱い、排尿後の尿の切れが悪い、頻尿、などの自覚症状がでます。肥大が進むと尿道を圧迫するために尿の勢いが弱くなります。
ひどくなると、尿閉と言って、自力では排尿できなくなるようにまでなります。(看護師)

酷くなる前に、泌尿器科でちゃんとした検査を受け、残尿感の原因を調べましょう。

また、医師もその領域に詳しい専門の先生などもいるため、医師を変えるのも一つの選択肢かもしれません。

前立腺の肥大が軽度であれば内服だけでいいのですが、ひどくなると手術しなければなりません。泌尿器科で前回の薬がきかなかったことを説明し、違う薬に変えてもらうこともできます。アルコール摂取の尿閉で夜中に救急で尿を出しに来院される患者さんもいます。内服は続けた方がよろしいかと思います。(看護師))

残尿感が続くと、尿閉で自力の排尿ができなくなる可能性もあります。いずれにしても治療は続けたほうが良さそうですね。薬が効かない場合は、薬を変えてもらうよう相談しましょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!