メタボから抜け出したい!どうしたら痩せますか?

  • 作成日:2014.08.29
  • 更新日:2015.07.23
メタボ

メタボリックシンドロームとは男性で腹囲85cm以上、それに加えて高脂血症、高血糖、高血圧のうち2つ以上に該当するとメタボリック症候群と診断されます。今回の相談者の男性も健康診断でメタボリックシンドロームと診断されてしまいました。栄養バランスのとれた食事に適度な運動をしているという相談者の男性。どうすれば痩せることができるのでしょうか?

50代男性からの相談:「健康診断でメタボと言われてしまいました」

メタボから抜け出したい相談者の男性。毎日15分の運動に休日は2時間のジム通い。食生活もバランスに気を使っていますが、痩せにくい体質なのかと悩んでいます。

今年の健康診断で、体重が標準より10kg以上多く、腹囲も基準をオーバー、メタボリックシンドロームと診断されてしまいました。血液検査では、コレステロール値が基準より少し高いですが他は問題がないようです。毎日3食、規則正しく、野菜、魚中心に栄養バランスよく食べており、間食はしておりません。通勤は電車ですが、なるべく階段を使用、駅から会社まで15分歩いており、休日はジムで2時間運動をしています。痩せにくい体質なのでしょうか?どうしたら痩せますか?

有酸素運動が足りません。ジムでのトレーニングも筋トレにステップマシンなどを追加しては?

メタボリックシンドロームの主な原因は食べ過ぎと運動不足。ジムでの筋トレを続けながら基礎代謝を上げていき、有酸素運動で中性脂肪を燃やしていきましょう。
また毎日の15分の有酸素運動では時間が短いため、脂肪が燃焼できていません。最低でも20分以上運動するようにしましょう。

基礎代謝を上げる運動を取り入れてみてはどうでしょう?年齢とともに筋肉量は少なくなっていきます。筋トレに有酸素運動を取り入れると良いですね(看護師)

毎日の歩行は15分では少ないです。脂肪燃焼がされるには最低でも20分の運動が必要です。一度ついた脂肪はなかなか落ちません。ストレッチも取り入れてみると良いと思います(看護師)

毎日体重を計り、記録をつけましょう

ダイエットには目標が必要です。達成可能な目標を立てて毎日体重を計る習慣をつけましょう。

ダイエットには記録をすることが大切です。朝晩の体重表を付け、目標体重を、達成可能な値で設定してみましょう。食生活を振り返る良いきっかけにもなります。最近では万歩計や活動量、睡眠状態や体重などアプリで管理してくれるみたいです。楽しくダイエット取り入れてみてはどうでしょうか?(看護師)

メタボリックシンドロームを改善するには食事と運動の見直しです。運動は有酸素運動を中心に、代謝アップのために筋トレも取り入れましょう。目標体重を設定して、毎日体重計に乗りましょう。体重の増減を知ることで自分の食生活を日々振り返ることが出来ます。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

肥満で血圧が心配な方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

手軽に血圧を下げたい!1番簡単に下げる方法まとめ

血圧を下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のために血圧を下げる1番手軽な方法を紹介します!