辛いものを食べて顔がほてるのは、肝臓が疲労してるサイン!?

  • 作成日:2014.08.27
  • 更新日:2017.06.16
健康

夏はスタミナをつけるために、トウガラシの効いた激辛料理を好んで食べる人もいるのではないでしょうか?今回の相談者の男性は、最近になり辛い物を食べたときの顔のほてりが気になっています。

30代男性からの相談:「最近、辛いものを食べると顔がほてる」

以前は汗はかくものの、顔がほてるという症状はありませんでした。

辛いものが大好きというわけではないのですが、時々食べる機会があります。
辛いものを食べると汗をかくのは以前からあったのですが、最近、汗はそんなにかいていなくても、顔だけがまるで二日酔いのように、すごくほてっているのです。全身がほてるわけではなく、顔だけほてるようになったというのは、何か悪いところがあるのでしょうか?今までは無かった症状がなので、気になっています。

刺激の強い食べ物で肝臓がびっくりしているのかもしれません

辛い食べ物だけでなく、味の濃い食べ物なども肝臓に良くありません。

辛いものを食べて肝臓が疲れて代謝が低下し、ほてりなどの症状がでていると考えられます。リンパの流れを良くするためにマッサージしたり、辛い食べ物は控えて消化の良い食事を摂取することも必要です(看護師)

東洋医学の実熱証の状態の可能性が。ツボを押しや漢方で効果があることも

証とはそのひとの今の体調やもともとの性質のことをいいます。ツボを押してみて症状が緩和される場合もあるようです。管理栄養士さんは実熱証によく効くというツボを教えてくれました。

東洋医学でいう八綱弁証の実熱証の状態である可能性があります。陽気が高まったり、熱邪に襲われている症状です。のどが渇いて水をがぶ飲みするような状態も多くみられます(管理栄養士)

まず、合谷穴(人差し指と親指の骨が合流するところのやや人差し指よりのくぼみ)・曲池穴(肘をぐっと曲げてできたシワの外側の端)・大椎穴(第七頸椎と第一胸椎の棘突起の間の陥没している部分)を刺激してほてりの症状が緩和するかみてみましょう。漢方薬の清熱剤も試してみると良いかも知れません。(管理栄養士)

辛い食事のときに、顔だけがほてるのは肝臓の疲労のサイン。刺激のある食べ物は避けて消化の良い食事を心がけるのがよいです。またほてりに効くツボを押してみたり、漢方を試すのも一案です。漢方を試してみたい場合は漢方を処方してくれる内科に相談してみましょう。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!