水虫の足のお手入れどうしたらいい?

  • 作成日:2014.08.27
  • 更新日:2016.02.19
健康

水虫の原因は白癬菌と呼ばれるカビの一種。高温多湿が大好きな白癬菌は夏になると猛威をふるい、その症状に苦しめられている人も多く実に日本人の約20%が水虫になっているというデータも。
今回の相談者の男性も足の指の間の水虫に困っています。忙しさもありできれば皮膚科診療せず自力で治したい相談者の男性。水虫のケアはどんなことをすればよいのでしょうか?

30代男性からの相談:「かゆい水虫。自分で出来る対処法は?」

外回りが多い相談者の男性。仕事も忙しく皮膚科には通っていません。

足の指の間が水虫になって困っています。カサカサで皮膚が細かくはがれる感じになっています。時間が無いのと恥ずかしいので皮膚科には通っていません。試しに市販薬を使用していますが、日中歩き回る仕事のためなかなか治りません。痒みもあるので完治させたいのですが、患部の洗浄方法やオススメの石鹸など日常に取り入れられることや、気を付けた方が良いことはあるでしょうか。

靴は2足用意し、足は毎日洗浄し清潔に保ちましょう

白癬菌を増殖させないためには日々のケアが重要です。靴の中で足が蒸れると菌が増殖するため、靴は2足用意し交互に履くと良いでしょう。また、殺菌性の高い石鹸を使い、やさしく洗浄しましょう。足の指の間のカサカサしているところを無理にはがすとジクジクしてきますので注意。

水虫菌(白癬菌)は高温多湿の環境を好みます。つまり、靴の中は絶好の白癬菌の増殖の場となっていますので、通気性の良い靴を履き、水虫専用のインソールなどで靴の中の環境を良くしてみましょう。靴は2足用意し、交互に履いて乾燥させるのがよいと思います。靴下も通気性の良い素材を選びこまめに履き替えましょう(薬剤師)

足は毎日、消毒・殺菌性の高い石鹸で優しく洗いましょう。皮が剥け、その皮をこすり落とすようなことは避け泡で優しく洗浄です。そして、しっかりと乾燥させてからお薬を塗るとより効果的です(看護師)

足ふきマット経由で再発することも

足ふきマットなどは菌が残ってしまうこともあるため、注意が必要です。

お風呂場のマットは、菌が残っている場合があるのでこまめに取り替えましょう。せっかく治っても、菌が残ったマットを踏むことで再発してしまうこともあるようです。プール、銭湯など、はだしでマットを踏んだ後は、流水でよく洗い流しましょう(薬剤師)

時間ができれば是非皮膚科受診を

病院では水虫の状態に合った薬を処方してもらえます。

病院で診断した上で治療薬をもらった方が治るまでの近道になると思います。私の家族も水虫の治療をしている者がおりましたが皮膚科のお薬は大変的確でとても早く治りましたよ(看護師)

ひどくなる前にどうにかしたい水虫。日常生活でも色々な注意点があります。高温多湿が大好きな白癬菌。靴は交互に履きかえて湿ったまま出社するということがないようにしましょう。足は毎日薬用せっけんで清潔に。とはいえ市販薬ではなかなか治りにくいという声も多い水虫ですので、皮膚科を早めに受診して完治させましょう。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!