汗をかいた時に臭いを抑える方法は?

  • 作成日:2014.08.20
  • 更新日:2016.03.30
体臭

特に夏場など、満員電車などに乗るとよく汗をかいてしまいますね。歩いている最中は気にならなくとも、電車に乗ると汗がでてきたり…。若いうちは平気かもしれませんが、それなりの年になると、オヤジ臭が気になります。


今回は体臭の臭いが気になり、汗をかいたときの臭いを抑える方法を探している方からの相談です。

40代男性からの相談:「汗の匂いは防げますか」

サプリメントや食べ物などで、臭いを抑えることはできないか、検討しています。

特に夏場などで、満員電車にいるとよく汗をかいてしまいます。40歳に近づいた頃から汗が引いた後の自分のニオイが気になり始めました。正直洗濯物も若い時にはなかった変なオヤジ臭がするし、洗剤を変えてなんとか対応しています。香りの強い洗剤を使うとオヤジ臭は気になりませんが、逆に洗剤の匂いが強くて迷惑をかけていそうです。
汗をかいたときのニオイがなくなる様なサプリメントや食べ物はないでしょうか。出来ればリーズナブルでオススメのものを教えてください。

汗の臭いは食事の工夫で抑える!

食事は脂肪分などの肉類を避け、緑黄色野菜や果物、海草、きのこ類を摂取すると良さそうです。アルコールなども臭いを濃くするため、気をつけましょう。

食事は油っこいもの・脂肪分の高い肉類・ニンニクや玉ねぎなどにおいのきついもの・刺激物・アルコール等は体臭の原因となります。もし、上記のような食事をよく摂取されていたのならば、鶏肉や野菜など低脂肪の食事に切り替えてみてはいかがでしょうか。(看護師)

普段の食生活でしっかりと水分をとって体の巡りをよくすることと、和食のような刺激の少ない体に優しいものを食べることが有効かと思います。(管理栄養士)

体臭を強くする食べ物は肉類、にんにく、ニラ、動物性脂肪の牛乳、チーズ、刺激の強いカレーやキムチなどです。アルコールも体臭を強くします。(看護師)

体臭を軽減してくれる食べ物は緑黄色野菜、めかぶなどの海藻類、梅干しやレモンなどクエン酸が豊富な食べ物も効果があると言われています。(看護師)

脂っこいもの・たんぱく質の多い食品の摂りすぎにはご注意です。肉類・バター・生クリーム・揚げ物やスナック菓子など。アルコールや喫煙なども体臭に関係するそうです。(看護師)

ピーマン・かぼちゃ・トマト(緑黄色野菜)・果物・海藻・きのこなど抗酸化力の高い食品を意識して摂るとよいそうです。また、納豆や魚もいいでしょう。(看護師)

普段の生活でも臭いのケアに気をつけましょう

普段は汗をかいたら拭き取るようにしましょう。また、デオドラントはスプレーよりも塗るタイプのほうがお勧めだそうです。

制汗剤(デオドラント)は使用されていますか?スプレータイプではなく、塗るタイプの制汗剤を使用するとより効果が得られると思います。(看護師)

綿製品の肌着を使うこと、汗をかいたらすぐに拭く、首元に日本手ぬぐいなど巻いて汗を吸収する工夫をすることも大切です。(看護師)

臭いのもとを除いていく方法として、汗をかいたらこまめに拭き取ったり下着を替えることが大事です。汗と共存する雑菌が臭いのもとになります。(管理栄養士)

香りの強い洗剤などと汗のにおいが混じってしまうとよりひどいニオイになってしまうためおすすめできません。(看護師)

サプリメントで臭い解決は難しいかも?

サプリメントがどれぐらい効果があるかは、まだわかりません。そのため今はあくまでも補助的なものとしていろいろ試してみたほうが良さそうです。

消臭効果のあるサプリメントも様々なものが出ていますが、補助的なものなので効果のほどはわかりません。(看護師)

体臭予防のサプリメントに関しては、薬局にて薬剤師の方にご相談されるといいと思います。(看護師)

体の臭いを強くする食材もあれば、臭いを抑える食材もありました。気をつけて食事を取っていると、幾分か臭いを抑えることができるかもしれませんね。また汗をかいた場合はすぐに拭き取るように心がけましょう。

サプリメントによる臭い対策は、どれぐらい効果があるかまだ分からないようです。気になる場合は、近くの薬局の薬剤師などに相談してみましょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。