血縁者に糖尿病患者あり。自分も糖尿病になるのでしょうか?

  • 作成日:2014.08.18
  • 更新日:2015.07.17
健康

糖尿病は病気そのものが遺伝するよりも、糖尿病になりやすい体質が遺伝するのではと言われています。そういう面では肉親に糖尿病患者がいると、いない人に比べて糖尿病になりやすいと言えます。今回の相談者の男性も肉親に糖尿病患者が複数おり、近い将来糖尿病になるのではないという不安を抱いています。普段の生活に取り入れられる糖尿病を予防する方法はどのようなものでしょうか。

40代男性からの相談:「自分も糖尿病になりそうで不安です」

血縁者の多くが糖尿病だという相談者の男性。診断はされていませんが糖尿病予防をしていきたいと考えています。

血縁関係にある人の多くが糖尿病を患っていて、自分も将来糖尿病になるんじゃないかと思うと不安です。父親はすでに糖尿病と診断されており、父方の祖父も糖尿病でした。母は今のとこと糖尿病ではありませんが、母方の親戚にも糖尿病患者が2人います。おそらく自分にも糖尿病を引き起こす遺伝的な因子があると思うので、今から気をつけたいのですが、糖尿病の予防に効果的な食べ物や運動などはありますか?また、自分はお酒が大好きでよく飲みに行きます。飲み会には週に1回くらい参加します。糖尿病のことを考えるなら、やはりお酒はやめた方がいいですか?

早期発見のためにも健康診断は必ず受けましょう

尿検査の尿糖、血液検査の血糖、HbA1cは必ずチェックしましょう。

早期発見のために健康診断を欠かさず受けることです。空腹時の血糖でなくHbA1cという検査項目が最近では必須で入っています。この値が上がっていないかを確認することが良いと思います(看護師)

食事は血糖の上昇がゆるやかになるような食べ方に気を付けて。もちろん食べすぎは禁物!

GI値という言葉聞いたことがあるのでは?GI値が低いものから摂取することで血糖値の上昇は緩やかになります。

野菜(いも類やカボチャなどを除く)や海藻、キノコなど食物繊維の多い物と汁物→おかず→ごはん・麺・パンなどの順で食べましょう。これで血糖値の上昇はゆるやかになります。
飲み会の際のおつまみも、先ほどの食べる順番を意識されると良いです。一日の適量はビールなら500ml、日本酒なら1合です(看護師)

また一度に食べる量をセーブします。いくら野菜でも糖質は含まれているので、食べすぎれば食後血糖値が高くなります(看護師)

食後に適度な運動をしましょう

食後1時間くらいで有酸素運動をすると高くなる血糖を抑えることができます。

食後1時間くらいで運動をします。運動することで血糖を消費し、インスリン分泌を抑えることができます。更に肥満防止にもなりますし、インスリンが効きやすくなります(看護師)

今回の相談者の男性は血縁者に多数の糖尿病患者がいました。一般の人と比べると、糖尿病になりやすい体質なのかもしれません。早いうちから意識し予防に取り組んでおくべきでしょう。

食事の順番や、食後の有酸素運動は糖尿病予防はもちろん肥満予防にも効果的なので、毎日の生活を改善し少しでも発病のリスクを下げていきたいですね。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!