精神科看護師が教える!アルコール依存症を見分けるポイント

  • 作成日:2014.08.13
  • 更新日:2017.01.27
健康

「アルコール依存症」という言葉をテレビやネットでよく見かけますが、その症状を詳しく把握している方は意外と少ないのではないでしょうか? 今回は、父親の手の震えに悩む30代男性から相談が寄せられていました。手の震えはアルコール依存症が原因ではないか、と考えているようです。

30代男性の相談:「酒好きの父。手の震えはアルコール依存症でしょうか…」

久しぶりにお父さんとお酒を飲んだら、お父さんの手が震えていた…ひょっとしてアルコール依存症では?そんな悩みをもつ30代男性からの相談です。

先日久しぶりに父に会い、いっしょにお酒を飲みました。そのとき父のおちょこを持つ手がプルプルと震えていて心配になりました。父はお酒が大好きで必ず晩酌をします。日本酒とウィスキーが好きなようです。定年退職して1年経ちます。アルコール依存症のことを直接もちだすと気分を害しそうなので、本人に気づかれないようにアルコール依存症かどうかを確認する方法があったら教えてください。

複数の観察ポイントから、アルコール依存症かどうかを見極めましょう

多くのアルコール依存症患者をみてきた精神科看護師さんによると、観察するポイントが数箇所あり、そこで見極めていくようです。

観察するポイントは、
(1)お酒のせいで家族などの人間関係がうまくいかなくなる。

(2)日本酒3合またはウィスキー1/4本程度を毎日飲んでいる。

(3)二日酔いしていたり酔いつぶれていることがある。

(4)糖尿病や肝臓病がある。

(5)酔うと怒りやすくなる。

(6)お酒がきれたときに手が震えたり、イライラする・不眠になる。

などの症状です。(精神科看護師)

手が震える病気は他にもある、神経内科の受診を!

お酒が好きな人の手が震えるとアルコール依存症を想定しがちですが、手が震える病気はほかにもあります。安易に決めてかからず、精神内科への受診を検討しても良いでしょう。

神経系に異常がある場合、手が震えることがあります。(看護師)

神経内科を受診することをお勧めします。その際「アルコール依存症」とは言わず、手が震えているから神経に何か異常があるかもしれないので一緒に神経内科に行ってみよう」と言ってみましょう。(看護師)

手が震えるとアルコール依存症、と考える人も多いかもしれませんが、いくつかの観察ポイントを見て見極める必要がありそうですね。また手が震えるということは神経に異常がある可能性もありますので、アルコール依存症と決めてかからずに、精神内科で受診するのも良いでしょう。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!