運動で肩を痛めた場合、どの診療科を受診すればよいか?

  • 作成日:2014.08.12
  • 更新日:2015.12.04
健康

病院には様々な診療科がありますので、受診の際どの診療科に行けばいいのか分からないという人も少なくないのではないでしょうか?今回は運動をきっかけに肩を痛めてしまった方からの相談です。このような場合はどの診療科を受診すればよいでしょうか?

30代男性からの相談:「右肩の痛み」

運動が原因で肩を痛めてしまい、腕を上げた時に特に痛みを感じるとのこと。どの診療科を受診すればいいのかよく分からず、困っているようです。

運動をきっかけに右肩がひどく痛むようになりました。腕を上げたときに痛いと感じ、普通にしている分にはそれほど気になりません。このような場合にはどの診療科に行くのがよいでしょうか?

姿勢の変化に伴う痛みの場合は、まず整形外科を受診するといいでしょう!

腕を上げた時に特に痛みを感じる場合は、まずは整形外科で受診すると良さそうです。

運動がきっかけということですし、右肩の痛みは内臓から来るものではないので、整形外科の受診をお勧めします。(看護師)

原因となることが見当たらないとか、痛みが持続して軽減がないようなら総合診療科を受診して原因を調べてもらった方がよいですが、相談者の方のように何か原因となる動作や運動をしたという心当たりがあるのであれば、整形外科を受診して下さい。(看護師)

姿勢の変化に伴う痛みであれば、まず最初に疑われるのは整形外科疾患なので、整形外科を受診されるとよいでしょう。(看護師)

受診の際は、症状を詳しく書いたメモ書きなどがあれば便利!

病院を受診する際は、どのような症状がいつから続いているのかなどを、なるべく詳しく医師に伝えられるようにメモ書きなどにしておけば、診察の際に役立ちます。

病院受診の際は、いつから症状があるのか、どうすると痛みが強くなるのかなどを紙に書き留めて持参すると、先生に症状をはっきりと伝えることができて便利です。(看護師)

運動がきっかけの体の痛みの場合は、整形外科を受診すると良さそうです。もしも原因がはっきりと分からないという場合は、総合診療科を受診して、痛みの原因を調べてもらうといいでしょう。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!