チーズのコレステロール値は?食べてもいいのか悪いのか?

  • 作成日:2015.03.04
  • 更新日:2017.09.22
健康

チーズのコレステロールを気にするべきかどうかについて、悩んでいる男性からの相談です。

ほかの食品と比較して、チーズはどれほどコレステロールが高いのか知りたいという相談です。

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「チーズはコレステロールが高いですか?」

チーズはコレステロールが高いと思いますが、どれぐらい高いのでしょうか。

「食べ過ぎるとだめ」「食べ過ぎなければ気にしなくてもよい」とも言われており、気をつけるべきなのかどうかわかりません。

ほかのコレステロールが高い食品と比較して、どれぐらいなのかなどわかると良いです。

宜しくお願いします。

食べ過ぎなければ問題はない

チーズのコレステロールは、高めの部類には入ります。

しかしチーズのコレステロールは、卵などと比べると格段に低いです。

1日の目安摂取量と比較しても、食べ過ぎない限り問題ない範囲だといえます。

食品からのコレステロール摂取量は、1日あたり成人男性750㎎未満・成人女性600㎎未満が望ましいと言われています。

食品100gあたりのコレステロールが高い食品

【魚介類】(単位は㎎)

  • するめ→980
  • 桜えび・素干し→700
  • えび(干しえび)→510
  • すじこ→510
  • キャビア→500
【魚類】(単位は㎎)

  • たたみいわし→710
  • あんこうのきも→560
  • 煮干し→550
  • うなぎ(きも)→430
  • しらす干・半乾燥→390
【卵・肉類】(単位は㎎)

  • たまご(卵黄)→1400
  • ピータン→680
  • フォアグラ→650
  • うずら卵(水煮缶)→490
  • うずら卵(生)→470
  • たまご(生・ゆで)→420
【乳製品】(単位は㎎)

  • 生クリーム/乳脂肪→120
  • ホイップクリーム/乳→100
  • クリームチーズ→99
  • パルメザンチーズ→96
  • カマンベールチーズ→87
  • コーヒーミルク(粉/乳脂肪)→86
  • チーズ(プロセス)→78

(看護師)

チーズ100gあたりのコレステロール値(㎎)

ご指摘の通り、チーズはコレステロールが高めの食品といえます。

しかし魚介類や卵などと比べると、さほど高くはないといえるでしょう。

推奨されているコレステロール750㎎を摂る場合は以下の内容になります。

  • パルメザンチーズ(781g)
  • カマンベールチーズ(862g)
  • プロセスチーズ(962g)

実際に、これだけの量を食べることはありません。

そのため、食べ過ぎなければ問題ないといってもよいでしょう。

(看護師)

チーズのコレステロールが気になる場合は、低コレステロールのチーズを選んで食べるのもよいかもしれません。

チーズ100gあたりのコレステロール値(㎎)

チーズ タイプ コレステロール
カマンベールチーズ 白カビタイプチーズ 87
パルメザンチーズ/粉チーズ ハードタイプチーズ 96
エメンタールチーズ ハードタイプチーズ 85
パルミジャーノ・レッジャーノ ハードタイプチーズ 68
グリュイエールチーズ ハードタイプチーズ 110
コンテチーズ ハードタイプチーズ 123
チェダーチーズ ハードタイプチーズ 100
ゴーダチーズ セミハードタイプチーズ 83
エダムチーズ ハードタイプチーズ 65
ブルーチーズ 青カビチーズ 90
クリームチーズ ソフトタイプチーズ 99
カッテージチーズ フレッシュチーズ 20
モッツァレッラ フレッシュチーズ 54
リコッタ フレッシュチーズ 51
マスカルポーネ フレッシュチーズ 83
プロセスチーズ 加工チーズ 78

参照:簡単!栄養andカロリー計算

偏った制限よりも、食事のバランスと運動を

チーズを食べないことよりも、食物繊維やタウリン・DHA・酢などの成分を上手に取り入れましょう。

さらに、運動の習慣を身につけるとよいです。

健康によいものでも、摂りすぎると逆効果になります。

コレステロールが高いといって、身体に必要な栄養を摂らないわけにはいきません。

一時的に摂りすぎても心配はないため、医師からの指示がなければ、あまり神経質にならないでください。

(看護師)

コレステロールを下げるためには、バランスのとれた食事を心がけ運動することです。

水溶性の食物繊維は、腸の掃除をする働きをします。

また、コレステロールの吸収を抑えてくれます。

キャベツ、サツマイモ、ゴボウ、アボカド、枝豆、昆布やひじきなどの海藻類、りんご、ミカンなどを摂るようにしてください。

(看護師)

魚介類に含まれるタウリンや、青魚に多く含まれるDHAなども効果があります。

酢がコレステロールを下げる効果があることは、よく知られています。

少し汗をかくくらいのウォーキングや体操など、持続してできる運動も心がけてください。

(看護師)

大量に食べない限り、チーズのコレステロールが問題になることはなさそうです。

好物も上手に楽しみながら、食と運動の両面でバランスの取れた習慣を心掛けましょう

コレステロールを下げる食生活や運動について、詳しく知りたい人は以下の記事がおすすめです。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!