モテる男とモテない男はなにが違う?特徴や雰囲気など共通点を探る!

  • 作成日:2018.02.07
  • 更新日:2018.02.14
コラム

いくら草食系男子が多くなったと言っても、基本的に女子にモテたいというのが男の本質です。

ただ、モテるのはイケメンや金持ちばかりで自分には縁がないと、最初から諦めていませんか。

事実として、イケメンでもなくお金持ちでもなく、女性にモテる男性は存在していますし、あなたの周囲にもいるかもしれません。

実際モテる男には、容姿や経済力以外にもわかりやすい特徴や多くの共通点が見られ、顔にも金にも自信がないあなたも、モテ男になれる可能性が十分にあります。

そんなモテたいあなたがモテる男になるために、参考になるテクニックや方法についてここで解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

モテる男の特徴とはどんなものがある?


モテる男になるために、まずモテる男の特徴について、外面・内面のそれぞれを分析しましょう。

ここで特徴をつかむことができれば、あなたがモテるためにすべきこともわかってきます。

モテる男の身体・外見的な11の特徴

いわゆるルックスでひとまとめにできるモノですが、人間関係が構築できていない状態では、外見や外身が相手の印象を大きく左右するのは当然です。

つまり、モテる男になるための最初の関門と言えるのがこの外見であり、残念ながら避けては通れない要素なのです。

それでは、細かく分けて見ていきましょう。

1.顔が整っている

目鼻立ちの整ったフェイスのイケメンの方が、ただのフツメン以下よりはモテやすいという前提は当然あります。

さらに、従来の「しょうゆ顔」や「ソース顔」に加え、最近は「あっさり系の塩顔」など、人気のある顔が流行に左右される側面があるのも事実です。

しかし、女性の好みも分かれる以上、余程の飛び抜けたイケメンでもない限りは、顔だけであらゆる女性からモテるというわけではありません。

ただ、顔のタイプを問わず、顔が左右対称であるシンメトリーもモテ顔の要素と言われることはあります。

いずれにせよ、いつも仏頂面なイケメンよりは、笑顔の耐えないフツメンの方が顔の魅力も高いことは確かでしょう。

2.背が高くスタイルがいい

残念ながら、基本的に太めや極端なマッチョは敬遠されることが多く、ある程度引き締まった体型の方がモテます。

ただ、その前提条件の中で、中肉中背もしくは細マッチョから痩せ型の中性的なスタイルに至るまで、こちらも好みは分かれていると言えます。

一方背丈は高い方が良いですが、170cm前後以上あれば、モテるための前提条件は十分クリアしていると見て良いでしょう。

また姿勢も重要で、立ち姿はともかく忘れがちなのが座っている時の姿勢です。

デスクワークでは猫背になりがちですから、常に背をまっすぐにする意識を欠かさない男性はモテます。

3.自分自身に合ったファッションをしている

前の2つに比べ、こちらは工夫や努力次第でどうにでもなるルックスの代表例です。

必ずしも特定のファッションスタイルがモテるということはありませんが、清潔感・シンプルというキーワードが大きな共通点と言えます。

ブランドや値段ではなく、自分自身やその年齢に合った服装で、落ち着いた配色がモテるためのポイントです。

いかにも流行通りのファッションをそのまま取り入れると、軽い男と見られて逆効果になることもありますので、自分なりにアレンジしましょう。

4.ヘアスタイルは短髪や暗めの色

以前はロングヘアが流行ったこともありましたが、最近は余程似合っていないと女性にあまり良く思われない傾向にあり、短髪などシンプルなモノが人気です。ツーブロックも復権気味です。

また、茶髪や金髪などの明るいヘアカラーも人気が落ちており、黒髪もしくはかなり暗めのカラーが逆に好まれています。

大まかな傾向として、モテるヘアスタイルはオーソドックスな方向へ回帰していると言えるでしょう。

なお、薄毛は基本的にモテないと言われますが、思い切って剃ったり、ファッションで見た目もカバーできるケースはあります。

5.肌がキレイ

昔はさほど気にされていませんでしたが、最近は男性でも肌質が良くないとモテない傾向にあります。

ニキビや毛穴が目立ったり脂ぎらないように、しっかりとスキンケアすることもモテる男にとっては重要な要素です。

また、色白よりはやや小麦色ぐらいの肌色の方がモテる可能性が高まりますが、過度の日焼けはチャラさを印象付けるだけでなく、肌にも悪影響があるのでやめましょう。

6.歯や口元のエチケットをしっかりする

口を開けるまでわからないとは言え、歯が黄色かったり食べカスが付着していたら最悪の見た目となってしまます。

歯磨きは小まめにし、審美歯科でホワイトニングまでする必要はありませんが、歯が白くなる歯磨き粉などを有効活用しましょう。

さらに、直接的な外見ではありませんが、会話の際に気になる口臭も重要なエチケット項目の1つです。

喫煙者やコーヒーをよく飲む人は歯が汚れやすいだけではなく、口臭も悪化しやすいので注意しましょう。

7.爪の手入れが行き届いている

モテ男になるための身だしなみで忘れやすいのが、爪の手入れがきちんとされているかどうかです。

清潔感のある無しにも関係してきますが、伸びているとスキンシップの際に女性の肌を傷付ける可能性があり、女性が密かによく見ているポイントの1つでもあります。

8.キレイな靴を履いている

昔から「靴を見ればその人がわかる」と言われるほど、身だしなみに対する意識が細部まで行き届いているかの目安や基準です。

ビジネスシューズであれカジュアルシューズであれ、綺麗なモノを常に履いている方がモテるのは確実です。

9.アクセサリーはさりげなく付ける

ネックレスや指輪などが考えられますが、基本的にジャラジャラ付けないというのが、多くの女性の好みの傾向と合致します。

また、少なかったとしても、必要以上に目立つものは同様に逆効果です。

ここでも、さりげないオシャレを意識した程度にアクセサリーを利用できる感覚の男性がモテます。

言うまでもなく、全く使わない場合でも問題ありません。

10.時計や小物に気を遣う

アクセサリーとは違い、実用品としての時計や小物については、オシャレアイテムとしての意識があまりないかもしれません。

特に財布やハンカチなどは時計以上に目立たないためその意識が低いと言えますが、モテる男はそういう部分にまでこだわります。

細部のオシャレにまで意識が行くのが、モテる男の大きな特徴なのです。

11.制汗剤や香水などで体臭を抑える

ニオイは見えないので直接的に外見とは言えませんが、外見と同様に外から受ける印象に大きく関わります。

男臭さはセックスアピールの1つであり、マイナスイメージをもたらすだけではありませんが、体臭はできるだけ抑えたいのが現実です。

汗をかきやすい夏場などは、制汗剤などをしっかりと使用し、清潔感を維持することがモテる男の条件です。

また、香水やフレグランスも、モテる男のアイテムの1つではありますが、ほのかに香る程度の強さと量にしておくのがマナーと言えます。

モテる男の性格・内面的な15の特徴

外見で女性の心を取り敢えずつかむことに成功しても、人間が最後問われるのは、やはり中身に魅力があるかどうかです。

つまり、最終的に男性がモテる決め手は、その人の性格内面、あるいは価値観ということになります。

こちらも細かく見ていきましょう。

1.モテる雰囲気を身にまとう

よく「オーラがある」と言いますが、モテる男はそのモテるオーラ、つまりモテる雰囲気を身にまとっていると言えます。

より具体的に言えば、「自信が感じられる」・「余裕が感じられる」と言ったことです。

仕事においても女性に対しても、もちろん同性に対しても、大人の男性としての自信や余裕を持った態度を自然と見せられるのが、モテる男の第一条件なのです。

2.会話力がある

「黙して語らず」や「不器用」というキーワードが、モテる男性の象徴と言われたのは昭和まででしょう。

今の時代は、男もある程度会話力がないとモテません。

ウィットに富んだ会話や、豊富な知識や知性を織り込んだ会話をするための会話術の習得は、モテる男になれるかどうかの重要なポイントです。

また、相手の話をしっかりと聞けることや悩み相談に乗ってあげられることも、「聞き上手」として会話力の大切な要素になります。

3.モテる振る舞いや行動

モテる男の振る舞いや行動にはどんな特徴があるのでしょうか。

いくつかポイントがあります。

・何に対しても明るく積極的で失敗を恐れない
いわゆるポジティブと呼ばれるタイプで、遊びや仕事や恋愛にと、何事にも挑戦したり立ち向かう行動力があります。

・目を見て話す
モテる男は相手の顔や目を見てしっかりと話します。

ただし、ずっと見つめられたままだと相手が緊張したり意識してしまうので、ところどころ視線をずらすことも忘れずに。

・気配りや気遣いができる
デートで女性をしっかりエスコートしたり、車道側を歩くなどの気遣いのある振る舞いができます。

もちろん男性に対しても気配りは必要です。

・堂々としてゆったりと動きそして喋る
せわしない動きや喋りは周囲の人の神経に触りますし、自信が無さそうに見えてしまいます。

特別急ぐ必要のない日常においては、ゆったりと振る舞うのが男としての魅力につながります。

さらに、言葉をハッキリと伝わりやすく喋ることが、モテる男にとって高いコミュニケーション能力の証明なのです。

4.バリバリ仕事ができる

やはり社会人の男性であれば、仕事がバリバリ出来る方がモテます。

自分の仕事はもちろん、余裕があれば同僚の仕事も手伝えるレベルの能力があれば、まさに言うことなしです。

5.誰に対しても優しい

女性相手はもちろん、周囲の男性に対しても優しいことは、モテる男としての重要なポイントです。

ただし、その優しさは決して押し付けがましいものではなく、自然で相手が受け入れやすいモノである必要があります。

6.意志や気持ちが強い

モテる男は、自分の決めたことや信念を簡単に曲げませんし、しっかりとしたポリシーや人生・価値観を持っていることが多いです。

また、何事にも負けない気持ちの強さを持っています。

7.間違ったら素直に認めて謝る

意志を曲げないことは重要だとしても、自分の意見や行動が常に正しいとは限りません。

間違ったら率直に認め、直したり謝ったりするという潔さも必要です。

8.失敗や過ちを糧にできる

「何に対しても積極的で失敗を恐れない」とは言っても、結果的に上手くいかないことは少なくありません。

大事なことは、その失敗や過ちを次に活かせるかどうかなのです。

特に恋愛経験において、モテる男は失敗してもクヨクヨせず、それを糧にできる能力や傾向が強くあります。

9.責任感が強い

社会人であれば当然ですが、自分の仕事や行動に対しての責任感が強い男性は信頼されます。

女性からの信頼は、当然モテることにつながるのです。

10.相手を褒めることが上手い

相手を上手く褒めることができるのも、モテる男の条件の1つでしょう。

その褒め方は決して無理に持ち上げるのではなく、サラッとしたものだとむしろ相手の心に響きます。

11.友達が多くて交友関係が広い

モテる男は基本的に社交的であることは、大変わかりやすいと思います。

友達が多かったり、交友関係の広さは、人としての魅力を示すバロメーターの1つです。

ただし、付和雷同ではなく、「和して同ぜず」という関係を維持できるのがモテる男のやり方でもあります。

12.運動神経が良く何でもできちゃう

学生であれ社会人であれ、運動神経が良いことは、わかりやすいモテる要素です。

社会人であればそうそう披露する機会はありませんが、ゴルフやテニスなどで良いところを見せられれば、モテる可能性は高まります。

13.とにかくマメである

何かあれば自分から連絡したり調べたり、相手の誕生日などにはプレゼントを欠かさないようなマメさは、どんな女性でも喜びます。

ただ、あまりにも細かすぎると、かえって嫌われる要因となってしまいますので、その点は注意します。

14.仕事以外で打ち込めるモノがある

スポーツであれ趣味であれ、打ち込めるモノがある男性は魅力的です。

オタク系の趣味は若干引かれる可能性はありますが、変に隠したりせずに大っぴらにすればマイナス要素にはなりづらいものです。

15.正義感が強い

間違ったことが嫌いだったり、筋が通らないことは許せないタイプの男性は、人望も厚くモテます。

ただし、独りよがりの正義感は周りにとって迷惑になるだけですので、他者とのバランス感覚を忘れないようにする必要があります。

モテる男がやってるモテテクニック3選!


さて、モテる男の特徴や傾向について見てきましたが、そんなモテ男が実際にモテるために行っているテクニックを解説したいと思います。

LINE(ライン)を上手く活用する

今やSNSの代表格であり、ビジネスからプライベートまで、あらゆる場面における連絡手段として年代を問わず利用されています。

言うまでもなく恋愛や女性との交際にも使い勝手の良い手段です。

いつ、どのようなLINEを送信するか次第で、モテるかどうかが決まると言っても大げさではないでしょう。

声のトーンを低くする

声の低い男性の方が、男性ホルモンの分泌量が多いことが科学的に証明されています。

つまり生物としての男らしさは、声の低さに出ているということですが、女性にとって魅力的な理由はそれだけではありません。

声のトーンが低い方が、落ち着いた印象を持つ女性が多いからでもあるのです。意識して声のトーンをちょっと低くすると、モテやすくなるでしょう。

恋愛心理学を駆使する

女性心理を意識し理解しようと努力することは、モテる男にとって重要な習慣でもあります。

押すだけではなく引いてみるという駆け引きを上手く利用すれば、女性の関心があなたに向きやすくなるでしょう。

ただし、万人に当てはまる法則はないので、マニュアル通りにこだわると逆効果になることもあります。

男が勘違いしている女子が嫌う行動


男性がモテる方法だと思って実践していることが、実際には女性にとっては嫌われることだったら本末転倒です。

ただ、そういうことは案外少なくないのです。

どんなことがあるのか、具体例を挙げてみたいと思います。

できる男アピール

できる男がモテるのは当然ですが、自ら「俺はできる男」であるとアピールするのは全くの逆効果です。

まさに「余裕がない」ことを自白しているようなものだからです。本当にできる男なら、周囲が自然と認めてくれます。

過剰な優しさ

すでに「誰に対しても優しい」でも説明したように、優しさはモテる要素の1つですが、媚びが感じられたり押し付けがましい優しさは「小さな親切大きなお世話」になりがちです。

また、誰に対しても必要以上に優しくしていると、八方美人という印象をもたれかねませんので要注意です。

軽々しくボディタッチをする

女性が男性にされて嬉しいこととして、頭を軽くポンポンと叩いたりすることが挙げられたり、軽目のボディタッチが効果的と言われます。

ただし、これは全部好意を持っている相手からされた場合にのみ、嬉しいというのが本音なのです。

何とも思ってもいない男性からされると、馴れ馴れしい男としてむしろ嫌悪感を抱くようになってしまいます。

モテる男とは人間としての魅力がある男のことである


ここまでモテる男について色々と検証してきました。

結果としてモテる男は自分という商品を、女性相手はもちろん同性相手も含めて、どう魅力的に見せるかということを常に意識していると言えます。

同時にその意識は、決して「これ見よがし」であってはならず、さりげなく発揮されなくてはならないのです。

もし、モテる男の特徴やテクニックがあなたから無意識に出るようになれば、イケメンではなくてもモテる男になれる可能性はかなり高まります。

そして何より、モテる男とは結局のところ「人としての完成度が高い男性」であるという究極の結論に気付けば、モテる男を目指すことが人間としても大きくなることにつながるのです。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!