モテない男には共通の特徴がある!女性が敬遠したくなる理由

  • 作成日:2018.02.01
  • 更新日:2018.02.01
コラム

女性にモテたいと言う願望は、男性であれば誰もが抱くのではないでしょうか。

しかし、その願望とは裏腹に、女性に敬遠されている男性自分では理由が分からないのに女性に嫌われているという男性も少なくありません。

実はモテる男とモテない男には明確な違いがあり、それを自分自身で把握できていない場合どれだけモテようと努力しても女性は振り向いてくれないのです。

モテない状態では結婚相談所に相談してももちろん女性が振り向いてはくれませんので、根本的な原因は自分にあるということを理解しなくてはいけません。

どんな男が嫌われるのか、何が避けられる理由となっているかを知ることで、自分自身をモテる男に変えていくことも可能だと言えます。

モテない男の特徴を外見編と性格・行動編に分けて紹介していきますので、この記事を参考にして自分が当てはまるかどうかを確認してみましょう。

スポンサーリンク

モテない男の共通点や特徴10個とは?【外見編】

モテない男には必ず共通した特徴があり、外見に関してもそれは当てはまります。

見た目の印象と言うものは非常に重要ですので、自分ではいいと思っている場合でもそれが女性に嫌われるもととなっていることも考えられるのです。

まずは外見的な特徴をご紹介しますので、自分に当てはまってないかを確認しましょう。

1、だらしない

見た目がいつもだらしない男性は、女性たちには確実に嫌われます。

常にヨレヨレの服を着ていたり、シャツの裾が中途半端にはみ出している、汚れた靴を履いているといっただらしなさは、見た目の印象を大きく損なってしまうわけです。

だらしない外見の場合は仕事ができないようにも見えますので、会社に置いても女性社員から軽蔑のまなざしで見られることになりかねません。

だらしなさは見た目の印象だけでなくその人の性格もだらしないと感じさせてしまうため、女性に嫌われ避けられる理由としては非常に大きな要因となります。

2、清潔感がない

清潔感の欠如した不潔な見た目も女性はとても毛嫌いします。

肩にフケが溜まっていたり、髪の毛が脂でべた付いていたり、着ている服が洗ってないため小汚い状態では、どんなに内面が良くてタイプであってもモテることはないでしょう。

清潔感のない男性はそれだけで恋愛対象からはじき出されてしまいますし、女性が一緒にいたいと感じることは無いので敬遠される原因となります。

そのため、身だしなみを整えることはとても重要なポイントであり、それを無視している男性はモテない部類に分類されてしまうでしょう。

3、体臭や口臭がきつい

体臭や口臭がきつい男性にも、女性はできるだけ近づきたくないと思っています。

体から発するニオイは自分では意外と気が付かないものですし、そのニオイがキツイ場合でも体の自己防衛によりそれを感じにくくなっています。

しかし、他人にはそのニオイが不快に感じられますので、体臭や口臭により周りの女性を遠ざけている可能性が考えられるのです。

汗臭い、加齢臭などニオイにも色々ありますが、どれもプラスの要素にはなりません。

キツイ体臭や口臭は女性だけでなく男性からも敬遠される恐れもあるので、体臭や口臭をチェックすることがモテるためには必要となるでしょう。

4、ファッションが似合っていない

ファッションセンスが良い男性は女性にモテる要素を備えています。

しかし、流行を取り入れればいいと言うわけではありませんし、自分の年齢に合ったファッションでないと女性に嫌われる元となります。

例えば40代なのに10代のような恰好をしていたり、若いのに年配の人のような服装をしている場合は、ファッションが似合っていないと感じられるでしょう。

無理をしてブランド物に身を包んでも、それが似合っていなければモテることには繋がらず、むしろ女性には滑稽に映ってしまうので注意しなくてはいけません。

体型に合っていないファッションも見た目でNGとなりますので、似合うサイズ感も理解しておくことが必要です。

5、いつも同じ服装

オシャレな男性はそれだけで女性の注目を惹くことができますが、毎日同じ服装の場合はモテない要素となります。

仮に流行のファッションを取り入れていたとしても、それが毎日続いてしまうとオシャレとは言えません。

いつも同じ格好をしていると、それしか着るものが無いのか?という疑念を持たれますし、ファッションセンスの無さを露呈してしまうためモテない男になってしまうわけです。

女性は見た目の印象をとても重要視するため、モテるためには毎日のファッションを変化させる必要があるでしょう。

6、髪が寝癖などでボサボサ

髪の毛の状態はモテるためにはとても大きな意味を持ちます。

顔がハンサムで内面も申し分なくても、髪の毛がいつも寝癖だったりボサボサの場合、それだけで印象がマイナス寄りになってしまうでしょう。

ボサボサだけでなく伸ばしっぱなしの場合も同様で、男の長髪はあまり女性ウケがよくありませんし、会社で働く場合も見た目で損をしてしまうというデメリットがあります。

髪の毛をきちんと整え清潔で爽やかに魅せることも、モテるために必須の条件です。

7、無精ヒゲが見苦しい

近年ではオシャレでヒゲを伸ばしている人もいますが、それが無精ヒゲの場合は女性はとても嫌います。

自分ではオシャレでヒゲを伸ばしているつもりでも、周りにその意図が伝わっていなければ意味がありませんし、見た目が無精ヒゲに見えるようではマイナス要素となってしまうわけです。

基本的に女性はヒゲが伸びている男性を嫌う傾向も強いので、きちんと剃って綺麗にしておくことが重要となるでしょう。

ヒゲが伸びっぱなしの状態は、ズボラな印象や不潔な印象も与えるので注意しなくてはいけません。

8、太りすぎている・痩せすぎている

見た目の体形はモテるための要素の一つであり、モテる男性はスマートでありながら男らしさも備えた体型を維持しています。

しかし、太りすぎていたり痩せすぎている体型は、見た目の印象を損なうだけでなく、それ以外の悪い印象も女性に感じさせてしまいます。

太りすぎの場合は暑苦しい圧迫感がある、自分の体型を維持できない意志の弱い人という印象を与えますし、痩せすぎは虚弱、痩せすぎて気持ち悪いと言った印象を与える可能性があるからです。

モテる男性は体型を常に維持しており、適度な筋肉もあり見た目だけで得をしています。

もし太りすぎ・痩せすぎの場合は、その状態を改善しない限りモテる男にはなれないでしょう。

9、香水臭い

体臭や口臭がキツイのも問題ですが、香水臭いと言うのも考え物です。

男性の中には香水を付け過ぎて常に臭いを振りまきながら歩いている人もいるでしょう。

自分では良い香りと感じていても、周りにはその香りが臭いと感じている人もいますので、香水臭い状態でいるのはモテない要素となります。

ほのかに香る程度の香りであれば問題ありませんが、無駄に香水を付け過ぎている男性は注意が必要です。

近年ではスメルハラスメントという臭いの問題も指摘されており、体臭や口臭を消すための香水がむしろ悪い印象となるケースもあることを知っておきましょう。

10、アクセサリーが多すぎて無駄に華美

ワンポイントとしてアクセサリーを身に着けるのは、オシャレ度アップにもなりますのでプラスのモテるためのアイテムとなります。

しかし、大量のアクセサリーを身に着けるのは、むしろマイナスとなるので注意が必要です。

手に大量のリングを着けていたり、金のネックレスを自慢するように着けるのは、見た目にも鬱陶しいだけでなく下品な感じを与えてしまいます。

ピアスに関しても同様で、耳に何個も着けていると女性はあまり良い感情を抱かないでしょう。

モテない男の共通した特徴10個とは?【性格・行動編】

モテない男の特徴としては、性格や行動といった内面的なものもあります。

いくら外見を良くしていたとしても、内面が伴っていなければ女性に敬遠される原因となります。

内面は外見以上に重要な要素で、モテる男は内面も優れておりそれが女性を虜にすることに繋がるわけです。

もし、自分がモテないと感じているのであれば、内面をチェックする必要があると考えましょう。

1、人の悪口ばかり言っている

話しをすればいつも人の悪口ばかり言っている男性は女性に嫌われます。

これは、性格が悪いと自分から周りにアピールしているようなもので、人のことを常に下げずんでみている男という印象を与えます。

悪口はその場の空気を悪くするだけでなく、心象も悪くする最悪の行為です。

自分のことは棚に上げて人のことを悪くいってばかりいると、気が付かない間に周りの女性を敵に回している可能性もあるでしょう。

特に無意識に悪口を口にする男性は、信頼できない男だという印象を与えてしまうので注意が必要です。

2、空気が読めない

空気が読めない男性は、それだけで女性に嫌われる可能性があります。その場の空気を読める男性は気配りができ、場の雰囲気を壊さない人です。

しかし、空気が読めない人は急に下ネタを言ったり、場の空気を壊すような行動を無意識のうちにしてしまうため敬遠されてしまいます。

空気が読めない男性は往々にして馴れ馴れしかったり、対して仲が良くもないのにため口で話しかけるなどの行動が見受けられるので、これに当てはまる人はモテないと考えましょう。

3、自分のことばかり話している

女性と話しをする際に、自分のことばかりを話すナルシストな男性も嫌われます。

基本的にモテる男性は聞き上手な人が多く、自分の話もするけれど相手の話もしっかりと聞いてくれます。

しかし、自分のことばかり話す男性は相手の気持ちを考えていませんし、その話が自慢話ばかりだと、女性も嫌になってしまうのは言うまでもないでしょう。

話をするということはキャッチボールと同じなので、自分ばかりがボールを投げ続けているのは問題だと気づかなければいけません。

4、お酒を飲むと人が変わる

お酒が入ると人が変わる男性も女性に嫌われます。

普段は温厚で優しい人がお酒が入ることで暴力的になったり、言葉が汚くなったりすると、それだけで軽蔑されるでしょう。

逆に普段は男らしい人がお酒が入ることで女々しくなったり愚痴ばかり言うようになったりする場合も、印象が大きく変わるためモテない男になってしまいます。

お酒は人の本性を表に出してしまうので、女性がその姿を見てしまうと確実に嫌われるのは間違いないでしょう。

モテない男は自分でも気が付かない間にお酒の席で軽蔑されている可能性も考えないといけません。

5、金遣いが荒い

お金の使い方もモテる男、モテない男を決める要素です。
計画的にお金を使える男性は一社会人としても、結婚を考えた場合でも収支のバランスを考えて生活できますが、無駄遣いが多く必要の無いものまで買ってしまう男性は、計画性の無さが女性を不安にさせてしまいます。

日課のようにコンビニに通う人も気が付かない間に無駄遣いをしている可能性が高く、モテる男からは程遠いと言えるでしょう。

金銭感覚の良さは生活を安定させる上では欠かせないものですし、無駄を省き財産を残せるかどうかは男の価値を高める為必要な感覚となります。

それが身についていない男性は、大きなマイナス要素を抱えていると女性に判断されてしまうわけです。

6、ギャンブルにのめり込んでいる

趣味があることはとても素晴らしいですが、それがギャンブルだった場合には女性に嫌悪感を抱かれたり、避けられたりする要因となります。

ギャンブルはアンケートでは好感度が低い結果になっていますし、「好感度の低さ=女性に嫌われる」可能性も高いわけです。

さらに、ギャンブルで勝っているのであればまだ救いがありますが、多くの場合ギャンブルにのめり込み散財してしまうケースが後を絶ちません。

最悪のケースとしてはギャンブルが元で借金を背負うことも考えられ、そうなると女性に見向きもされないばかりか借金を返す生活を送る羽目にもなるでしょう。

ギャンブルはお金と時間を無駄に消費していると女性は考えており、それに没頭する男性はいうまでもなくモテない男に認定されてしまいます。

7、上から目線の態度

他人と話をする際の態度もモテるかどうかに関係してきます。

特に上から目線の態度で会話する男性は女性に嫌われる典型で、自分の方が上だと言う感じで話す男性は人を見下しているように見えるため、モテない男の特徴といえます。

特に多いのが女性に対して上から目線で命令したり、男性の方が女性よりも上だと勘違いして指示をだすというケースです。

基本的に男性も女性もその価値は同等ですし、同じように接することが当たり前だといえます。それを分からない男性は男尊女卑と受け取られても仕方がないですし、自分でモテない状況をつくりだしていると自覚しなくてはいけません。

上から目線で自分の恋愛論を押し付けるのもダメだと考えましょう。

8、何かにつけ恩着せがましい態度

恩着せがましい態度もモテない男の典型的な特徴です。

何かを手伝う際に余計なひと言をいってしまうのも、モテない男によく見られる傾向です。

女性が困っている際にさり気なくサポートして助けることができる男性は、その振る舞いもスマートですし、見返りを求める様な言動も無いため女性は喜びます。

しかし、手伝う際に「仕方がないから手伝ってやるやる」とか、「これは貸しだから」といった言動がある場合、手伝ってくれるのは嬉しいがその言葉が引っ掛かり女性はあまりいい気がしないでしょう。

特に後からの見返りを求める様な態度や言動は、恩着せがましく感じられ女性から嫌われる原因になるでしょう。

9、決断できない(優柔不断)

物事を自分で決断できない男性、いわゆる優柔不断な態度はモテない男の特徴です。

男らしく決断できる男性はそれだけでモテる要素をもっていると言えますし、女性とデートの際に物事を決断して手を引っ張ってくれる態度は非常に頼りがいがあると感じられます。

イケメンではないフツメンでも、自分の意見をしっかり言える人であれば、それがモテることに繋がります。

しかし、自分で決断できない男性は、頼りなく感じられるだけでなく無駄に時間を消費するという面においても、マイナス面ばかりが目につくことになるでしょう。

外食の際のメニュー選び一つとっても、なかなか決められない男性はイライラさせられますし、重要な決断を迫られた際にそれを他人任せにするようでは、男らしさも感じられずモテないのも当然です。

10、食べ方が汚い

豪快に男らしく食事をするのは見ていても気持ちいいですが、その姿が汚いとなると話は変わってきます。

イケメンでルックスもよく、非のうちどころがないのにモテない男は、食べ方に問題があるケースも少なくありません。

とくに「クチャラー」と呼ばれる食べ物をくちゃくちゃ音を立てて食べる行為は、とても見苦しいだけでなく周りに嫌な思いをさせることも少なくありません。

クチャラー以外にも肘をついて食べたり、食べる姿が忙しない、口の中に食べ物があるのに喋るといった行為も、女性に嫌悪されると考えなければいけないでしょう。

基本的に食事姿が綺麗であればそれだけで好印象となるので、自分の食事マナーがどうなのかを再確認したほうがよいと言えます。

モテない男の特徴を理解して改善しよう!

自分がモテないのがどうしてか分からない人は、紹介した特徴に当てはまってないかを確認してみましょう。

もし当てはまっている場合はそれを一つずつ直していくことで、徐々にモテる男へと近づくことができます。

外見だけを直しても内面が伴っていないと意味がありませんし、逆に内面ばかりを良くしても外見が悪ければモテる男にはなれないでしょう。

バランスよく内面と外見を修正して初めてモテる男に近づけるということを理解して、自分を改善していくことでモテない男からの脱却ができます。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!