適度な運動にランニング!足を痛めないように気をつけることとは?

  • 作成日:2014.08.06
  • 更新日:2014.08.06
健康

健康のためのランニングとはいえ、久しぶりの運動だと足を痛めることも十分ありえます。できるだけ足を痛めないように準備をすれば、安心してランニングができるでしょう。

30代男性からの相談:「ランニング後の筋肉痛について」

健康のためにランニングを始めて筋肉痛になり、一向に治らないため心配されている30代男性からの相談です。

最近、健康のために朝の出勤前に30分ほど、ランニングを始めました。久々の運動ということもあって、やっぱり2日後ぐらいに痛みがありました。その後、自然に痛みも消えるだろうと思っていたのですが、どうも右の太ももの痛みが2週間経った今も消えないのです。天気の悪い日が2~3日ほどあってお休みしましたが、それ以外は毎朝、走っていました。痛みは筋肉痛のような感じなのですが、久々の運動のせいか、その部分の痛みが長引いているだけで心配ないでしょうか?

準備運動をしっかりと行って臨みましょう

まずは準備運動やストレッチ、ウォーキングなど行い、体を運動に慣れさせるようにしましょう。

歩行に問題がない程度の痛みなら、準備運動を行ってからウォーキングにしてみるのが良いでしょう。しばらくすると、慣れてくるでしょうから。(看護師)

シューズもランニング用のクッション性のあるものにし、ランニング前後のストレッチは必ず行って身体をほぐしてからにしてください。(看護師)

整形外科かスポーツ外来を受診後、問題なければ患部はしっかり温め、ほぐし、ストレッチを行って続けてみてください。(看護師)

急な運動や走り方に原因があるかも?

久しぶりの運動によって、肉離れを起こすこともあります。また、走り方が悪いと足を痛める原因になります。

左の太ももに比べ特別太い感じや、熱をもった感じがなく、激痛でもないのであれば大丈夫であろうと思います。しかし、筋肉痛以外で考えられるとすると、急に始めた運動でもあるようですし、軽い肉離れを起こしているのかもしれません。(看護師)

ランニングは、思っている以上に腰や足に負担をかけるので、右だけ痛いというのは、走り方に問題があるのかもしれません。(看護師)

適度な運動は健康を保つためにとても重要なことです。継続して運動するためにも、前後の準備運動や走り方を工夫して、足に負担がかからないようにしましょう。久しぶりの運動では筋肉痛が長引くこともあるかもしれませんが、しっかりストレッチを行い体を慣らしていきましょう。

最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!