年下彼女が「アラフォー彼氏」にガッカリする4つの瞬間

  • 作成日:2017.12.31
  • 更新日:2017.12.26
コラム

年下彼女がアラフォー彼氏にガッカリする瞬間とはどのようなものがあるのでしょうか?
いくら年上好きの女性が多いとはいえ、年を感じると萎えてしまう時があるようです。

スポンサーリンク

(1)隠せないシワ

年齢と共に増えてくるのがシワですよね。
男性がアラフォーになる頃には、徐々に目立ち始めます。

そんなシワも愛して欲しいというのが男心ですが、年下彼女としては少しガッカリしてしまうというのも本音です。
頬ずりをされた時、肌の質感や触り心地にどうしても年齢の差を感じてしまいます。

年齢にあらがうことは難しいですが、少しだけ肌のお手入れに気を遣うだけでも変化があるものです。
最近シワが気になっているという方は、化粧水や乳液などの基本的なところから揃えてみてはいかがでしょうか。

(2)加齢臭

年齢をある程度重ねれば、当然「加齢臭」はでてきます。
しかし、この加齢臭が年下彼女にとってガッカリするポイントにもなるのです。

デリケートな部分なだけに、気になっても彼女からは中々言い出すことができません。
自分の臭いというのは分かりずらいものですが、少しでも気になったことがあるならばスプレーなどで対策をしましょう。

(3)ED

アラフォーになってから、EDになってしまったという男性は意外と多いですよね。
年齢的なものだけでなく、仕事が多くなる年齢故のストレスやプレッシャーも関係しています。

そんな時、男性が辛いように女性も自分に対して自信を持てなくなってしまうのです。
彼女に対して、EDであることは中々言いにくいことですよね。
しかし、言わないまま彼女とのエッチを避けてしまうと、女性は不安になってしまいます。

大切に思っている彼女なら尚更、勇気をもってEDであることを伝えてみましょう。
焦って改善させようとするのではなく、治るまでは彼女を満足させることに徹してみてください。
女性は二人でくっついているだけでも嬉しく思うものですよ。

(4)金払いが悪い

金払いが悪い、簡単に言えばケチな年上彼氏は、彼女からガッカリされているかもしれません。
ご飯を食べに行くとき、デートに行くとき、常に割り勘になってはいませんか?

男性が奢って当然という風潮は、少し腑に落ちないところがありますよね。
しかし、年下や同年代ではなく年上彼氏だからこそ、大事な場面でリードして欲しいと女性は感じてしまうのです。

そうはいっても、毎回奢っていてはデートをするのも一苦労ですよね。
そんな時は、大事な記念日のデートや贈り物などで贅沢をさせてあげてみてください。
彼女の中で、ケチだと思っていた年上彼氏の印象がガラッと変わるはずですよ。


いかがでしたか?
年下彼女がアラフォー彼氏に求めるものは色々多い様子。
若い体を逃さないためにも、日頃から努力と対策を惜しまないでくださいね。

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。