脱おっさんファッション!秋冬のおすすめトレンド

  • 作成日:2017.12.20
  • 更新日:2017.12.19
コラム

30代中盤を過ぎた辺りから、普通に着ているファッションをおっさん扱いされることも…。

なんてことありませんか?

このままでは本当にただの「おっさん」まっしぐらになってしまいます。

今回はそうならない為にも、脱おっさんファッション秋冬バージョンについて提案して行きたいと思います。

スポンサーリンク

(1)モッズコート

モッズコートと言えば、

そうです。

おっさんなら知っているでしょう。
踊る大捜査線の青島警部こと織田裕二さんが
着ていたグリーンのコート、通称「青島コート」です。

1997年からドラマや映画で大人気でしたね!
モッズコートこと青島コートも人気になったファッション!

それから20年たった2017年の秋冬ファッションでもモッズコートは健在です。

モッズコートの色と言えばもちろんカーキ色ですが、組み合わせるアイテムや色を確認して、イケてるおっさんに近づいて行きましょう。

「カーキモッズコート+白ニット+黒スキニーパンツ」

カーキモッズコートの中に清潔感のある白のニット、それに黒のパンツでオシャレなダンディおっさんを演出します。

「カーキモッズコート+黒ニット+黒パンツ」

上下のオールブラックにカーキモッズコートをプラス。
オシャレでモダンなおっさんがシブさをアピールできます。足元はあえてグレー系やブルー系のスニーカーがいいかも!

(2)ダウンベスト

実は中年のおっさんだからこそ似合うのがダウンベストのコーディネート!

ダウンベストはパーカーやシャツにサクッと合わせることができて、手軽にオシャレな雰囲気が作れるアウターなのです。

白やチェック柄のシャツに合わせたり、無地のトップスに合わせたり、寒くなるとジャケットの上に羽織ってもオシャレですよね。

ポリウレタン素材やナイロン素材のダウンベストではなく、あえてツイード素材を選ぶことで渋い大人の男を演出することができます。

(3)セーター

秋から冬にかけて無難にオシャレをまとめる着こなし
それがシャツにセーターの組み合わせです。

Vネックセーターの基本はシャツにネクタイ。
Uネックセーターにはシャツを3~5cm出して着るのがオシャレです。

組み合わせはたくさんありますが、カーキ色やオーカー色に白シャツを合わせると清潔感が出ますし、ブルーと白のチェック柄に濃いブルーのセーターを組み合わせることで、モノトーンとは違う若シブさを演出することができます。

白系のボーダーセーターに濃い目のシャツを合わせると、若々しさをが出ていつもと違う貴方が作れるかもしれません。

(4)レザージャケット

レザージャケットこと、おっさんでは革ジャンですよね。

革ジャンと言うとカジュアルなイメージだけが先行してしまうので、最近では「シックなデザイン+カジュアル」も含めることができるため、レザージャケットと呼んでいるようです。

このレザージャケットですが、着こなしを一歩間違えてしまうとダサダサになってしまうことがありますし、ちょっと怖い印象を与える可能性がありますので注意が必要です。

基本的には20代から60代過ぎても着られるというように、年代を問わず幅広くコーディネートできるアイテムになります。

王道は、黒のレザージャケットにブルージーンズ!
最近のファッションとしてはスキニーパンツで合わせるのが主流です。

若さを出したいのであれば、中にパーカーを着たり、清潔感を出すのであれば、白シャツを着たりするのがおすすめですね。

ここ数年、異素材とのMIXしたデザインジャケットも出てますので、やわらかさを出してカジュアルに着られるのはオシャレ度UPにつながります!

今やアラサー、アラフォーの女性だけでなく、男性もオシャレに気を使う時代になりました。

もちろん、人それぞれ好きな色や似あう色があるとは思いますが、トータル的なバランスを考えながらオシャレを演出することで、カッコイイおっさんや大人なおっさんに変身できます。

食わず嫌い、着ず嫌いではオシャレにチャレンジはできません。
ぜひ今年の秋冬はオシャレを楽しんでみてください!

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!