つまらない男は物足りない!女子に好かれる「優しいS」のススメ

  • 作成日:2017.12.20
  • 更新日:2017.12.18
コラム

最近は草食系男子ブームも沈静化して、女子をグイグイと引っぱるS男子が人気ですよね。

しかし、Sぶりがあまりにも激しすぎると、思わぬ形で女子の心を傷つけて嫌われてしまうリスクがあります。

そのため、S男子のなかでもとくに女子たちにモテているのは、Sでありながら気配りができる「優しいS」なんです。

そこで今回は『女子に好かれる「優しいS」のススメ』を紹介しますね。

スポンサーリンク

(1)女子が嫌がることはしない

ドSの男性は女性が本気で嫌がるのを見ても、反省するどころか逆に快感を得てもっと虐めてやろうと思います。

相手の女性がドMならそんな振る舞いに服従することが快感でしょうが、多くの女性は行き過ぎたSぶりを不愉快に感じます。

しかし、「優しいS」の場合は強気に女性を責めても相手が本当に嫌がっていると感じたら手加減したり相手をいたわります。

そのギャップやアメとムチに女性が魅了されるので、「優しいS」は女性に大人気なんです。

(2)自分本位ではなく相手目線の行動

Sの男性といえば、相手の気持ちはお構いなしに自分の欲望をぶつけたり、相手を服従させるイメージがありますよね。

たしかに一部のドS男性は自分本位であまり女性の気持ちに配慮しませんし、それこそがドSと呼ばれている所以です。

ですが、Sの中にも色々なレベルがあるので、「優しいS」の場合は自分本位に考えないで女性の気持ちに配慮しながら行動します。

そのため、強引な振る舞いで女性を翻弄しながらも、女性がそれを喜んでいるのか苦痛に感じているのかを敏感に察知します。

そして、本当に嫌がることはせずに、巧みに女性のM心だけを刺激するので「優しいS」は女性に好かれるんです。

(3)紳士的な対応

Sの男性を亭主関白の気質と勘違いする方が多いですが、じつは全く異なるものなんです。

亭主関白は女性に配慮しない単なるワガママな男性なので、現代ではデリカシーがなく自分勝手な人間として最も嫌われています。

しかし、Sの男性は女性の中に隠れたMの部分を見抜いて刺激するという、いわば気の利いたサービスをしてあげているんです。

それはドSの場合も同様で、単に好き勝手に振る舞うのではなくて女性の中にあるMの部分を集中的に刺激しているんです。

つまり、Sの本質はMに対するサービスであって、Sの男性は女性に対する気配りができます。

ですから「優しいS」は、デートの際に巧みなエスコートで女性を気持ちよくさせるなど普段はとても紳士的なんですよ。

さらに、セックスの際はMの女性が密かに望むことを叶えてあげるなど、「優しいS」の本質は女性に配慮した紳士的な対応なんです。

(4)たまに意地悪

自分勝手で女性に対して意地悪なだけでは嫌われてしまいますが、優しいだけでは「つまらない」と飽きられてしまいますよね。

「優しいS」が女性たちにモテる理由は、女性に対してたまに意地悪な態度をとって、適度な刺激を与えるからなんです。

たとえば、友達を交えた大勢のときには馬鹿にしたり意地悪な態度を取るのに、二人きりになると優しい言葉をかけたりします。

そんなギャップや配慮に翻弄されて多くの女性が「優しいS」の虜になってしまうんですよ。

まとめ

以上、『女子に好かれる「優しいS」のススメ』を紹介しました。

女子に好かれる優しいSの特徴は、アメとムチを上手に使い分けて女子を翻弄することなんですね。

女子から見て、優しいだけでは「つまらない男」自分勝手なだけでは「不愉快な男」でともに物足りないんです。

ですから、その中間に位置する優しいSの男性が女子たちにモテるのは当然のことなんです。

ぜひ紹介した内容を参考にして、女子にモテる優しいSを目指してくださいね。

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。