女性幻滅!?スーツの着こなし方で決まる「おっさん認定」

  • 作成日:2017.12.14
  • 更新日:2017.12.12
コラム

女子に「おっさん認定」されるスーツの着こなし

知ってますか!?
スーツ姿の男性に憧れる女子が多いことを!

特に年上の男性のスーツ姿には仕事ができるオーラが乗っかり、
そのシルエットに胸キュンしているのです。

だけど、スーツの着こなしひとつでダサい「おっさん認定」
さらには「仕事ができない男」として見られることもあります。

では、どんな着こなしが「おっさん認定」なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

(1)スーツのかばんが大容量でゴツイ

スーツ姿にかばんがでかくてゴツイのは仕事が出来ないことを象徴しています。
これこそ、仕事ができないおっさんです。

見た目も野暮ったいし、整理整頓ができてないと判断されても仕方ありません。

中間管理職的な仕事をしていて大変かもしれませんが、これでは上司ウケも悪いかもしれません。

かばんもカジュアルなものもあればフォーマルなものもありますので、
スーツとの組み合わせで見栄えがかなり変わってきます。

かばんをコンパクトにすることで、全体的なシルエットがすっきりします。
できるおっさんはシンプルイズベストでいきましょう!

(2)スーツの幅が太い

スーツの幅が太い、でかいのは「バブル時代」を彷彿させますね!
まさに、おっさんぽいです。

特にスーツのズボンにタック(ウエストの折り目)が入っているほど
ダサく、チン〇ラみたいに見えてしまいます…。

たぶん、ゆったりサイズが着心地が良く、楽なんですよね!

でも、でかいとおっさん認定か中学1年生認定(成長を考えて少し大きめの制服を着ている)されるのでぜひとも改善を望みます。

とりあえず、バブルスーツは終わっています。
今はノータックのスッキリシルエットスーツです。

素早い切り替えがダンディなおっさんなれる近道なのです。

(3)ネクタイの結び目が大きい

まず、ネクタイの結び方をインターネットで調べてみると
結構たくさんあります。

代表的な結び方として、プレーンノット・ダブルノット・ウィンザーノットなどがあり
結び方は同じですが呼び方が違うノットもありました。

ここで言うおっさんの結び目が大きいノットは、ウィンザーノットに当たります。
バブル経験者やひと昔前の方はこの結び方が主流だったようです。

でも、このウィンザーノットは基本的なネクタイの結び方として重宝され
慣れると本当に綺麗な三角形ができますので結婚式や合コンなど意外と好印象を
与えるような気がします。

ただ、最近の女子は結び目の大きなおにぎりみたいなネクタイを
おっさんとして認定してますので、結び目の小さいやり方で雰囲気を変えてみましょう!

(4)ワイシャツの襟袖が黄色い

オシャレなスーツにネクタイでバッチリ決まってると思いきや
会話中にワイシャツを見ると襟や袖が汚い…。

意外に見られてないようで見られている箇所なのです。

特に座っている貴方の後ろを通る時など、襟元がくっきり見えます。

ダンディで素敵な先輩・上司だと思っていたのに幻滅して
「やっぱり、おっさんだわ」なんて思われたくないですよね。

どうしても年齢と共に皮脂が出て、ワイシャツの襟や袖に黄ばみが出てきますが
いつもきれいなもの着用して清潔感のある大人の男性を演出しましょう。

まとめ

ここ数年の傾向として、ある程度ボディにフィットしたスーツを着ることです。
これは、スーツ姿の貴方をセクシーに見せてくれる大事なポイントになってきます。

おっさん認定ではなく、ダンディで大人の男性に見られるためにスーツをかっこうよく着ましょう!

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!