〇〇アピールは注意!20代女子が嫌う「自虐風自慢」

  • 作成日:2017.12.13
  • 更新日:2017.12.11
コラム

「自虐的な事を言って、笑わせてくれる人が好き」
本来、自虐とは、自分を落とす行為ですよね。

最近では、話や自慢をしたいがために、自虐的な要素を会話に取り入れる人がいます。
それでは、話を聞いている側からすると結局聞き損になり、つまらないですよね。

今回は、20代女子が嫌う、自虐風自慢についてお伝えします。

スポンサーリンク

(1)忙しいアピール

特に最近、こういう人が多いです。
周りに自分が忙しい事をアピールすると、いかにも自分が人気者のように感じてもらえると考えている人もいるでしょう。

忙しいアピールは、面倒事から逃げるときにも使います。
地域の行事やPTA、サークルの雑用など、周りが頼みにくい雰囲気を作ろうとしていますね。
こういう人は、周りから信頼されず、好かれません。

(2)寝てないアピール

これは一体何の為にするのでしょうか。
「昨日よく寝られましたか?」
と相手に聞かれたのならいいのですが、聞いてもいないのに寝てないアピールをする人がいますね。

「寝なくても、普段通りでいられる俺はかっこいい」
とでも思っているのかもしれません。
返答に困るアピールはしない方が良いでしょう。

(3)学歴なんて意味ないアピール

学歴について話している時点で、学歴を意識していますね。
学歴コンプレックスは、非常にナーバスな問題です。
未だに学歴だけで学生を判断する会社も多くありますし、今まで頑張って勉強した結果なので、意味がない事はないですよね。

「学歴なんて意味ない」
高卒の人が言えば、強がりと取られますし、大卒の人が言えば、上から目線と言われます。
極力学歴の話はしないほうがいいですね。

(4)モテるけど好きな人ができないアピール

まず、モテるけどの前提はいりませんね。
そんなのはただの自慢です。
モテない人からすると、全く興味がないでしょう。

好きな人が出来ないことに関しては、積極的に女子に相談するといいですね。
先に自慢を入れてしまうと、女子は相談に乗る気がなくなってしまうでしょう。

まとめ

いかでしたでしょうか。
会話には、いろいろな切り口があります。
しかし、その切り口が自慢だったりすると、途端に聞く気がなくなってしまいますね。

自虐的な事を言いたいのであれば、とことん自分を落とし、話し相手を笑わせてあげましょう。
自慢は、あなたの武勇伝聞かせてよ。
と求められたときだけ言いましょう。

そうすることによって、あなたの会話力は上がり、20代女子から嫌われることもなくなるでしょうね。
ぜひ実践してみて下さい!

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!