アミノ酸サプリおすすめランキング!ダイエット効果を比較して調査!

  • 作成日:2017.11.01
  • 更新日:2017.11.07
健康

アミノ酸のサプリメントと言えば、スポーツを趣味としている人やアスリートが、筋肉づくりや運動効率を高めるために摂取するというイメージがあります。

一方最近では、疲労回復や健康のため、あるいは美肌作りなどの美容目的での摂取も着実に増加してきています。

特に、ダイエット効果を目的としている人の割合が、男性女性問わずかなり多くなってきているのも特徴と言えるでしょう。

ここでは、特にダイエット目的で、一体どんなアミノ酸サプリを選べば良いのか、そのポイントについて説明していきたいと思います。

アミノ酸サプリを選ぶポイントを3つのポイント


アミノ酸サプリを選ぶ際には、重要なポイントが3つあります。

それを重要度が高い順に説明していきます。

1つ目:必須アミノ酸の成分と量をチェック

一言でアミノ酸サプリと言っても、配合されているアミノ酸には様々な種類があり、人間の体を構成しているアミノ酸は、全部で20種類に及びます。

特に人間の体内で合成できない必須アミノ酸は、その内に9種類もあり、栄養素的にもかなり重要なポイントとなっています。

さらに、必須アミノ酸の中でも、人の筋力に多く含まれる、イソロイシンロイシンバリンの3つが中心に配合されているものが理想的です。

筋トレやダイエット目的の場合、その3種の必須アミノ酸(総称してBCAAと言います)を含有しているかどうかは、大変重要なポイントなのです。

2つ目:継続して利用するためには価格をチェック

アミノ酸サプリは、継続して服用することで効果を発揮します。

そのため、最低でも数ヶ月以上の長期間購入し続け、摂取し続ける必要がありますが、高価な商品が多いのも事実です。

利用者にとって無理のない価格帯であり、同時に効果も期待できる商品を最初から利用しておくことが、後々になってから効いてきます。

3つ目:飲みやすい製品かどうかチェック

アミノ酸サプリの難点の1つに、「飲みにくさ」があると言われます。

従来の製品では、苦味やエグみに加えニオイが強く、人によってはそれが理由で摂取を止めたという場合もよく聞きます。

ただ最近では、かなり味の面や飲みやすさで改善された製品が多くなってきており、以前よりも摂取しやすいサプリを選べるようになってきています。

おすすめのアミノ酸サプリランキング


まず、このランキングをご覧いただくにあたって、わかりやすくするため、事前に、配合されている一部のアミノ酸成分の効果について、簡潔に説明させていただきます。

イソロイシン

必須アミノ酸の1種で、成長ホルモンの分泌促進や筋力増強・修復効果、神経機能や肝機能向上が摂取により見込めます。

ロイシン

必須アミノ酸の1種で、筋力増強・修復効果に特に優れ、疲労回復や、シジミに入っていることで知られるオルニチンと同様の肝機能向上効果もあります。

筋肉の10%弱がロイシンで構成されているとされ、必須アミノ酸の中で、もっとも多くの摂取量を必要とする成分と言えるでしょう。

また、脂肪燃焼やストレスの抑制にも効果的と言われています。

バリン

必須アミノ酸の1種で、疲労回復や筋力増強効果が見込めます。

BCAA

上記3つの、イソロイシン・ロイシン・バリンの必須アミノ酸を併せて呼称したもので、分子の構造から分岐鎖アミノ酸とも呼ばれます。

食物中のタンパク質に含まれる必須アミノ酸の中で、ほとんど半分近くがこのBCAAに属しています。

さらに、人間の筋肉におけるたんぱく質に含まれるアミノ酸の中では、35%がこのBCAAに属しています。

運動開始直前から最中、直後に摂取すると、筋力増強・筋力分解抑制・疲労回復の3つの効果が同時に発揮されます。

また、BCAAの構成比率は、イソロイシン:ロイシン:バリン=1:2:1が理想とされていますが、最近ではロイシンの有用性から、1:4:1程度の配合サプリも増えてきています。

HMB

ロイシンを材料とする代謝物ですが、摂取したロイシンの5%程度しか体内で生成されません。
とは言え、ロイシンの効果の中枢を担っている成分ともされており、そのような意味では、少量ながらも大変有効な成分です。

また、筋トレ初心者にとって、短期間での筋力アップ効果が特に高いともされています。

この意味で、ロイシンよりも直接HMBを摂取する方が、効率が良いと言われているのです。

ただ、HMBだけを摂取するのではなく、BCAAや下記のクレアチンと共に摂取する方が、より効果を高めてくれます。

クレアチン

有機酸の1種で筋肉中に含まれており、筋肉を動かすエネルギーの生成に関わっています。

具体的にはATPと呼ばれるエネルギー成分を生成促進する効果に優れ、運動能力を高めてくれます。
上記のBCAAやHMBと共に摂取して運動すると、それらの効果をさらに高めてくれます。

さて、ここまでご理解いただけたら、アミノ酸サプリのランキングを御覧ください。

【1位】ディープチェンジHMB

ディープチェンジHMB
【公式サイト】

有効成分  HMB・BCAA・クレアチン・シトルリン・アルギニン・オルニチン、グルタミン
価格 通常価格:8,780円(7日分・税抜価格)
初回価格:500円(税抜価格・定期購入・7日分)
筋力トレーニングの初心者に効果が高いとされるHMBが、1日分の摂取量で2,000mgも配合されている点で、ダイエット目的でトレーニングしている方には特に有効と言えます。

さらにこのHMBの配合量は、業界でも最高レベルです。

また、運動能力を高めるクレアチンやシトルリンに加え、疲労回復効果のあるオルニチンとグルタミンの配合も、HMBやBCAAの効果を更に高めてくれることに貢献します。

錠剤タイプですので、アミノ酸サプリにありがちな飲みづらさもありません。

定期購入にあたる実感チャレンジコース(最低でも5回目まで購入必要)では、初回分(7日分)の価格が1コインの500円ですが、2~4回目までが9100円(税抜価格・送料無料)で、5回目以降はなんと6500円(税抜価格・送料無料)で購入でき、これは本来の1ヶ月分・13,000円のなんと50%オフですから、かなりお得です。

日本国内製造で安心の上、実感チャレンジコースなら、初回にトレーニング本とトレーニング用チューブが付いてくる他、3回目で30日分のクレアチン、6回目で60日分のクレアチンが別途送られてくるのも嬉しい限りです。

ディープチェンジHMB公式サイト

【2位】【ゼロベース】アミノフライト4000mg

アミノフライト アミノ酸 4000mg アサイー&ブルーベリー風味 顆粒タイプ 120本入り

有効成分 ・シトルリン・アルギニン・BCAA・グルタミン等
価格 通常価格:6,151円
シトルリンが1日分に800mg配合されており、血流増強による運動効率アップに貢献してくれる他、筋力増強や精力増強にも効果があります。

また、成長ホルモン分泌促進効果のあるアルギニンも、1日分に800mg配合されており、シトルリンとの相乗効果が見込める他、BCAAも2400mg配合されていますから、筋力アップに非常に有効です。

飲みづらさが指摘される、アミノ酸サプリにありがちな苦味やエグミがなく、アサイーとブルーベリー風味が付けられた顆粒タイプですから、デザート感覚で摂取できる点も特筆できます。

【3位】【ムサシ】KUAN

MUSASHI KUAN スティック 3.6g×45本入 パワーアップ ムサシ クアン 45袋

有効成分 ・BCAA・リジン・ヒスチジン・アルギニン・トレオニン・フェニルアラニン・メチオニン等
価格 通常価格:8,480円
BCAAを中心とした必須アミノ酸を多く含む、11種類のアミノ酸をバランス良く配合しており、筋トレの効果を最大限に引き出して、バランスの良い筋力アップを図ることができます。

ムサシには幾つかのバージョンがありますが、KUANは女性がほど良く筋力を付けて、脂肪が少なくスタイルの良い身体を目指すことに効果を発揮するように作られています。

ですから、特にダイエットを目的としている女性にとって、嬉しいタイプのアミノ酸サプリとなっています。

【4位】【Kentai】BCAAシトルリンプラス

Kentai BCAA シトルリンプラス グレープ 188g

有効成分 ・BCAA・シトルリン・アルギニン
価格 通常価格:6,545円
BCAAが5,000mg(イソロイシンとバリンがそれぞれ1,250mgずつに、ロイシンを2,500mg配合)に、血流増強と成長ホルモン分泌促進の相乗効果をもたらすシトルリンとアルギニンをそれぞれ500mg、1日分に含有した、携帯も楽なスティックタイプのサプリです。

BCAAの豊富な含有量で、強度のトレーニングでの筋力アップに十分な効果を与えてくれる他、シトルリンとアルギニンの効果がそれを補強してくれます。

分包されたスティックタイプ(1包7.5g)の他、自分でスプーンを使って計量するタイプ(総量188g)もあり、そちらは4,854円となっています。

【5位】【ファンケル】マルチアミノ酸


FANCL ファンケル マルチアミノ酸 30日分 300粒

有効成分 ・BCAA・他必須アミノ酸全種・アルギニン・グルタミン・アスパラギン・チロシン・グリシン・プロリン等非必須アミノ酸11種
価格 通常価格:3,091円
BCAAを中心とした必須アミノ酸9種類全種に、他の非必須アミノ酸11種を配合している、大変バランスの良いアミノ酸サプリです。

1日あたりのアミノ酸配合量は2,200mgで、ダイエット目的の軽度のトレーニングにおけるアミノ酸補給に最適となっています。

アミノ酸サプリはドラッグストアなどでも購入出来るか?

通販などで販売されていることが多いアミノ酸サプリですが、市販されていればすぐに手に入れることができます。

特にドラッグストアなどで販売されていれば、手軽に購入できるはずですが、実態はどうなのでしょうか。

答えとしては、アミノ酸サプリは、ドラッグストア店やスポーツ販売店などで、種類は限定されている場合が多いものの、しっかりと販売されています。

最近では、アミノ酸サプリに注目が集まっていることもあり、かなり目に付く場所に陳列されていることも多くなっているようです。

人気どころでは以下のアミノ酸サプリが挙げられます。

【味の素】アミノバイタルGOLD

アミノバイタル GOLD 30本入箱
BCAAの中でも、必要量が多いロイシンを高配合することで、筋肉アップ効果を高めています。

必須アミノ酸のトータル量も、1日分で4000mgと非常に多くなっており、その点も注目できます。

【明治】VAAM(ヴァーム)

ヴァームダイエットパウダー ピンクグレープフルーツ風味 6g×16袋
スズメバチの高い運動量を支えるアミノ酸研究から生まれた、CMでも有名なアミノ酸サプリです。

ドリンクタイプは飲みやすいグレープフルーツ味で、9種類の必須アミノ酸含む、17種類のアミノ酸を3000mg摂取できます。

他にも、水で溶かすパウダータイプや、飲みやすい顆粒タイプに加えゼリータイプもあります。

さらに、ダイエットのための脂肪燃焼効果を高めた、VAAMダイエットもラインナップに加わっています。

ザバス・パワーアミノ2500

ザバス(SAVAS) パワーアミノ2500 タブレット 700粒
プロテイン(タンパク質)サプリとして知られるザバスの、アミノ酸サプリバージョンです。

吸収性の高いホエイペプチドを配合しており、1回の服用でアミノ酸2500mgを摂取できます。

なお、ホエイとは、ヨーグルトなどを生成する際に、上澄みの液体として出る栄養価の高い成分(乳清とも呼ばれる)です。一方のペプチドとは、アミノ酸が幾つか結合したもののことを言います。

これらの商品は、手軽に購入出来る点で非常に優れているものの、HMBやクレアチンが含まれていない点で、HMBディープチェンジにやや劣る点は否定できません。

アミノ酸サプリを摂取することで得られる効果


すでにいくつか触れていますが、アミノ酸サプリ摂取による身体への効果について、具体的に挙げてみましょう。

健康な身体作り

ご存知のように、私達の身体は細胞から構成されており、細胞はタンパク質でできています。

さらに骨も、カルシウムだけでできているような誤解がありますが、実はタンパク質でカルシウムが結合されており、そのことで頑強性としなやかさを兼ね備えることが可能なのです。

当然、タンパク質はアミノ酸から合成されているため、アミノ酸は身体全体の材料と言える訳ですから、大変重要な存在だとおわかりいただけるはずです。

また、摂取することで、肌や皮膚も健やかになり、ハリツヤが出てきますので、女性の美容という点でも大きなメリットがあります。

筋力増強や運動能力向上

身体の中でも、特に筋肉にとってはアミノ酸は重要であり、筋肉を構成するだけではなく、筋肉の運動能力を高めたりする効果をもたらします。

運動能力が高まれば、筋肉がトレーニングにより効率良く付けられることにもつながりますので、相乗効果が高まります。

疲労回復効果

アミノ酸の中には、筋肉疲労や精神疲労からの回復効果のある成分が存在しており、筋トレだけではなく、日常活動の疲労からの回復効果が見込めます。

脂肪燃焼効果

アミノ酸摂取と筋トレによる筋力増強は、高い基礎代謝力(基礎代謝とは、動かなくても生体維持のためにカロリーを消費する量)を生み出してくれます。

さらに、アミノ酸を摂取しながら運動すると、リパーゼと呼ばれる酵素の活性化で、より脂肪を燃焼しやすくなる効果が確認されており、さらなるダイエット効果が見込めます。

これらの点から、アミノ酸サプリがダイエットによく利用され始めているのです。

肝臓機能強化

シジミに含まれることで知られるオルニチンや、BCAAの1種であるロイシンは肝臓機能を強化してくれます。

お酒の好きな方などには効果的である他、アミノ酸から発生するアンモニアの代謝にも貢献してくれます。

免疫機能向上

免疫機能は免疫細胞によって保たれていますが、アミノ酸の血中濃度が高いと、免疫細胞が活性化します。

特にアルギニンは、リンパ球(T細胞・B細胞・ナチュラルキラー細胞の総称)と呼ばれる免疫細胞群を活性化させます。

また、グルタミンはリンパ球の他、マクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させることが知られています。

アミノ酸サプリの摂取のタイミングや摂取量


ダイエット(のためのトレーニング)や筋トレ目的でアミノ酸を摂取する場合、特に30分以内に摂取すると良いとされています。

その理由としては、トレーニング中に、丁度血中におけるアミノ酸濃度が高くなっている状態だからです。これにより、筋肉にアミノ酸が吸収されやすくなり、エネルギー消費による筋肉の分解も抑制されます。

さらに、運動効率が良くなり、疲労回復もなされるので、トレーニングの持続時間を長くすることもできます。

また、できればトレーニング中やトレーニング直後も補給すると、さらに理想的と言えるでしょう。

他にも、成長ホルモンが分泌される就寝中や、血中のアミノ酸濃度の低い朝食前にも摂取することが良いとされていますが、ダイエット目的の場合には、基本的に運動直前で良いでしょう。

一方、アミノ酸サプリの摂取量についてですが、基本的に(必須)アミノ酸は、できるだけ必須アミノ酸をバランス良く摂取できる食品から摂取することが重要です。

これをわかりやすくした基準値として、アミノ酸スコアと呼ばれる数値基準があります。これが高い数値(上限100)であればあるほど、アミノ酸摂取にとって理想的と言え、具体的には鶏卵や肉類、魚介類、乳製品などがそれにあたります。

その上で、食品だけからの摂取では不足したり、トレーニング時に手軽に摂取したい分を、BCAAを中心とするアミノ酸サプリで補うことになります。

一般的なトレーニングでは、1日あたりで最低2000mgをトレーニング時に摂取すれば、トレーニングの効果を高めることが可能になると言われています。

ダイエット目的の、軽度のトレーニングの場合には、概ねこの数値が基準となるでしょう。

アミノ酸サプリに副作用はあるか?


一般的に、アミノ酸は身体を構成している栄養素ですから、アミノ酸サプリを用量を守って使用している分には、食品アレルギーなどを除き、副作用はまず考えられません。

激しいトレーニングなどを行う場合には、むしろ用量の上限程度を摂取しておくことがベストと言えます。

ただ、アミノ酸に含まれる窒素は、毒物のアンモニアとして代謝されるため、過剰摂取は肝臓と腎臓に大きな負担となります。

さらに、過剰摂取は下痢や嘔吐、精神不安をもたらすことも、症例として挙げられています。

基本的には、アミノ酸サプリに指定された用量と用法を守ることが、身体を守ることにもつながるのです。

アミノ酸サプリ選択における他のポイント

ビタミンを配合しているか

アミノ酸摂取の効果を高める補助栄養素として、ビタミン類が挙げられます。

特にアミノ酸からタンパク質への合成に関わるビタミンCや、細胞の材料になるのを助けるはたらきのある、ビタミンB1・B2・B6が配合されているものが良いでしょう。

脂肪燃焼効果の高いアミノ酸が配合されているか

ダイエット目的の場合には、運動時、特に脂肪燃焼効果が見込めるアミノ酸が配合されているものが理想的です。

アルギニン・アラニン・リジン・プロリンがその代表例です。

安全性

サプリメントは、体内に取り入れるものですから、安全性には食品同様の安全性が求められます。

できれば日本製が理想ですが、海外製の場合、安全性に問題がなくても、アミノ酸の高濃度配合で過剰摂取になることもあり得ますから注意が必要です。

カロリーの少ないものを選択

ダイエット目的の場合、出来るだけカロリーの低いものを選ぶことも重要です。

アミノ酸サプリはBCAAに加え、HMBとクレアチン配合が理想的


以上見てきたように、アミノ酸サプリは筋力アップだけではなく、ダイエットや健康維持にも有用なサプリです。

さらに、アミノ酸の中でもBCAAや、その効果をさらに高めた存在であるHMBの配合が重要と言えます。

できればクレアチンなどの、運動効率や能力をアップさせる成分が一緒に配合されていると、トレーニングの効果が高まって良いでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!