マグネシウムサプリおすすめランキング!効果・効能を詳しく解説!

  • 作成日:2017.10.30
  • 更新日:2017.10.30
健康

人の体は骨と筋肉によって支えられているため、その両方が丈夫でないといけません。どちらが欠けても日常生活において様々な支障が生じる恐れがあります。

骨や筋肉を健康に保つにはカルシウムやマグネシウムといった栄養素を毎日摂取できているかどうかが重要となります。

しかし、食事からこれらの成分を摂取するのは現代の日本人の食生活では困難な状況です。

その状況を打破ために、マグネシウムサプリは足りない分を効率的に摂取できるサプリといえます。

どんなマグネシウムサプリがより高い効果を得られるのか、選ぶ際のポイントをお伝えします。

マグネシウムサプリを選ぶポイントとは?


マグネシウムサプリを選ぶ際には、3つのポイントを押さえそれに合うものをチョイスしましょう。

ポイントを押さえることで複数のサプリの中から効果の高いものを選び出すことができます。

ポイントに当てはまらないサプリを除外することでサプリを厳選できるわけです。

マグネシウム量と安全性の確認が大事

マグネシウムサプリを使用する場合、含まれているマグネシウムの含有量を確認しましょう。

マグネシウムが少なければ期待した効果を得られませんので、できるだけ1日に必要な含有量に近いものを選ぶことをおすすめします。

また、安全性も重要で、何が入っているのか分からないサプリや添加物などが多いものは避けるほうが安心して使用できます。

一緒に含まれている成分もチェック

マグネシウムサプリに配合されている成分が何かを確認するのも重要なポイントです。

特にカルシウムが配合されているかどうかは重要で、カルシウムとマグネシウムは体内で拮抗する性質があり、どちらかが多すぎるのも問題となります。

そのためマグネシウムとカルシウムの両方が入っているサプリを選ぶことで、両方をバランスよく摂取でき体の状態を健康に保つことができます。

毎日使用できる価格かどうか

マグネシウムは毎日摂取しないと効果を得ることが難しいです。数日サプリを使用したからといって、すぐに良い影響が現れるわけではありません。
そのため毎日無理なく使用できる価格かどうかもマグネシウムサプリを使用する上では大きなポイントとなります。

価格がお手頃なほうが費用負担も少なく継続して使いやすいといえます。

とはいえ安いから選ぶのではなく、含有量や安全性、ほかの成分の配合バランスなどを見比べて価格が見合ったものを選択するとよいでしょう。

マグネシウムサプリのおすすめランキング

数あるマグネシウムサプリの中でも特におすすめの商品をランキング形式で紹介いたします。

サプリを選ぶ際に押さえるポイントを満たしたサプリばかりですので、マグネシウム不足で悩んでいる人や、どれを選べばいいのか分からない人におすすめです。

ランキングを参考に、自分に合ったマグネシウムサプリを選びましょう。

第1位:大正カルシウム&コラーゲン MBP

有効成分 マグネシウム
カルシウム
コラーゲン
MBP
価格 通常価格:3500円
初回価格:1000円
大手製薬会社の大正製薬が販売している人気の高いサプリメントです。

日々の生活をアクティブに過ごすために必要なマグネシウムを150mg摂取できます。

マグネシウムとの関係が深いカルシウムや、若々しさを保つために必要なコラーゲン、貴重なMBPも配合してあります。

1日わずか5粒目安でマグネシウムやカルシウム不足を解消できるサプリメントです。

第2位:サントリーのカルシウム&マグネシウム

有効成分 マグネシウム
カルシウム
ビタミンD
ビタミンK
牛乳由来成分CPP
価格 通常価格:1000円
初回価格:1000円【定期コースは10%オフ】
サントリーのカルシウム&マグネシウムで、現代人に不足しがちなカルシウムとマグネシウムを1日あたり300mg摂取できます。

マグネシウムとカルシウムをバランスよく配合してあり、吸収を助けるビタミンDやビタミンKも入っています。

牛乳由来成分のCPPも体への吸収をサポートしてくれますので、サプリを無駄なく活用できます。

安全性にも配慮して素材にも拘っていますので安心して使用できます。
価格は通常価格1000円と買いやすい価格ですし、定期コースを選べば10%オフで購入可能です。

成分・安全性・価格のバランスが良いマグネシウムサプリと言えるでしょう。

第3位:フジフィルムサプリ カルシウム&マグネシウム

有効成分 マグネシウム
カルシウム
ビタミンD
価格 通常価格:1123円
初回価格:1010円
カメラやフィルムでおなじみのフジフィルムのサプリメントです。

フジフィルムはフィルム作りなどの技術を応用して品質の高いサプリメントを製造しています。

カルシウム&マグネシウムは帆立貝殻由来の天然ミネラルを原材料として、高濃度のマグネシウムとカルシウムを配合。

体への吸収も考えてビタミンDも配合してあるので、効率よくマグネシウムとカルシウムを取り込むことができます。

価格は通常1123円と買いやすい価格帯に抑えてあり、定期購入の場合は10%オフで購入ができますので、毎日使用することを考えれば使い勝手の良いサプリメントだと言えるでしょう。

第4位:BPカルシウム&マグネシウム コラーゲン

有効成分 カルシウム
マグネシウム
コラーゲン
イソフラボン
ビタミンD
ビタミンK
価格 通常価格:4860円
初回価格:4374円
ワダカルのBPカルシウム&マグネシウムコラーゲンです。

カルシウムとマグネシウムをバランスよく配合し、コラーゲンやイソフラボンを加えました。

体への吸収を助けるビタミンD・Kも入っているので、サプリに配合されているマグネシウムとカルシウムを無駄なく摂取できます。

カルシウムとマグネシウムの配合はベストバランスの2:1となっているので、体内でのバランスも崩れることがありません。

価格は通常4860円ですが、定期コースを申し込めば常に10%割引で購入可能です。2個セットも販売しているので、それを利用することでさらに費用を抑えることができるでしょう。

第5位:小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg

小林製薬の栄養補助食品 カルシウムMg お徳用 約60日分 240粒

有効成分 カルシウム
マグネシウム
ナトリウム
ビタミンK
ビタミンD
価格 通常価格:432円
初回価格:432円
小林製薬のカルシウムMgです。
体に必要なカルシウムとマグネシウムを2:1の割合で配合しています。マグネシウム150mg、カルシウム300mgを1日4粒を目安に摂取できます。

ビタミンKとビタミンDも配合してあるので、吸収率を高めることが可能です。

価格は432円と安価に購入できますのでコスパはとても良いサプリメントと言えるでしょう。

マグネシウムサプリは市販でも買えるの?

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

大塚製薬のネイチャーメイドシリーズ カルシウム・マグネシウム・亜鉛です。

体に必須のミネラルを一度に3種類同時摂取できます。

薬局やドラッグストアでも売っており、価格も1000円以下と安価で購入が可能です。

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

アサヒグループのディアナチュラ カルシウム・マグネシウムです。

不足しがちなカルシウムとマグネシウムを配合してあるので、足りない量を補うのにおすすめです。

4粒でカルシウム350mg、マグネシウム175mgを摂取できます。

DHC カルシウム/マグ

DHCカルシウム/マグ60日分 180粒

カルシウムとマグネシウムを同時に摂取できる便利なサプリです。

1日分にカルシウム360mgとマグネシウム206mgを配合してあり、価格は30日分で400円程度と非常に安いですし、ドラッグストアだけでなくコンビニなどでも買うことが出来ます。

市販のサプリの中でも利便性の面ではこのサプリが最も使いやすいでしょう。

市販されているため、街中でもマグネシウムサプリは手軽に購入できます。

しかし、配合されている成分はマグネシウムとカルシウムが主で、ビタミンが入っていればいい程度となっています。

その点ランキング1位のサプリメントは他の成分も充実しているので、市販のものよりも高い効果が期待できるでしょう。

マグネシウムサプリにはどんな効果があるの?


マグネシウムサプリには以下のような複数の効果が期待できます。

どれも体を健康に保つものですし、抱えている悩みを解消できるものとなっています。

骨を丈夫にしてくれる効果

マグネシウムには骨を強くする効果があります。

一般的にはカルシウム=骨の強化といったイメージですが、カルシウムだけではダメでマグネシウムも必須となっています。

マグネシウムを摂取し、カルシウムとのバランスを取ることで、骨や歯をより一層丈夫にすることが出来るわけです。

マグネシウムサプリはでマグネシウムとカルシウムが配合してある理由がそこにあります。
丈夫な骨を作るためには最適なサプリだと言えるでしょう。

筋肉の弛緩をコントロールする効果

体は筋肉により制御されており、マグネシウムが足りない場合筋肉の弛緩にも影響が及びます。

血液を送る心臓も筋肉の塊ですし、血管の収縮にも体を動かすのにも筋肉が関わっています。

マグネシウム不足は筋肉が正常に動かなくなり、心筋梗塞や不整脈、筋肉の引きつりといった症状を生みますので、マグネシウムサプリを使用することで筋肉の弛緩を正常に保ち、健康な毎日をおくることができるのです。

基礎代謝アップの効果

マグネシウムには基礎代謝を高める働きもあります。

マグネシウムが不足すると摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変換できなくなりますので、栄養が体に蓄積されることになり、肥満の原因にもなります。

マグネシウムサプリを使用することでエネルギー変換をスムーズに行い、基礎代謝アップを図ることができるのです。

これは肥満解消やダイエットにも効果的なので、マグネシウム不足解消のためにもサプリを上手に活用するといいでしょう。

血糖値の調整

血糖値が高い人は糖尿病のリスクが高まります。この血糖値の調整にもマグネシウムは関与しているのです。

マグネシウムが不足することで体内のインスリンの働きは鈍り、血糖値が上昇しやすくなります。

マグネシウムサプリを使用すればマグネシウム不足解消と共に、インスリンの働きを活性化させ、血糖値上昇を防ぐことが可能です。

これにより糖尿病のリスクを減らす効果も期待できます。

マグネシウムサプリは飲み時と1日の摂取量


マグネシウムサプリの効果を得るためには適切なタイミングで飲む必要があります。

マグネシウムはアルカリ性の性質を持っていますので、それを考慮すると食前に摂取するのが効果的な方法です。

食後に摂取すると胃酸を中和してしまうので消化不良を起こす可能性があります。そのため食事をする少し前に飲んでおくのがベストだと言えるでしょう。

就寝前に飲むのも、寝ている間のマグネシウム不足を解消できるためおすすめです。

マグネシウムの摂取量は1日当たり男性340mg~370mg、女性270mg~290mgが推奨とされています。

マグネシウムサプリでは150~200mgといった、1日に必要となる量を十分に摂ることができますので、食事とのバランスを考え、過剰摂取にならないように注意しましょう。

マグネシウムの上限摂取量は、食事以外からは350mgとなっていますので、それも知った上でサプリを使用してください。

マグネシウムサプリの副作用


基本的にはマグネシウムを過剰に摂取しない限り、重篤な副作用が起こる心配はありません。

大豆などから食事で摂取したマグネシウムが上限を超えても、それは尿として排出されるからです。

しかし、サプリで上限を超える量を過剰に摂取してしまうと、高マグネシウム血症という症状を発症する危険性があります。

この症状は頭痛や吐き気、喉の渇きといった症状が出ますし、下痢などを引き起こすこともありますので、無理な使用は控え、用法・用量を正しく守り使用することが望ましいでしょう。

マグネシウムはアルコールに注意!


マグネシウムサプリを使用する場合、アルコールとの関係にも注意が必要です。

せっかくマグネシウムサプリを使用しても、アルコールを摂取してしまうと尿と一緒にマグネシウムが体外に排出されてしまいます。

アルコールには利尿作用がありますので、サプリで取り入れた成分が無駄になることがあります。

それと、慢性的な下痢や病気で利尿剤を使用している場合も、マグネシウムが排泄されやすいので注意しましょう。

マグネシウムサプリを効果的に使うために


マグネシウム不足を解消し健康な毎日を送るには、マグネシウムサプリの利用が最適です。

マグネシウムの特徴を知り、サプリごとの違いを理解することで、自分に合ったマグネシウムサプリを選ぶことができます。

ランキング1位の大正カルシウム&コラーゲン MBPは全ての面において使いやすいサプリですし、足りないマグネシウムだけでなくカルシウムやビタミンなども摂取できるので高い効果が期待できます。

摂取量に注意してサプリメントを利用すれば、毎日をアクティブに過ごすことができるでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!