昔は輝いてたのに…!妻が「見たくなかった夫の姿」4選

  • 作成日:2017.10.18
  • 更新日:2017.10.16
コラム

「昔はあんなにかっこよかったのに」
若いころにはモテモテで、自慢だった夫。
しかし年齢を重ねるにつれ、残念な姿になっていく人もいます。

また、結婚まではとても優しい人だったのに、結婚後はそうでもなかった事に気付いてしまった。
そんなこともあると思います。

今回は、見たくなかった夫の姿についてお伝えします!

スポンサーリンク

(1)腹が出てる

『夫の典型的なメタボ腹を見るたびに残念な気持ちになります』(34歳/主婦)

30歳を超えて、運動量が明らかに減ってしまった時、いわゆるビール腹姿の夫になってしまう可能性があります。
それを笑いに変えられるといいのですが、一緒に歩くのも恥ずかしいレベルになると辛いですね。

しかし、見た目は食生活で改善できる可能性があります。
そういう姿にならないように、夫婦で協力していきましょう。
毎日一緒に散歩をすると、仲も深まり一石二鳥ですね。

(2)店員に怒鳴り散らす

『立場の弱い人に怒鳴り散らすダサい夫の姿なんて見たくないです』(35歳/パート)

自分より立場が弱い人に強気になる。
これは本当に見たくない姿ですね。
友人でもこういう姿は見たくないのに、夫がしていたら相当つらいでしょう。

飲食店などで、こういった行為をされると恥ずかしいです。
一緒に居たくないですし、他のお客さんの視線が痛いですよね。

こういったモラルが欠如している夫の姿を見てしまうと、自分も同じような事をされるのではないかと勘ぐってしまいますよね。

(3)子どもにお金の話をする

『子どもにお金の話をするのはご法度です』(31歳/IT)

子どもにお金の話はご法度ですね。
冗談で「うちにはお金が無いからなー」というのは問題ありません。

しかし、あまりにお金がない事を強調してしまうと、子供はとても気を使ってしまい、我慢をさせてしまう事になります。
それも一つの教育なのかもしれませんが、子どもの前では大きな器でいてくれる夫であってほしいですね。

(4)ハゲる

『昔は全身輝いていたのに、今輝いているのはおでこだけ。切ない』(38歳/主婦)

これはもう、どうしようもありませんね。
夫がハゲてしまうのがどうしても嫌であれば、高いシャンプーを買うなど、努力が必要ですね。

また外出時には帽子を被ってもらえるよう、いい帽子を買ってあげましょう。
ハゲてしまうのには色々理由があります。
ストレスもその理由の一つですので、あまり夫にストレスを与えないように優しくしてあげてください。


いかがでしたでしょうか。
身体の変化については仕方ない部分もあるので、個人的には許してあげてほしいかなと思いますね。

しかし店員に怒鳴り散らしたり、子どもに嫌な思いをさせたりするのは良くない事ですので、ぜひ叱ってあげてください。
大好きな夫の姿のままでいてもらえるよう、妻も一緒に努力していきましょう!

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。