もうダメ…!20代女子がアラフォー男に”パンツを濡らす”瞬間4つ

  • 作成日:2017.10.15
  • 更新日:2017.10.13
コラム

アラフォーになると若い女性の話題についていけないことが増えるので、同世代だった頃より口説くのが大変ですよね。
実はアラフォーの男性は女性と会話で盛り上がるよりも、年上ならではの大人の魅力を発揮するほうが口説ける確率が高いんですよ。

そこで今回は、『20代女子がアラフォー男にパンツを濡らす瞬間』をご紹介します。

スポンサーリンク

(1)ネクタイを緩めた時

『ベタですけど胸元からフェロモンが出ててセクシーですよね』(25歳/企画)

20代女子がもっとも興奮するアラフォー男性の仕草はネクタイを緩める瞬間なんです。
ネクタイを緩める行為が仕事からプライベートへの切り替えや、野性的な本能の解放を象徴していることが主な理由だと考えられています。

また一般的に女性はネクタイを使わないので、ネクタイという存在自体が「男」を感じさせるともいわれています。
女性がシュシュやゴムで髪の毛を束ねたり、逆にほどいたりする仕草を好む男性は大勢いますが、その男性版がこの仕草なんです。

ですから、20代女子に視線を向けられた時にさりげなくネクタイを緩めることで欲情を誘えるんですよ。

(2)仕事ができるのを目の当たりにした時

『自分より仕事ができるのを見るとかっこいいな……とキュンとしちゃいます』(27歳/コンサル)

見た目がそれほど格好よくないのにモテる男性には、バリバリ仕事をこなせる男性が多いですよね。
経済力や社会性、コミュニケーション能力など、女性は様々なものを男性に求めますが、こうした要素を内包するのが「仕事ができる男」なんです。

特に20代女子はまだ社会に馴染めずに仕事で苦労することが多いので、仕事ができる人間に憧れる傾向があります。
そのため仕事ができるアラフォー男性を目の当たりにすると、憧れや好意が高まって興奮することが多いんですよ。

(3)ピンチを救ってくれた時

『一緒に取引先に謝りに行ってくれたり、自分のミスを救ったりされるといつも以上にかっこよく見えます』(24歳/IT)

恋愛に関係する心理学のなかでも、最も有名なものが「吊り橋効果」です。
吊り橋効果とは、揺れる吊橋のように危険な場所では恐怖によるドキドキ感を恋愛感情と錯覚して居合わせた異性を好きになりやすいという現象です。

そして仕事やプライベートでピンチの状況は、精神状態を不安定にするという意味では揺れる吊橋の上と同じような効果を持ちます。
20代女子がピンチのときに近くに寄り添って救ってあげることで、単なる感謝を超える強い欲情に駆り立てられるんですよ。

(4)経済力を見せつけた時

『普段食べられないような高級なディナーに連れてかれるのに弱いです』(25歳/保育士)

社会人になったばかりの20代女子は経済的に恵まれていないので、ほとんどの場合に質素な生活を送っています。
そのため、20代女子が普段は行けないようなお店に連れて行ってくれるアラフォー男性にクラッとすることが多いんですよ。
ですから気になる20代女子がいる場合は、デートなどで経済力を見せつけるとすぐに魅了できますよ。

ただし、これみよがしにお金があることを見せつけると、さすがに下品な印象を持たれて嫌われてしまうので気をつけましょう。


以上、『20代女子がアラフォー男にパンツを濡らす瞬間』をご紹介しました。
仕事で活躍する姿や経済力を見せつけるなど、20代女子の欲情を誘うには社会人としての有能さをアピールすることが効果的なようです。
少数部族では狩りの上手な男性ほどモテるように、女性の心を強く惹きつけるのは生き抜く力の強い男性なんですね。

是非ご紹介した内容を参考にして、20代女子の心をかき乱すセクシーなアラフォー男性を目指して下さいね!

(文/オトコクラス編集部)

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。