勃起状態を維持するために必要なこと!持続力をつける方法

  • 作成日:2017.09.20
  • 更新日:2017.11.16
ED

セックスをしている最中に勃起が途中で萎えてしまう中折れ。

これは男性側からして見ても女性側からしてみても大きな問題となります。

中折れしてしまうと男性も女性もフィニッシュまで行くことができません。

これは中途半端に行為が終わることになるため、お互いに不満が残る結果となります。

そのため勃起力を維持するためにはどうすればいいかを考え実行する必要もあります。
もちろん中折れしてしまう原因は何かを知ることも解決にためにとても重要な事となります。

原因を知り解決方法を学ぶことで初めて勃起維持と中折れ防止が可能になるでしょう。

勃起が萎える!?中折れしてしまう原因とは?


勃起が途中で萎えてしまう中折れは、それ以降の行為を続けていくことが出来なくなります。

どんなに頑張っても中折れしてしまう場合、それには必ず原因が存在しています。

勃起維持できない場合器質性と心因性の2つの要因が考えられ、それぞれに原因も異なります。

器質性による勃起不全・中折れとは?

セックス中に勃起力が維持できない、中折れする場合にはEDである可能性も考えられます。

EDとは勃起不全と呼ばれる症状で、器質性のEDの場合体の変化がそのまま勃起に影響してきます。

器質性の勃起不全とは血行不良やホルモンの減少、筋力低下といった要因が考えられ、それが中折れを引き起こしています。

勃起には血流と男性ホルモンが非常に大きく関わっています。

そのため血流が滞れば勃起を維持できなくなりますし、男性ホルモンが減少すると精力減退を招きます。

男性のペニスは筋肉により勃起を維持していますので、筋力低下も勃起力の著しい低下となります。

器質性の場合これらの要因が勃起力を低下させるため、外的要因が主な原因となります。

気持ちには問題ないが体としての機能に問題が生じてしまうのが器質性勃起不全です。

心因性による勃起不全・中折れとは?

器質性勃起不全が外的要因なのに対し、心因性は内面的な要因による勃起不全です。

心因性は名前の通り精神的な問題により引き起こされる症状で、メンタル面に問題が生じることが原因となります。

精神的なストレスを抱えている場合や、セックスに対するトラウマがある場合には心因性にあたります。

精神疾患を抱えている場合も心因性の勃起不全を引き起こしやすいことも分かっています。

パートナーとの関係が良好でない場合、それが精神的なストレスとなり中折れに繋がることもあります。

基本的に心因性の場合体に問題はないため、心の状態が不安定になることが中折れなどを引き起こします。

勃起のメカニズムとは?知れば見えてくる勃起力維持の方法


勃起不全や中折れに悩んでいる場合、何故勃起するのかと言うメカニズムを知ることが重要です。

なぜなら勃起のメカニズムを知ることで初めて中折れを改善する手段を見つけられるためです。

勃起のメカニズム

勃起と言うのはペニスが大きく硬くなる状態を指す言葉です。

では何故ペニスは大きく硬くなるのかといえば、性的刺激を感じた場合脳の中枢神経が刺激されます。

この刺激は脊髄を経由してペニスに信号を送ります。

この信号が発せられることで体内では一酸化窒素が増加しそれが勃起のサインとなります。

サインが発せられた場合には血液が一気にペニスに流れ込み始めます。

流れ込んだ血液はペニス内部の海綿体というスポンジのようなものを膨張させ勃起状態へと移行します。

それと同時にペニス周りにあるPC筋・BC筋が血液をペニス内に閉じ込め、ペニスを持ち上げる働きをします。

勃起力維持方法と中折れの原因まとめ

この一連の流れで始めて勃起状態を維持することが可能になります。

要するに勃起に関係している血液や筋肉などに問題があれば中折れを引き起こしやすくなるわけです。

性的刺激を感じ難い精神状態の場合も、信号が上手く発せられないので中折れすることになります。

勃起薬(ED治療薬)で中折れ解消は可能?


中折れしてしまう状態を改善するのに効果があるのが勃起薬(ED治療薬)です。

勃起薬は薬の力で強制的に勃起状態を作り出すことが出来る為、途中で中折れすることも防止できます。
バイアグラやシアリス、レビトラといった勃起薬が現在では国内でも入手可能です。

しかしそれを使用すれば中折れ問題は完全に解決できるのでしょうか?

その答えは「解決できない」

何故なら勃起薬を使用して中折れを解消できるのはほんのわずかな時間に限られるためです。

勃起薬に含まれるシルデナフィルやバルデナフィルといった医薬成分は血流改善などの効果をもたらします。

ただしその効果は成分が体の中で効いている間のみとなるため、薬を飲まないと勃起を維持できません。
その時間は薬の種類で異なりますが数時間程度のものとなりますし、効き目が出るまでのタイムラグもあります。

さらに勃起薬には強い副作用もありますし、持病を持っている場合には使用できないこともあります。
そう考えると勃起薬を使用しても根本的な中折れ解消・解決とはなりません。

勃起改善にはサプリが効果的?


勃起薬では根本的な解決にならない中折れ問題ですが、サプリを使用することで問題解決に近づけることが出来ます。

現在精力を改善する効果のある精力サプリといった商品が数多く販売されています。
このサプリは精力を回復したり血流を改善する効果のある成分が含まれています。

勃起薬のように即効性はありませんが、使用されている原材料は天然のものがほとんどです。
そのため安全性も高く副作用の心配もほとんどありません。

体への負担をかけることなく勃起改善を可能にしてくれますし、毎日継続的に使用することで体の中から改善できます。

持病を持っていても使用できる場合が多く、生活を変えることなく中折れ対策が可能となります。
1日に決められた量を飲むだけで勃起改善効果を得られますので効率も良いというメリットもあります。

なにより勃起薬のように高額ではありませんし、処方箋なども必要ないため病院へ通う手間もありません。

サプリを使用することで自分の生活スタイルを守りながら勃起改善が可能となるでしょう。

サプリとトレーニングでさらに効果アップ


勃起改善や中折れ対策にはサプリが効果的ですが、同時に行いたいのがトレーニングです。

サプリだけでも一定の効果は期待できますが、トレーニングを組み合わせることでさらに効果アップが可能となります。

特に効果的なのが、以下の2つのトレーニングです。

  • スクワット
  • 有酸素運動

この2つのトレーニングを生活に組み込み、サプリを併用することで中折れの悩みも軽減できます。

スクワットが効果的な理由

スクワットは筋トレではスタンダードなトレーニング法です。

実はこのスクワットは下半身を強化するだけでなく、男性ホルモンのテストステロンを増やす働きが期待できます。

男性ホルモンが減少すると精力減退に繋がりますが、下半身を強化するとテストステロンを増やすことが出来ます。

スクワットは太ももやおしり周りだけでなく、勃起に必要なPC筋なども効率よく鍛えることが出来ます。

PC筋が鍛えられれば勃起の持続時間が増えますし、テストステロンが増加すればそれだけ精力増強にもなります。
テストステロンを如何にして増やすかが中折れ対策には必要ですので、スクワットを取り入れると効果的です。

有酸素運動が中折れを防ぐ

中折れの原因となるのは血流に問題があるためだと説明しましたが、有酸素運動はそれを解消する効果があります。
体内では血液が正しく流れていて初めて勃起も正常に行えます。

しかし血液の流れが鈍い場合はペニスに上手く血液を送ることが出来なくなります。

これが勃起不全や中折れを引き起こすわけです。
有酸素運動を行った場合、血液中に酸素が大量に送り込まれます。

これにより血液の流れがスムーズになり、体の隅々まで血液を送り届けることが出来ます。

もちろんペニスにもスムーズに血液が運ばれますので、血流が滞ることもなく勃起力も硬さも維持することが可能となります。

有酸素運動としてお勧めなのがウォーキングやジョギングです。

これは下半身強化にも効果がありますので、有酸素+下半身強化という一石二鳥のトレーニング法だと言えるでしょう。

生活習慣改善が勃起に深く関係している?

中折れし易い人の場合、生活習慣に大きな問題を抱えていることも考えられます。
中折れすると言うことはまだ勃起できない状態にはなっていません。

そのため生活習慣を改善することで中折れを早期に改善することも可能です。

生活習慣で問題となるのが、以下の3点となります。

  • ストレス
  • 喫煙習慣
  • 睡眠時間

この3つは中折れや勃起不全に深くかかわっているためです。

ストレス

ストレスを溜めるとホルモンバランスの乱れに繋がり、男性ホルモン分泌にも影響が及びます。

更にストレスは筋肉を緊張させるため、血流にも多大な影響を与えてしまいます。

喫煙習慣

喫煙習慣も中折れの原因となる重大な問題です。

喫煙することで体内では活性酸素が増加し、体を老化させてしまいます。

煙草に含まれるニコチンには血管を収縮させる作用もあるため、血流が滞る原因にもなります。
吸えば吸うほど中折れのリスクは高まりますので、喫煙習慣がある人は止めることも必要となります。

睡眠時間

睡眠時間が足りていない、不規則な睡眠をとっている場合も中折れになりやすいと考えた方が良いでしょう。

何故なら睡眠中には成長ホルモンが分泌されますし、体の疲労も寝ている間に回復します。

しかし睡眠が満足に取れていない場合、男性ホルモンが正常に分泌されず中折れを引き起こします

更に疲れも抜けにくくなるのでそれも中折れを助長する要因となります。

まとめ

このように生活習慣が乱れている場合、それらが関係して勃起不全や中折れ問題を生じます。
中折れ改善にはまず生活習慣を見直すことから始めなければいけないでしょう。

中折れ改善にはトータル的な対策が必要

中折れや勃起不全を改善するには、運動やサプリの併用だけでなく生活習慣の改善なども必須となります。
トータル的に対策をしないと完全には中折れを解消できないと考えた方が良いでしょう。

どれか一つだけ対策を講じるのではなく、今の状態を見つめ直し原因を追究することが必要です。

自分の生活習慣が知らず知らずのうちに中折れの原因を作っていることも考えられます。

原因が分かればそれを取り除く対策も出来ますし、それをトータル的に行うことで予防効果も期待できます。

中折れが悪化しないうちに先手を打つことも対策として必要となるでしょう。

【11月最新】精力UPサプリランキング
間違いなし!36ヶ月売り上げNo.1の人気商品!
>>詳細はこちら
信頼の指定医薬部外品!お試しパック有り!
>>詳細はこちら
口コミで大人気!トリプル有効成分が効く!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ED・中折れで悩む方におすすめ!

【厳正】精力剤おすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきます!

精力剤でEDや中折れは改善できる?効果・成分を徹底調査!

EDや中折れ、勃起力の低下など年齢を重ねるごとに精力が落ちてきた…。そんな方におすすめの精力剤を解説します!