ペニスを大きくする食べ物まとめ!増大に効果的な成分は?

  • 作成日:2017.09.05
  • 更新日:2017.10.04
陰茎

仕事のストレス、運動不足、偏った食生活などは、健康を害します。
そして、ペニスに自信を失くしてしまう大きな原因にもなります。

ペニスの健康は全身の健康に直結していることは知っていますか?
ペニス増大の鍵となるテストステロンが、血管疾患や免疫力と深く関係しているのです。

ペニスを増大させるためには、食生活を見直すことが大切です!

どのような食べ物が、ペニス増大に効果があるのか調べてみました。是非、参考にしてみて下さい。

ペニスを多きくする食べ物一覧


どのような食べ物を食べると効果があるのかご案内します。

牡蠣

牡蠣には、昔から体を若々しくしたり、精力増強の効果があると言われています。
何故かといと、精子を作る時に必要な亜鉛が牡蠣には豊富に含まれているからです。

ペニス増強に欠かせないアルギニンなどのアミノ酸やミネラルの含有量も含まれています。
また、血流を良くする鉄分や、体を構成するために必要なたんぱく質も豊富です。

生牡蠣や牡蠣フライなどには、レモンが添えられていますよね。
このレモンを絞って牡蠣にかけることで、亜鉛の吸収がアップされます。

牡蠣鍋を食べる時のポン酢も、クエン酸の働きによって亜鉛の吸収が良くなります。
牡蠣は、1日5個くらいで、1日に必要な亜鉛を摂取することができます。

シジミ

シジミには、必須アミノ酸のバランスを示すたんぱく質が、非常に多く含まれています。
そのため、男性機能を向上させる効果が期待できるのです。

しかも、脂肪分が少ないので肝臓にとても優しく疲労を貯めません。
そして、シジミのタウリンが、胆汁の排泄を促し肝臓の解毒作用を活発にします。

味噌には、シジミの消化を良くする酵素があります。
なので、しじみを味噌汁にして、エキスを余すことなく飲むのが一番です。

更に、シジミに含まれているオルニチンには、細胞の増殖と成長に関与したり、血流を促進して代謝をアップする効果があります。

スイカ

スイカには、血の巡りを良くするシトルリンが含まれています。
シトルリンは、メロンやキュウリにも含まれています。
しかし、シトルリンは圧倒的にスイカに多く含有しています。

シトルリンは、体内でアルギニンに変換されます。
その行程で血管内で一酸化窒素が生産されて膨張するのが、バイアグラとそっくりです。

なので、アルギニンを摂取するよりも、ペニス増強効果が高い訳です。
シトルリンのサプリで、軽度の勃起障害が改善されたという報告もあります。

スイカは、果肉よりも皮の部分にシトルリンが多く含まれています。
スイカでペニス増大を目指すなら、皮の部分も浅漬けなどにして食べて下さい。

また、スイカには、ビタミンB6も多く含まれています。
ビタミンB6は、神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンという快楽ホルモンにも深く関係しています。

すっぽん

すっぽんには、アミノ酸、ビタミンB群、コラーゲンなど精力増強に必要な栄養がたっぷり含まれています。
アミノ酸の中には、ペニス増大に不可欠なアルギニンの含有量もハイスコアです。

すっぽんに含まれているアミノ酸で、筋肉増強に必要なBCAAも摂取できます。
アミノ酸が豊富なすっぽんを食べることで、男性ホルモンが増えて精力もアップするのです。

そのため、
「最近、精力が衰えてきた..」
「萎えやすい..」

と、感じている人におすすめなのです。

男性ホルモンは、25歳くらいをピークに年々減少していきます。
すっぽん料理は高くて中々食べる機会がありませんが、サプリやドリンク剤で気軽に摂取できますね。

大豆

大豆のたんぱく質は、33%~35%と他の豆類よりも多く含まれています。
そのたんぱく質の大部分が、グリシニンという成分で、リシンとトリプトファンを多く含みます。

疲労や不眠は、精力を減退させて、ペニス増大の妨げまとなります。
リシンは、肝機能を高めて疲労を回復。
トリプトファンは、質の高い睡眠と成長ホルモンの分泌促。

また、大豆には100g中2.57gもアルギニンが含まれています。

しかし、大豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが踏まれています。
大豆製品を食べ過ぎると、男性ホルモンの分泌量が低下してしまう恐れがあります。

大豆をたくさん食べるのではなく、バランスの取れた食事を心がけて下さい。

きゅうり

きゅうりは、90%以上が水分です。
そのため、栄養価が最も少ない野菜というイメージが定着していますよね。

しかし、きゅうりを始めとする瓜科の植物には、ペニス増大に必要な、シトルリンが含まれています。

スイカほどではありませんが、きゅうりなら年間を通して手に入りやすい食材です。

他にも、メロン、ゴーヤ、ズッキーニ、冬瓜などにもシトルリンが含まれていますので、覚えておきましょう。

野菜から摂取するシトルリンは、天然の成分なので副作用の心配もありません。
きゅうりは、生のままで食べると体を冷やしてしまいます。

発汗作用のある生姜の千切りを加えて、浅漬けにするといいですよ。

アーモンド

アーモンドには、ペニス増大効果のあるアルギニン、亜鉛などが豊富に含まれています。
それに、血流を改善してくれるビタミンEと鉄分も多く含まれています。

普段から血液サラサラの状態を保つことで、ペニス増大効果を高くすることができるのです。
但し、食べ過ぎるとカロリーオーバーとなり、ニキビが出来ます。

1日に約50gくらいを目安に食べてみて下さい。

また、生のアーモンドには、毒性のあるアブシジン酸が含まれています。
必ずローストしたアーモンドを食べましょう。

山芋

山芋は、精の付く食べ物として古くから食べられてきた野菜です。

山芋に含まれているDHEAという成分は、テストステロンを増やす効果があります。
DHEAは、規則正しい生活と運動を行うことでも増やすことができます。

しかし、仕事が不規則で運動することが難しい人は、1日に100gを目安に山芋を食べてみて下さい。
それから山芋には、精子の原料となる亜鉛も含まれています。

更に、酵素成分であるジアスターゼが豊富なので、代謝アップも期待できます。

ネギ類

ニンニク、玉ねぎ、ニラなどには、アリシンという成分が含まれています。
独特のニオイの元となるだけでなく、疲労回復、血液サラサラ、代謝アップなどペニス増大に欠かせない効果があります。

アリシンは、ビタミンB1と一緒に摂取すると、吸収力が高くなります。そのため、豚肉などと一緒に食べるのがおすすめです。細かく刻むことで、アリシンのパワーが高くなり、加熱しても壊れません。

アリシンは、電子レンジで加熱したり、素揚げしたりするとニオイを押さえることができます。
それでもニオイが気になる場合は、ニンニクのサプリを飲んでみましょう。

食べ物に含まれるペニスを大きくする成分

具体的にどのような成分が、ペニス増大に繋がるのかおさらいしましょう。

  • たんぱく質
  • 精子も海綿体もたんぱく質で作られています。健康な体を作る上でもたんぱく質は重要な栄養です。

  • 亜鉛
  • 精子の生成や成長ホルモンの分泌促進に欠かせないミネラルです。薄毛対策にも効果を発揮してくれます。

  • タウリン
  • タウリンは、肝機能アップや血液サラサラ効果があります。他にも、亜鉛が体内で消耗されないように働いてくれる効果もあります。

  • アルギニン
  • 血流を改善して、ペニス増大に大きく貢献してくれる成分です。年齢と共に減少していく成長ホルモンの分泌を促進する効果もあります。

  • シトルリン
  • シトルリンがアルギニンに変換されると一酸化窒素が発生します。 一酸化窒素は、全身の血管を開いて、海綿体に血液を流れやすくする働きをします。

  • グリシニン
  • グリニシンは、睡眠の質を改善してくれる効果があります。

  • アリシン
  • 疲労回復、血行促進などの効果があります。

食べ物とサプリを併用するとペニス増大の効果UP


普段の食事からだけでは、十分な効果を得ることは難しいものです。
特に、牡蠣やスイカなどを毎日食べるのは大変です。

不足分をサプリで補うと、ペニス増大への道が大きく開けます!
それから、ペニス増大にシトルリンがいいからといって、シトルリンばかり摂取するといった方法はおすすめできません。

ペニス増大に効果のある栄養をバランスよく摂取することが大切なのです。

【11月最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げNo.1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
増大成分トップクラス!30日間の返金保証有
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!