ペニス増大の薬は効果がない?ペニスを大きくするオススメ商品を調査!

  • 作成日:2017.09.05
  • 更新日:2017.10.04
陰茎

ペニスを増大させるために、薬を活用すると効果があります。

薬に含まれている成分によって、増大っせる効果が得られるようになり、徐々にですが大きくなっていきます。
瞬時に大きくなるわけではありませんが、続けることで効果を発揮してくれる薬が多いです。

とにかく長く続けていくことが大事ではありますが、副作用の心配もあります。
高い効果を持っている薬には、どうしても副作用がつきものです。

実際の効果と副作用はチェックしておきましょう。

ペニスを増大させるための薬にはどんな種類があるの?


ペニスを増大させるための薬は、色々な種類を持っています。
種類ごとに効果が分かれていて、実際に活用していく場合に、どのような効果が現れるのか変わってきます。

カプセル・錠剤

多くの場合はカプセルや錠剤を活用しているものです。
カプセルの中に有効成分を入れておき、飲んでいることで体の中に入っていくようになります。
体の中に入った有効成分は、ペニスを増大させる効果を持っています。

ED予防薬

他にあるものは、バイアグラやシアリスのようなED予防薬です。
こちらは増大させるというより、EDなどの勃起不全を改善して、血流を増やす効果を持っています。
勃起不全なども、増大させるために問題となっている部分がありますから、改善されるといい効果があります。

ジェル

更にジェルなどの形式を採用している薬もあります。
ジェル形式を採用している場合は、塗ることによって効果を発揮してくれるタイプです。
こちらは塗ることで、外側から効果を得られますが、体の中から得るよりも効果が薄くなる傾向にあります。

様々な種類を持っているペニス増大の薬ですが、それぞれに違いがあります。
違いをしっかりとチェックしながら、どれくらいの効果を持っているか確かめつつ利用してください。

ペニス増大の薬を手に入れる方法は?おすすめはどこ?


ペニス増大の薬は、販売されている場所で購入しなければなりません。
無料で配布してくれるとか、何かのおまけでついてくるような形で手に入れられません。

ネット通販

一番考えやすいのは、ネット通販で間違いないでしょう。
ネット通販には、多くの商品が存在しますから、ペニス増大の薬も販売されているわけです。
専門に扱っているところを利用すると、多くの効果を持った薬が手に入る可能性もあります。

薬局・ドラッグストア

薬局やドラッグストアでも、医薬品に該当するものが売られている場合もあります。
ただ大々的に販売しているというわけではなく、処方箋を持っていくと売ってくれる場合が多いです。
医師の診断を受けないと受け取れず、しかもED治療薬に該当するものが主体となります。

個人輸入

個人輸入で、海外に販売されている薬を手に入れる方法もあります。
代行している業者もありますので、代行業者を経由しておけば、そんなに難しいことはないでしょう。
海外には多くの薬がありますから、大きくするために必要な薬も簡単に見つけられます。

手軽に行えるのはネット通販ですので、最初のうちはネット通販を活用してください。
どうしてもいいものが見つからないなど、薬を探すのが困難であれば、個人輸入も考えておきましょう。

ペニス増大のために使われているおすすめの薬を紹介!

ペニス増大を行える薬は多くあり、実際に高い効果を持っています。
どの薬が効果的なのか知っていれば、購入する時の参考になるでしょう。

多くの人が効果を実感!ヴィトックスα


【公式サイトはこちら】

最初に紹介するのは、多くの方が効果を実感しているヴィトックスαです。
医薬品に該当しているわけではありませんが、高い効果を得られている薬の1つで、ペニス増大に役立ちます。
配合されている成分が、ペニス増大のためにかなり効果的で、1箱飲むだけでも効果が得られる場合もあります。

値段はかなり高いとされていますが、ヴィトックスαを飲んでいればペニス増大は期待できるでしょう
値段に対してかなりいいものと考えていれば、使い続けられるはずです。
ネット上でも多くの評価を受けている薬ですので、かなり期待できることは間違いありません。

ヴィトックスα公式サイト

ネット上でそれなりに評価あり!バリテイン

バリテイン
【公式サイトはこちら】

次に紹介するバリテインは、ヴィトックスαに比べるとあまり効果は高くないですが、増大効果が得られます。
増大に必要とされている成分をしっかりと得られるように作られ、日本人が飲んでも効果を得やすくなっています。

バリテインは、長期間服用することを前提として作られています。
最低でも3ヶ月程度は必要とされていて、その分に匹敵するバリテインを購入しなければなりません。
ヴィトックスαよりも評価が低くなっているのは、この利用期間が長いからという話もあります。

バリテイン公式サイト

伝統的に高い評価と効果あり!ゼファルリン

ゼファルリン
【公式サイトはこちら】

かなり前から利用されている薬で、昔から高い評価を受けていたのがゼファルリンです。
最近は新しい薬がどんどん出てきましたので、以前までの評価はありませんが、それでも効果はあります。
配合されている成分は、定期的にリニューアルによって変わっており、高い効果も得られます。

ペニス増大のために、必要な成分が多く配合されています。
昔から必要な成分自体はあまり変わっていませんので、信頼性という部分では他よりも高い評価を受けています。
効果自体はゆっくりとしたものですので、長い期間利用することも大事になっています。

ゼファルリン公式サイト

短期間で結果を出したいなら!リゼノール


引用:Amazon

短期間で高い効果を得られる傾向があるのはリゼノールです。
3日で効果を発揮できるという話もあり、短期間でもいいから大きくできる状態を作りたいと考えている方におすすめです。

配合されている成分が、ペニス増大のために早く効果を発揮してくれるので、継続して飲まなくてもいい効果があります。
しかし、長期的に効果を発揮するわけでもないので、短期間でいいものにしたい方に向いています。
長期的に考える場合は、別の薬を検討してください。

増大サプリを比較してランキングでまとめた記事はこちら。

処方箋で受け取れるのが便利!バイアグラ

最後に紹介するのは、ED治療薬で効果のあるバイアグラです。
治療薬として販売されているので、処方箋で受け取れるようになっています。
ED状態で困っている方は、バイアグラを処方してもらうといいでしょう。

バイアグラ自体にも、少量ですがペニス増大の効果があります。
医薬品として扱われている薬のため、信頼性は一番高いです。
増大効果が薄いので、大きくしたいことを前提にせず、勃起不全を中心に使っていくのが一般的です。

やっぱりあった!ペニス増大の薬にある副作用


ペニス増大の薬は、効果が高いゆえに副作用を持っています。
副作用が起きてしまった場合は、様々な問題に苦しむようになり、服用を停止しなければなりません。
服用中に体調が悪くなっている場合は、服用を停止して回復を待ってください。

血圧が下がる

主に起きやすい副作用は、血圧が下がってしまうことです。
ペニス増大の薬は、血圧を下げてしまう効果が出ており、低血圧状態になって体調が悪化します。
血流が下の方を中心に流れるようになって、血流の流れも少し変わってしまうので、副作用が起こりやすいです。

頭痛

他に起こるのが頭痛などの症状です。
頭が痛くなって、体調がどんどん悪くなっていきます。
頭痛の場合は、速やかに服用を停止するようにして、ゆっくり休んでいれば回復します。

吐き気

吐き気などの副作用もありますが、ペニス増大の薬によって違いはあります。
体調がおかしいなと思った場合は、とりあえず服用を止めてみて、回復するようなら副作用と思ってください。
体質によって、副作用が出てくるかどうかは変わってきます。

ペニス増大の薬を使ってこれまでにないサイズを実現!


ペニス増大のためには、高い効果を得るための薬が必要です。
服用していることで、多くの効果を得られるようになり、自然と大きくなる傾向にあります。
どんどん使っていくと、ゆっくりですが大きくなっていくことでしょう。

大事なことは、副作用が起きてしまわないように、しっかりとチェックすることです。
意外と副作用の影響は強くなってしまうので、起こらない程度に服用しましょう。
副作用が出ないで大きくなれば、それは最高の状態です。

【11月最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げNo.1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
増大成分トップクラス!30日間の返金保証有
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!