亜鉛で育毛を促進?髪への影響は本当にあるのか

  • 作成日:2015.02.02
  • 更新日:2017.07.13
薄毛

薄毛解消のために必要な栄養素は色々とありますが、亜鉛が効果的だという話を聞いたことはないでしょうか。何となく髪によいというイメージはあるものの、どのような食材からどの程度摂取すればよいのでしょうか。

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「薄毛に亜鉛が効果的というのは本当か」

薄毛と亜鉛についての質問です。亜鉛が育毛を促進させるというのは、本当なのでしょうか。亜鉛が良いというのはなんとなくわかるのですが、実際のところ、あまり髪の毛が生えてくるというイメージはありません。亜鉛の摂取の仕方なども関係があると思うのですが、どのようにして亜鉛を摂るのが髪のために一番良いのでしょうか。

亜鉛の髪への影響について

kami

亜鉛が不足すると、髪の毛の生成に影響が出てしまい、薄毛などの髪トラブルの原因になってしまうようです。亜鉛の与える効能や髪の毛の構成成分などを詳しくみていきましょう。

髪の毛の構成成分

髪の毛は90%以上がケラチンというタンパク質が主成分です。 そのケラチンは18種類のアミノ酸で構成されており、硬ケラチンと軟ケラチンの二種類があります。 硬ケラチンとは髪や爪、軟ケラチンは皮膚の角質層と分類され、爪と同じく髪の毛も皮膚が変化したものなのです。

髪の成長に必要な栄養素とは

髪の毛を作る時にはアミノ酸(主にケラチン)や亜鉛が必要ですが、亜鉛が不足していると髪の生成がきちんとできず、抜け毛・薄毛・白髪などの原因となってしまいます。また亜鉛は髪の毛の生成のみだけではなく、身体の味覚・皮膚・粘膜などの機能を維持する大切な役割もあります。(看護師)

亜鉛の効果

不足しがちな亜鉛ですが、髪や身体にどんな影響を及ぼすのでしょうか。 説明していきましょう。

髪や肌の健康維持

hada

亜鉛は細胞分裂を促し皮膚の健康、髪を刺激から守るキューティクルの生成に必要であり、薄毛対策には欠かせない栄養素です。 傷を治す創傷治癒効果、健康な肌を保つコラーゲンの合成にも役立ち、アンチエイジング効果も期待できます。 また、毛根には亜鉛が多く含まれており、亜鉛の摂取で髪の成長に高い効果を期待できます。

伸びるスピードは速くなる?!

亜鉛で健康な頭皮環境を作り出すことが出来ますが、伸びるスピードもアップさせることが出来ます。 さらに頭皮マッサージをすることで効果を期待できます。

育毛への効果と科学的根拠

実のところ、育毛への科学的根拠はありません。 ではなぜ亜鉛が育毛に効果があると言われているのか。 それは薄毛になる原因によっては育毛に効果がある場合があるからです。 次の項目で説明しましょう。

亜鉛欠乏症が原因の場合は効果がある

亜鉛が欠乏してしまうと、たんぱく質を効率良く吸収出来なくなってしまいます。 たんぱく質は心臓や血液、その他臓器などを構成する人間の身体には無くてはならない栄養素です。 髪もケラチンと言われるたんぱく質が成分の90%以上を占めており、たんぱく質の摂取が減ると、生命維持に必要な臓器などに優先的に回るようになり、結果髪へのたんぱく質の供給が減って薄毛が発生してしまいます。 その重要なたんぱく質を効率良く吸収出来るようになるのが亜鉛であり、亜鉛欠乏症による薄毛の場合は亜鉛の摂取で改善できると言えます。

その他が原因の薄毛・髪の悩みはプロペシアやミノキシジルが効果的?!

薄毛の原因が亜鉛欠乏症以外の場合は、プロペシアやミノキシジルを使ってみると良いでしょう。特にAGAが原因の場合は有効です。プロペシアは脱毛作用の強いDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンを抑制することができ、多くのAGA患者に愛用されています。 脱毛ホルモンを抑制するだけで無く、毛根を深く、髪を太くしてくれます。 プロペシアは試用試験で90%以上の高い効果を実証していますので安心して使用できます。 ミノキシジルは血管の拡張・血行増進により髪の毛の細胞分裂を促進させ、育毛・発毛への効果を期待することが出来ます。 実際に効果も科学的に認められており、髪の毛を太く長くすることが出来ますが、副作用が出る場合もありますので、医療機関に相談のうえ自分に合っているか確認してから使用するようにしましょう。

味覚

mikaku

亜鉛の欠乏によって起きるのは薄毛だけではありません。 味覚を感知する味蕾というところは細胞分裂が盛んであり、味覚細胞の入れ替わりも早いのですが、亜鉛が欠乏してしまうと、それが上手く進まなくなり、感覚細胞としての機能が低下し結果味覚障害になってしまいます。 味覚障害は50〜60代によく見られますが、現代の食生活の偏りよって若い人にも見られるよになってきました。

抗酸化作用

亜鉛はスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)という抗酸化酵素の材料になり、スーパーオキサイドラジカルなど常時発生する活性酸素を消去する働きを持っています。
つまり、アンチエイジングには不可欠な栄養素ということになります。

免疫力の向上

鼻や喉の粘膜を健康な状態に保つ働きもあるので免疫力の向上も期待できます。 病原菌などの増殖も抑えてくれるので丈夫な身体づくりにも良いでしょう。

成長・発育

細胞分裂を促す亜鉛は成長期にも欠かせません。 高身長の人と低身長の人では亜鉛の摂取量が違ったなどの報告もあったほど影響があります。 子供の成長期には細胞分裂も活発なため亜鉛不足が顕著に表面化するのも頷けます。

生殖機能の改善

亜鉛はアメリカではセックスミネラルと言われるほど精子や卵巣への働きかけで知られています。 精子の生成を促進させ、生殖機能を増強させますので、精力増強系のサプリメントには必ずと言っていいほど大量の亜鉛が配合されています。 女性にとっても亜鉛が欠乏すると不妊が起きたりしてしまうので欠かせない栄養素です。

うつ病の緩和

ホルモンバランスを保つ亜鉛はうつ病にも効果があります。 精神的な安定を保ってくれるセロトニンを生成する際必要なのが亜鉛です。 日常的に食事で摂ることの難しい栄養素のため、欠乏すると自律神経のバランスを崩し、交感神経が四六時中活発になってしまい、ストレスの原因になってしまい、うつ病に大きな影響を与えてしまいます。 亜鉛の適量摂取で、セロトニンを正常に分泌し、気持ちの面でも効果が期待できます。

亜鉛不足が続くとこんな症状が

亜鉛不足による症状もいくつか前述しましたが、他の亜鉛不足による症状として、皮膚の乾燥 ・貧血 ・聴力低下 ・成長障害 などが挙げられます。 特に子どもの成長障害などは取り戻しにくいことでもあるので注意が必要です。

看護師が教える「育毛を促進させる効果的な亜鉛の摂取方法」とは

kangoshi

髪や身体によい亜鉛ですが、どうせ摂るならできるだけ効果的な方法で摂取したいもの。以下に、亜鉛を摂る際に気をつけたい点など、いくつかのポイントをご紹介します。

サプリメントを利用する場合

サプリメントなどで摂って頂いても構いません。サプリメントの場合は食後に飲み、中毒症状が現れた場合は摂取量を減らしてください。長期的に飲む時は、ビタミンやミネラルなども合わせてバランスよく摂りましょう。(看護師)

海乳EX

海乳EX
公式サイトはこちら

完全食品「牡蠣」から生まれたスーパーサプリ!!

・一袋に瀬戸内海産の牡蠣を約155個使用!!使って分かる実感力でついに100万袋突破!
・亜鉛、アミノ酸、グリコーゲン、ビタミンB群
・定期コース申し込みで初注文の方に限り初回980円!更に今だけ!水晶ブレスもプレゼント!

海乳EX

1日に必要な亜鉛の摂取量と亜鉛を多く含む食品

亜鉛は1日15mgを目安にしてください。摂り過ぎたり一度に摂取すると、頭痛・貧血・嘔気などの急性中毒になることもあるので、朝夕に分けて摂取するなどするとよいでしょう。亜鉛を含む食品として、牡蠣・アサリ・ゴマ、納豆などの大豆製品・豆類・チーズ・アーモンドなどがあります。(看護師)

亜鉛と一緒に摂った方がいい栄養素は?

ビタミンC・クエン酸を一緒に摂ることで、身体への吸収が高まり育毛効果がUPします。また、ビタミンCは血管の働きを滑らかにする役割もあるので、代謝機能が向上し育毛促進を助けます。反対に、一緒に食べると亜鉛の吸収率を下げる食材として、食物繊維・緑黄色野菜・インスタント食品・パンなどが挙げられます。(看護師)

継続的に摂取しつつ生活習慣にも気を付ける

亜鉛は継続的に摂取する必要があるので、長期的な目で見て根気よく続けましょう。また、ストレス・飲酒・激しい運動などは亜鉛を多く消費してしまうので、知らないうちに亜鉛不足になる可能性もあります。日頃から、生活習慣に気をつけることも大切です。(看護師)

現代人は亜鉛不足

厚生労働省の発表した基準によると、成人男性で1日10mg、成人女性で1日8mgという推奨量が設定されています。しかし、吸収も悪く、現代の食事ではなかなか摂りにくい栄養素でもあるので亜鉛サプリを使うのも一つの手段として活用しましょう。

亜鉛サプリを使っている人の口コミは

年代別に亜鉛サプリを使っている人の声を集めてみました。

40代男性:髪のハリ

最初は生活習慣の改善のために飲み始めました。飲み始めて間もなくすると、髪のハリやボリュームが以前より良くなっている気がします。少し気にしていたところでもあったので良かったです。とりあえずこのまま飲み続けようと思っています。

20代男性:滋養強壮

社会人になり、食生活や生活習慣が気になりだして亜鉛を取り始めました。仕事疲れからか、気分の浮き沈みもありましたが少し良くなったように思います。なにより風邪を引かなくなりました。

30代男性:精力

30歳を超えたくらいから精力に衰えを感じ始めて、亜鉛が精力や薄毛にも効果があると聞きサプリから始めました。少しずつですが効果を感じています。薄毛予防としても飲み続けようと思います。

亜鉛を摂取するときの注意点

亜鉛は不足すると欠乏症として症状が現れますが、過剰摂取でも様々な症状が出てしまうため注意が必要です。

摂りすぎによる副作用

亜鉛の1日の推奨摂取量は前述の通り男性で10mg、女性で8mgですが、上限としては男性で40〜45mg、女性で35mgを目安にしましょう。摂りすぎてしまうと、吐き気や下痢、腎機能障害などを起こしてしまうので、効果を感じたいからと言ってくれぐれも摂りすぎないよう注意してください。

髪・頭皮のために出来ること

touhi

亜鉛を摂取するのは薄毛対策の手段の一つです。他にも効果を期待できる対策もありますので合わせて取り入れるとより効果的と言えるでしょう。

頭皮マッサージで血行促進

頭皮マッサージで直接頭皮をもみほぐすことで血行を促進させ、育毛効果を高めることが期待できます。朝晩と1日2回することが理想ですが、忙しい場合は一回だけでもすることをおすすめします。育毛効果はもちろん、頭痛や肩こり、眼精疲労などにも効果があるため仕事で疲れている人にも効果的でしょう。

タバコを控える

喫煙は薄毛にも深く関係しています。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血行不良にし、さらにはビタミンCを破壊し、ビタミンEの吸収率を下げ、酸素や栄養の全身への運搬を阻害してしまいます。禁煙によるストレスも薄毛に対し大きな影響を持っているので、禁煙の際は禁煙外来をおすすめします。

具体的に運動ってどうしたらいい?

薄毛に良いのは適度な有酸素運動です。ジョギングやウォーキングなど激しくならない程度に習慣的に取り入れることで血行促進、ストレス解消など薄毛の原因を予防・改善することができます。薄毛に限らず健康維持・増進にも良いので是非取り入れてみてください。

最後に

薄毛や髪の悩みから、亜鉛の摂取を検討している方も多いかと思いますが、実は髪以外への健康効果も高い栄養素の一つです。生活習慣全般を見直しつつ、自分に合った栄養素をバランスよく摂取することをお勧めします。

海乳EX
公式サイトはこちら

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

1人あたり1000円でセフレを作れる最強の○○の正体とは…!?

私は山梨から上京して2年になる20代半ばの男です。 大学卒業まで付き合った人数は2人、経験人数は1人と殆ど女性経験がないまま、社会人になりました。

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!