ペニス増大トレーニング5つの方法!効果とやり方を画像で解説!

  • 作成日:2017.08.29
  • 更新日:2017.10.31
陰茎

ペニスを大きくしたいという願望は男であればほとんどの人が考えたことがあるでしょう。

しかし何もしないままではペニスを大きくすることは出来ず、大きくするためには日々のトレーニングが欠かせないと言えます。

ペニス増大トレーニングは効率的にペニスを大きくできる方法であり、実践することで誰でもペニス増大が可能となります。

ペニス増大トレーニングの効果と注意点は?


ペニスの大きさが他の人と比べて小さいと嘆いている男性も少なくないでしょう。

日本人の場合海外の男性と比べるとどうしてもペニスの大きさで劣る部分が多く、人種によってもペニスの大きさと言うものが異なっています

そのためそれを覆すのはまず不可能といっても過言ではありません。

しかし今現在のペニスの大きさをトレーニングにより大きくするということは可能であり、そのためのトレーニングをペニス増大トレーニングといいます。

ペニス増大トレーニングの効果

ペニスの大きさを大きくするためにはペニスの仕組みを知ることが重要となります。ペニスは通常の状態では動くのに邪魔にならないようにその大半が体内に収縮して収まっている状態となっています。

しかし勃起時には血液が流れ込み海綿体が膨張することで一気に大きくなるという性質を持っています。

この海綿体を如何にして鍛えるかがペニス増大には重要であり、海綿体を鍛えなければペニスを大きくすることは出来ないとも考えられます。

それと同時に勃起状態を長く維持するための筋肉の強化も大事なポイントととなります。海綿体と筋肉の両方をトレーニングにより鍛えることで誰でもペニス増大を可能にすることができます。

ペニス増大トレーニングの注意点

ただしただ単に鍛えただけでは筋肉を強化することも海綿体を大きくすることも出来ません。

鍛えると同時に筋肉やペニスを成長させるために必要となる栄養素や成分もしっかりと摂取することが重要なポイントとなります。

そのためには食事やサプリにも気を配ることが非常に重要な意味を持つといえるでしょう。

ペニスを増大に効果的なトレーニングの種類

ペニスを増大させるトレーニングは効果的なものが大きく分けて5種類あります。

  • PC筋トレーニング
  • ミルキングトレーニング
  • ジェルキングトレーニング
  • 腹筋などの筋トレ
  • 増大ポンプトレーニング

これらのトレーニングはどれもペニスを鍛えるのに非常に効率的であり効果の高い方法です。

その中から自分に合ったトレーニング法を択んでそれを継続的に行うことがペニスを増大させ男性としての自信を取り戻すための近道となります。

PC筋トレーニングの特徴とやり方

PC筋というのはペニスを増大させるためには特に重要な筋肉となります。このPC筋は尿道付近の筋肉のことを指し、排尿などの際に働くことになる筋肉です。

もちろん勃起時にもこのPC筋が大きな役割をすることになるため、PC筋が弱い、衰えている場合には問題が生じます。

PC筋が弱いとペニスを勃起する時間が短くなりますし、勃起時の大きさにも影響が及ぶことになります。

これはPC筋が強ければペニスに流れ込んだ血液をペニス内で維持することができるためで、筋肉の締め付けが強いほど勃起の持続時間と大きさを維持し続けることが可能になるためです。

PC筋は意識して鍛えるということが可能な筋肉のため、PC筋トレーニングを行うことで筋肉を強く太くすることが可能です。

PC筋のトレーニング法

トレーニング法としては、自分で意識的にペニスを動かす運動が最も簡単な方法です。

勃起していない状態でペニスをピクピクと連続で動かす運動を毎日繰り返し行うことで体内のPC筋を鍛えることが出来ます。肛門を締めるという方法でもPC筋を鍛えることができ、この方法を行うことでも効果的にPC筋を強化できます。

やり方は肛門を締めて10秒間耐えるだけと言う簡単な方法です。

しかし実際に行ってみると10秒間肛門を締め続けるというのは非常に辛く、初めての場合は10秒持たない人がほとんどでしょう。

これはPC筋が弱いということの現れであり、10秒間肛門を締め続けるのが苦でない人ほどPC筋が強いということを表しています。

毎日このトレーニングを行うことでPC筋は確実に強化できますので継続してトレーニングを行うようにしましょう。

ミルキングトレーニングの特徴とやり方

ミルキングトレーニングはその名のとおり、乳搾りのようにペニスを鍛えることから付いたトレーニング法です。この方法を取り入れることでペニス内の海綿体をわざと損傷させ、その損傷が回復することで増大化を行う方法となります。

筋肉同様に海綿体も損傷し回復する際に元の状態よりも強化されることになるため効果が期待できます。

ミルキングを行い海綿体を鍛えることで今までよりも大きなペニスを手に入れることが出来ます。ミルキングを行う場合にはまず体の血流を良くしておくことが前提となるため、お風呂に入っている時に行うのがベストといえます。

血流が良くなって状態でミルキングを行うことで海綿体に流れ込む血流を増やすことができるためです。

ミルキングトレーニングのやり方

やり方はペニスを半勃起状態にし、その状態でペニスを手で覆うように握り、根元から先端の亀頭に向けて乳搾りのように血液を押し込んでいきます。

その際には親指から順番に人差し指、中指、薬指、小指とゆっくりペニスを押すのがポイントです。時間にして10分程度続けることで海綿体を鍛えることが出来ます。

ミルキングの場合も毎日行うことが重要なので、お風呂に入った際にはミルキングを実践するようにしましょう。

ジェルキングトレーニングトレーニングの特徴とやり方

ジェルキングトレーニングはミルキングと似たようなトレーニング法ですが、違いとしてはローションなどのジェルを使用する点が異なります。

ジェルキングトレーニングでは半勃起させたペニスに滑りを良くするためのローションなどを塗布し、その状態で素手でペニスを鍛える方法となります。

このトレーニングを行うことで素手による加圧でペニスないの海綿体を鍛えることが出来、その効果により増大効果を得ることが出来ます。

誰でも簡単に行うことができるトレーニング法ですし、時間もそれほどかからないので毎日行いやすい方法と言えます。

ジェルキングトレーニングのやり方

やり方としてはペニスに滑りを良くするジェルを塗り、その状態で根元から先端にかけて素手でペニスを加圧しながら血液を押し出すのが正しい方法となります。

ポイントは半勃起状態で行うことで、完全に勃起した状態で行うと血管や海綿体を激しく損傷してしまうこともあるので、必ず半勃起で行うのがポイントです。

1回10分程度、ゆっくりと加圧を行うことで、徐々にペニスを強化し増大させることが出来ます。

筋トレを行うことで増大に効果がある?その理由とは?

ペニスを増大させる効果を得るためには、直接ペニスを鍛えるトレーニング以外にも方法があります。それが腹筋やスクワットといった筋トレを行うことです。

一見筋トレを行ってもペニス増大には関係ないように感じますが、実際には筋トレを行っている人のほうがペニスが大きいという調査結果もあります。

筋トレをすることでペニスを増大させるために必要な成長ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。筋トレを行うと通常よりも多くの成長ホルモンが分泌されますし、筋肉を鍛えることで血液の流れもスムーズにすることも可能となります。

ペニスは血流が良い状態でないと勃起もうまくいきませんので、筋トレをするということはペニスの大きさにも直結しているといえるでしょう。

おすすめの筋トレとは?

特に効果的な筋トレとしてはスクワットがおすすめで、スクワットを行うことで全身の筋肉を効率的に鍛えることが出来ます。PC筋も鍛える効果があるためペニス増大にはうってつけの筋トレとなります。

ポイントとしては毎日欠かさず筋トレを行うことが特に重要です。

筋肉はトレーニングを休むとすぐに衰えてしまうため、少なくとも週に3日程度は筋トレを行うようにすることがペニス増大を維持することになると考えて起きましょう。

増大ポンプトレーニングの特徴とその効果

増大ポンプトレーニングは、増大ポンプと言う専用の器具を使用してトレーニングを行う方法です。

ペニスの大きさに悩んでいる男性は世界各国にいますので、その悩みを解消するために日本以外でも専用の器具を製造・販売しています。

その中でも特に知名度が高いのが増大ポンプで、専用のシリンダーとポンプを使用することでペニスを大きくすることが出来ます。シリンダーとポンプがワンセットとなっており、それを併用することでペニスを鍛えることが出来るトレーニング法です。

ポンプによる加圧を繰り返すことで徐々にペニスの大きさを変化させることが出来ます。手動と電動の2種類があり、それぞれに価格が異なるので自分に合った増大ポンプを見つけることがトレーニングの成功に繋がります。

1回15分程度の使用となりますが、決められた時間を守ることが確実で安全な増大に繋がります。

増大ポンプトレーニングのやり方

使い方は専用のシリンダーにペニスを入れて、ポンプを使用し中の空気を吸出し真空にすることでペニスを大きくします。

真空になるとペニスはシリンダー内で引っ張られ膨張しますが、この膨張が増大効果となります。加圧が強いので時間を無視して長時間行うと、浮腫といったトラブルも起こる事があるので注意が必要です。

使用条件と時間、使用法を正しく守りトレーニングを行いましょう。

サプリの併用が重要な理由と得られる効果とは?

ペニスの増大トレーニングを複数併用して行うと増大効果がさらにアップすることが分かっています。

ただその場合、ペニスを大きくするために必要な栄養素や筋肉を強くする成分を摂取しないと全く意味がありません。

トレーニングをするということは海綿体や筋肉を傷つけることになるので、それを回復するための成分は必要不可欠となります。

その際に使用すると便利なのがサプリメントの存在です。

現在ドラッグストアなどではペニス増大効果を謳っているサプリメントが数多く販売されています。トレーニングを行うのと一緒にサプリを服用することでその効果を高めることが出来ます。

増大サプリを使用する際のポイント

増大サプリを使用する場合には、シトルリンや亜鉛といった成分に注目しましょう。

サプリメントでは血液の流れを良くする成分や男性ホルモンを増加してくれる成分が多く含まれているものをチョイスすることがポイントです。

それと筋トレ効果を高めるために、筋肉を強化できるサプリを使用することも忘れないようにしましょう。

そうすることで筋トレによる効果を確実に出すことが出来、それがペニス増大効果に繋がります。

サプリを選ぶ際には成分の量と安全性に注意して、出来るだけ成分が多く含まれているサプリや、製造元の会社がはっきりしているものを選ぶようにすると良いでしょう。

増大サプリの成分を比較し、ランキングでまとめた内容は以下をチェック!

【11月最新】ペニス増大サプリランキング
36ヶ月売り上げNo.1!不動の人気商品!
>>詳細はこちら
増大成分トップクラス!30日間の返金保証有
>>詳細はこちら
満足度92%!3大成分を豊富に配合!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

ペニスを大きくしたい方におすすめ!

【厳正】増大サプリおすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は増大サプリの効果と選び方をランキングで紹介していきます!

増大サプリでペニスは大きくなる?効果・成分を徹底調査!

ペニスが小さくて人前で脱げない…。パートナーも多分満足してなき…。そんな方におすすめの増大サプリを解説します!