星野源さんが命名した「モニカ病」…その正体は?

  • 作成日:2017.10.14
  • 更新日:2017.10.13
健康

今や日本の音楽シーンを牽引するスターとなった星野源さん。実は、昔から身体の異常を訴えていました。それが「モニカ病」。

夜に肛門のあたりに激痛が走るというのです。その痛みに耐える姿はさながら「モニカ」を歌う吉川晃司さんのよう。そのために、星野さんはこの症状をモニカ病と名付けました。

このモニカ病の正体とはいったいどのような身体の異常なのでしょうか?

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「星野源さんが言う「モニカ病」の正体は?」

以前、星野源さんがよく話していたのですが、夜中寝ている時に肛門のあたり、いわゆる「蟻の門渡り」といわれる部分に激痛が走ることがよくあったそうです。

その激痛に耐えるためのポーズが「モニカ」を歌う吉川晃司のようだということで、星野さんは「モニカ病」と名付けていたのです。僕はすごく笑ってしまったのですが、最近になって僕も同じ場所が痛くなることがあります。

夜中ではないですが、おしっこをした後に睾丸と肛門の中間くらいの部分がつったような痛みが十秒弱くらい現れるのです。さすがに、吉川晃司みたいにはなりませんが、冗談にならないくらいの痛みなので不安です。

モニカ病の正体を教えて下さい。

「モニカ病」の正体とはなにか

星野源さんが苦しめられていたという「モニカ病」。その正体とはいったい何なのでしょうか。専門家にお聞きしました。

モニカ病とは、正式な病名ではありません。特発性肛門痛ではないかと言われていますが、実際のところはまだよくわかっていません。原因も詳しくはわかっていません。ですが、寝ている時に肛門辺りがつったような痛みがあらわれる病気です。痛みも我慢できないくらいの激痛に悩まされます。(看護師)
この原因は、疲れやストレス、体温が下がりすぎることによって筋肉が痙攣してしまい起こる症状ではないかと言われています。(看護師)
相談者さんはモニカ病かもしれないと思われているようですが、肛門周囲が痛むことはこの病気以外でも考えられるので痛いからと言ってモニカ病とは言い切れません。(看護師)
もしもモニカ病であれば対処方法としては、疲れやストレスをためないことです。また、痛みがあらわれた時にはお尻を温めると良いです。(看護師)
陰部から肛門の間くらいのことを会陰(えいん)といいます。この会陰が痛いときは、男性の場合ですと、泌尿器系の疾患が疑われます。(看護師)
質問者さまからの年齢から推測すると前立腺炎が一番疑われるところですが、ほかにも精嚢炎や尿道炎も疑わしいです。前立腺炎および精嚢炎は、非常に強い痛みを伴うことが多く、今回の痛みに合致します。その中でも前立腺炎は、排尿時に痛みが強くなる傾向にありますので前立腺炎が一番疑わしいです。(看護師)
前立腺炎の場合の治療は、基本的に抗生剤の点滴治療が好ましいです。血液が豊富に流れているところでの炎症であると血液の中にばい菌が入りやすく敗血症と言われる重症化する可能性が高いです。前立腺炎は、軽傷の場合は、自然に治癒することもありますが泌尿器科で検査するほうが重症化させないためにもいいかと思います。(看護師)
前立腺炎の場合は、直腸に指を入れる直腸検査がありますので恥ずかしいですが必要な診断の指標となるので頑張って受診してください。(看護師)

モニカ病の正体について詳しいことは分かっていませんが、いくつかの可能性が考えられるようです。ストレスや疲労を感じやすい環境に身を置くことで、モニカ病は発症するのかもしれません。

大切なことは、自分の身体をいたわる時間を見つけること。その時間がモニカ病を遠ざけるのかもしれません。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!