男だけど、男が怖い…男性恐怖症への対処法

  • 作成日:2017.10.16
  • 更新日:2017.10.16
メンタル

男性でありながら、男性に対する恐怖心を抑えられないという今回の相談者さん。

この男性恐怖症を治す方法はあるのでしょうか。専門家の見解を伺いました。

スポンサーリンク

40代男性からの相談:「男性恐怖症は治るのか?」

小さい時からの親の悪影響によって、男恐怖症に…。話したりするのは女性だけ。買い物の時も、レジが男だったら、欲しい物がその店にあっても買わずに、別な店に探しに行く。

男は話しかけられるのも、近寄るのも、見るのも駄目。病院の精神科を検討はするけど、女医が居る病院を探すので、件数が少ないと大変。

改善しないといけないかとは思っても、それが難しいのが現在の正直なところ。もしかすると、一生涯、歳を取って死ぬまでこれは治ることはないと思う。

男性が持つ男性恐怖症…どのように治していくべきか?

男性でありながら男性に対する恐怖が出てしまうという状態は、どのように対処していけばいいのでしょうか。専門家にお聞きしました。

男性の男性恐怖症は女性の男性恐怖症に比べれば珍しいものの、男性恐怖症になる原因となるものは女性の男性恐怖症と同じようなもので、過去の体験が大きく影響しています。(看護師)
質問者さんが「治ることはないと思う」と感じていらっしゃいますが、実際に過去の体験に起因するものの場合は根本的に完治させる治療法は今のところありません。(看護師)
治療内容としてはカウンセリングなど心理的な側面からの治療がありますが、効果が乏しく時間がかかるためカウンセリングが主な治療として選択されることはありません。メインは抗不安薬により不安感を改善するというような薬物療法です。しかしこれは対症療法なのでやはり根本的な解決にはならないことが多いようです。(看護師)
親の影響を受けて、男性恐怖症になってしまわれたのですね。恐怖症は、その原因を自分で理解し、自分の考え方の歪みを修正しつつ、男性といる空間に徐々に慣れていくといった認知行動療法を行うことで、症状が改善することがあります。ですが、恐怖症を克服するには、自分の中にある問題と向き合う必要もあり、治したいと自分自身か思わなければ治療効果も芳しくないことになります。(心理カウンセラー)
あなたが、親のどのような影響を受けて、男性の何が怖いのかは分かりませんし、男性恐怖症があっても、生活に不自由さをそれほど感じていないのであれば、そのまま過ごされても構わないのかもしれません。けれど、今後の生活を考えた時、自分が生きにくいとお感じになられるのであれば、精神科やカウンセリングを受けることをおすすめします。(心理カウンセラー)
治すというよりも、認知の偏りを修正しつつ、男性がいるレジも行けるようになるといった感じです。大切なのは、あなたがどうなりたいのかです。治るはずがないから、もっと楽に生活したいと思うのであれば、専門家の力を借りて、自分を苦しめる問題と向き合ってみませんか?(心理カウンセラー)

恐怖に恐怖する、ということがあります。自らの感情の檻に囚われてしまい、そこから抜け出ることができない。果たして、男性のどのようなことに恐怖しているのか。単に嫌っているということではないのか。そう言ったことを含めて自分の心を見つめるということが大切になってくるときもあるかもしれません。

もっと大事なことは、治らない、という固定観念を捨て去ることではないでしょうか。人は望むものを選択して人生を歩んでいきます。治らない、という心持ちでいることは治るきっかけになるかもしれない選択肢を自ずから切り捨ててしまっていることに他なりません。

考え方の根本を変えることはできます。心療内科でもそのような治療を受けることができます。それが認知行動療法です。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。