白く濁った涙が目から流れ出てきた…原因はなに?

  • 作成日:2017.10.03
  • 更新日:2017.10.03
健康

悲しかったとき、感動したときなど涙は様々なケースで流れます。今回の相談者さんは、白く濁った涙が出たとおっしゃっています。

なぜ涙が白く濁ってしまったのでしょうか。その理由について専門家の見解を伺いました。

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「白い涙が出たのはなにかの病気?」

つい先日のことですが、目をこすっていたら眼球にジワッとした痛みがありました。手に薬品はついていなかったのですが、痛みの感じが薬品によるものっぽい感じでした。
そしたら、目が痛くなって自然と涙が出てきました。横になっていたので、鼻と目の間に涙が溜まっていて、手鏡で見てみると白く濁っていました。白い絵の具を少しだけ水に溶かした感じでしょうか。
涙が白く濁るのはどのような時なのでしょうか。それ以来、特に異常はありません。ただ、少し気になったのでお聞きしたいと思いました。

白い涙が流れた理由

白く濁った涙はなぜ流れたのでしょうか。その原因について考えられることについて専門家にお聞きしました。

モルモットなどの動物にはよくある症状ではありますが普段、人間が白い涙が出るということは考えられないので心配になってしまいます。また、他人からも白い涙が出るということは聞いたことがある人も少ないと思います。ですが、まれに白い涙が出る人がいます。(看護師)
この白い涙がどういうモノなのか、詳しく検査をしなくてははっきりとは言えません。ですが、もしかすると眼からウイルスが入り結膜炎になっているという可能性があります。感染力が強いために、病院で適切な治療が必要です。(看護師)
ただ、1度のみで以降は出ていないということから可能性は低いかもしれません。もしも痛みがあらわれたり、再び白い涙が出たりするようであれば早めに眼科で治療をしてもらいましょう。(看護師)
症状からみて、結膜炎と思います。結膜炎とは、上下の瞼の裏側と、白目強膜の表面を覆っている半透明の膜で、皮膚に似た構造です。結膜には、細かい血管が沢山あります。リンパ組織という免疫反応で体が異物に対して反応することを起こす組織があります。(医師)
また、目の表面には涙液によって常に潤いがあり、粘膜としての機能もあります。結膜は身体と外界の境にあり、様々な物質の影響を受けやすい状況にあります。そのため、感染も起きやすく、その結果として結膜炎が起こりやすくなってしまうのです。(医師)
ウイルス性結膜炎は感染によって引き起こされる結膜炎です。結膜炎の中では、ウイルス性結膜炎はトップクラスの患者数です。同程度の規模ではアレルギー性結膜炎があります。結膜が充血して、目やにが出たり、ゴロゴロした目の痛みが出てきます。原因のウイルスは、アデノウイルス・エンテロウイルス・ヘルペスウイルスなどがあります。いずれのウィルスも他人からの感染によって結膜炎が引き起こされます。ウィルス性の結膜炎は感染力が強いため、家庭・学校・会社などのコミュニティで広まりやすく、注意が必要です。(医師)
質問の角膜の白い濁りは、細菌性結膜炎で角膜の表面が傷がつき防御線が崩れて、そこから細菌が感染したものです。または、角膜真菌症は、細菌の場合と同じで、角膜に真菌が感染して、目の痛みと白目の充血があり、視力の低下がみられます。涙がたくさん出る角膜に白く濁りが出る。目を手でこすらないことが予防です。(医師)

白い涙が出るケースは結膜炎の可能性がありそうです。普段手で目をこすったりしていたりすると、ウイルスがきっかけとなって結膜炎を引き起こしてしまうことがあります。

まずは、目を必要以上にいじらないこと、いつまでも症状が緩和しない場合は眼科を受診することを意識するといいでしょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!