ポカリとアクエリの違いってなに?

  • 作成日:2017.09.14
  • 更新日:2017.10.11
コラム

清涼飲料水あるいはスポーツドリンクとしてよく知られている「ポカリスエット」と「アクエリアス」。どちらも似たような飲み物です。

そこにはどのような違いがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「ポカリスエットとアクエリアス…どっちも身体にいい?」

風邪をひいたときや下痢気味なときに、ポカリスエットを水で半分にわって飲むようにしています。
学生時代に、ポカリスエットは体液に成分が一番近く、水分補給にもってこいだが、そのまま飲むと吸収がよすぎて、逆に発汗ばかりをうながし、体内に水分が留まらないので、水で半分に割ると、吸収も体内への留まりもちょうどいいと聞いたことがあります。これは間違っていないのでしょうか。
また、アクエリアスや他のスポーツドリンクでも同じことが言えるのでしょうか。教えていただきたいです。

ポカリとアクエリの違いとは

ポカリスエットとアクエリアスにはどのような違いがあるのでしょうか。飲み分けるべきポイントはあるのでしょうか。専門家にお聞きしました。

熱中症や風邪、下痢の時は、体内から水分が失われてしまうため、水分補給が必要です。体液は水だけではなく、ナトリウムなどのイオンも含まれているため、補給は水だけでは不十分です。そのため、塩分や糖分が含まれたポカリスエットやアクエリアスなどのイオン飲料が最適です。(看護師)
風邪を引くと、水分補給をするようにと言われます。そこで、多くの人が選ぶのはポカリスエットかアクエリアスかではないでしょうか。どちらも同じような感じがしますが、内容物が違うのです。(看護師)
ポカリスエットの場合はナトリウムと炭水化物が多めに含まれています。このことによって、食事が思うようにできなくてもポカリスエットを飲むだけでエネルギーも摂れるのです。また、生理食塩水に似ているため汗をかいた時になくなる水分を補ってくれます。そのため、体調がよくない時や風邪を引いた時、熱が出た時などに飲むと良いです。(看護師)
アクエリアスの場合には、アミノ酸やクエン酸が多く含まれているので運動や夏バテしている時など汗をかいて疲れている時に疲労回復するのに効果があります。(看護師)
その他のスポーツドリンクも、目的に合った成分が含まれているので飲み分けた方がいいです。(看護師)
ポカリスエットを飲む時に、水割りをするといいと聞いたことがあるようですがこれはしない方がいいです。汗からは体に必要な栄養分まで出してしまっているので体が弱っている時です。水分の吸収やエネルギーの吸収が速いようにちょうど良い成分がポカリスエットには含まれています。そのために、水で割ってしまうことで体内に必要なエネルギーが吸収されなくなってしまいます。(看護師)
厚生労働省の通達によると、熱中症対策のための水分補給としては、塩分濃度0.1~0.2%、糖分濃度4~8%のものがスムーズに体内に吸収、浸透するため良いとされています。(看護師)
ポカリスエットやアクエリアスはこの濃度になるように調整されているドリンクですので、そのままで飲むのが良いでしょう。水で薄めると塩分濃度が変わり、吸収されるスピードや程度が変わります。もし、甘みが苦手で薄める場合には塩をひとつまみ入れると塩分濃度が調整できます。(看護師)

「アクエリアスをポカリと言ってしまう」など、一緒くたにされてしまいがちな両者ですが、含まれている成分からは飲み分けるべきポイントが見えてきます。

また、スポーツドリンクはそのままで飲むようにデザインされていますので、手を加えずにそのまま飲むのがいいでしょう。

暑い時期には水分補給が大切になります。スポーツドリンクを上手に使って乗り切っていきましょう。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。