にんにく注射って本当に効果あるの?

  • 作成日:2017.10.11
  • 更新日:2017.10.11
健康

多忙な人がにんにく注射をしてもらったというエピソードは、特に芸能界ではよく聞かれます。

このにんにく注射とは一体どのようなものなのでしょうか。そして、本当に効くのでしょうか?

スポンサーリンク

30代男性からの相談:「にんにく注射の効果や副作用は?」

よく芸能人がにんにく注射をしていると聞きますが、本当に効果があるのでしょうか? 自分も疲れているときや風邪気味の時にやってみたいのですが、どこでできるんでしょうか? そして、副作用はないのでしょうか?

それに、ずっとにんにく注射を打っていると、だんだん効き目がなくなっていきそうな気がしますがどうなんでしょうか。そもそも、にんにくの成分を注射して大丈夫なのでしょうか。

にんにく注射の効果とは

にんにく注射とはどのようなものなのでしょうか。そして、本当に効き目があるのでしょうか。専門家にお聞きしました。

疲れを取りたい時などに、栄養ドリンクなどで補給する人が多いですが、スポーツ選手などは早い効果を出すためにもにんにく注射を打っている人もいます。まだまだにんにく注射について知っている人も少ないのではないでしょうか。(看護師)
基本的に、にんにく注射の効果は3日前後で長くても1週間くらいだと言われています。にんにく注射と言っても、にんにくが含まれているわけではなくビタミン類が豊富です。ただ、にんにくの独特の匂いの元の成分が含まれているために、にんにくの匂いがすることもあるためにんにく注射と言われています。(看護師)
ニンニク注射は、ニンニクエキスを注射することです。ニンニク注射はビタミンB1が含む総合栄養注射です。ビタミンB1を構成する成分に含まれる硫化アリルがニンニクの匂いなので、ニンニク注射と呼ばれています。(医師)
ニンニク約50個分のビタミンBが注射で摂取できるので、即効性が期待できるため、スポーツ選手が使用しています。また、効果も風邪や慢性的な疲労回復、倦怠感回復を主としてます。(医師)
にんにく注射は、水溶性ビタミン配合剤のため、体内に蓄積されることなく副作用もありません。仮に容量が多く注射されても体内に吸収されず、尿として排出されます。(医師)
ニンニク注射の効果がある症状は、蓄積された疲労・夏バテ倦怠感・慢性的な冷え症・慢性的頭痛・睡眠不足による不眠・免疫力の低下・肩こり・神経痛・肝臓疲労・肝機能低下・肌荒れに効き目があります。(医師)
この注射は、疲労回復や肌の状態を良くしたり、肩こり、二日酔いだったり、風邪を引きやすい人におすすめです。大きな副作用はありません。(看護師)

にんにく注射には確かに効き目があるようです。身体の様々な不調を回復させてくれるからこそ、多忙な人が利用しているのでしょう。

副作用もないとのことですので、疲れが溜まって仕方がない、元気を取り戻したいという人は、医師に相談のうえ一度試してみてもいいかもしれません。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!