八重歯はチャームポイントなのか? 八重歯改善の方法やその費用について

  • 作成日:2017.07.20
  • 更新日:2017.08.04
健康

八重歯と聞いてあなたはどのようなことをイメージしますか? いいものかどうかは国や地域によって違うようです。八重歯にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。その治療法について専門家にまとめていただきました。そして、日本の独特な感性が生んだ「付け八重歯」なるものがあることをご存知でしょうか? その実態にも迫ります。

スポンサーリンク

八重歯とは

38869_1

八重歯とは、上の歯の犬歯(前から三番目の歯)が歯列から外れ、外に出ている歯並びのことです。八重歯とは一般的に、歯列不正、歯並びが悪い部類に入ります。八重歯に関して医学的なメリットは何一つありません。逆にデメリットは多いです。

  • 歯並びの不正により虫歯ができやすい
  • 犬歯がかみ合わせに関与しないことにより他の歯にかかる負担が大きくなる
  • 犬歯がかみ合わないことで顎関節症を引き起こしやすい
  • 八重歯の程度によっては唇が閉じないなどの審美的な問題 など

八重歯は日本ではそれほど意識されていませんが、キリスト教圏ではドラキュラを想像されるため嫌われている歯並びです。八重歯は主に、上の顎のスペース不足によって起こります。

顎が小さく歯が全て並びきるスペースがない場合に起こりやすく、犬歯が乳歯から永久歯に生え換わる時期にその部分に適正なスペースがないと、犬歯が前に出たような位置に生えたり、上の方から生えてきてしまうため八重歯になります。

八重歯は噛み合わせに関与しないため、歯の形が萌出時と変わらず、犬歯のとがった形を維持しているという特徴があります。犬歯は噛み合わせに関与していれば自然とすり減って先端のとんがりがなくなっていきます。

八重歯の矯正

38869_2

八重歯を矯正するためには、どのような方法があるのでしょう?

八重歯と一口にいっても、その程度によって適応できる矯正装置の種類が異なりますので一概には言えませんが、ほとんどの矯正方法が利用できる可能性があります。

最も気になる部分は、八重歯を矯正するのに抜歯は必要かどうかではないでしょうか。

八重歯は程度にもよりますが、顎のスペースが狭く、歯が生えるスペースが足りないために起こります。そのため、八重歯を矯正で治すためにはどこかの歯を抜歯しなくてはいけない可能性が高くなります。

その場合には、歯並びによって八重歯を抜くケースもあれば、八重歯の1本奥の小臼歯を抜くこともあります。また、近年ではインプラントなどを利用し、顎のスペースを広げるインプラント矯正などもありますので、抜歯をせずに八重歯を矯正できる可能性も増えてきました。

矯正費用は、表側のワイヤー矯正のみで60~80万円程度。裏側矯正や、マウスピース矯正などだとさらに費用がかさみます。

八重歯の矯正は、歯を並び変えるのに1~2年はかかります。歯が並びきった後には保定と言って顎の骨がしっかりと固まるまでの期間、歯が動かないようにする装置(マウスピースや歯の裏にワイヤーを入れるなど)をその後1~3年はしなくてならないため、それなりに矯正治療は長期間になります。

八重歯を抜くには

38869_3

八重歯を抜くのには、一般的には健康保険は適応されません。そのため、八重歯の抜歯料金は医院によって自由に設定できます。5,000円程度でやってくれるところもあれば、麻酔代などから含め30,000円以上で設定している医院もあります。

また、八重歯を健康保険を利用して抜歯するためには、八重歯が虫歯や歯周病などで抜歯をせざるを得ない状況になっている必要があります。

しかし、実際には八重歯はほとんどかみ合わせにも関与しないため、抜歯を余儀なくされるような状況にはなりにくいのが現状です。

そのため、健康保険を利用して八重歯を抜歯するのは現実的ではありませんが、医院によっては「大きな虫歯になっていること」にして、健康保険で抜いてくれるところもあります(本来であれば認められないことですが…)。そうすると3,000円程度で抜歯が完了することもあるでしょう。

抜歯した後には特別な処置は必要ありませんが、歯茎の穴がふさがるまでに期間がかかるのと、歯の大きさや場所によってはやや歯茎がへこんだ状態になることもあります。

どんな抜歯のケースでもですが、抜歯後は歯を抜いた穴が治るまで感染を起こさないように、口腔内を清潔に保つなどの管理が必要です。

八重歯は虫歯になりやすいのか?

38869_4

これは、八重歯の生え方、他の歯とのバランスに大きく左右されます。本来、八重歯になる犬歯は、虫歯になりにくい歯と考えられています。しかし、他の歯との重なり具合などによっては、清掃が困難になってしまうため虫歯になってしまうことがあります。

八重歯は、前後の歯と重なり合ってしまうことがあります。そのため、重なった部分は清掃不良が起こりやすく、虫歯が発生しやすいのです。

八重歯の部分は、通常の歯ブラシだけではなかなかきれいにすることは難しいため、フロスなどの隙間を清掃する用具を使う必要があります。フロスで歯の重なり合っている部分の汚れをきちんと落とし、虫歯の原因となる歯垢が溜まらないようにします。

それ以外にも、自分だけの清掃では限界があるため、定期的に歯科医院でクリーニングや虫歯のチェックをしてもらうことも必要でしょう。

また、もう一つ八重歯は歯の列から外れているため、自然に磨いていても歯頸部といって歯の根元の部分が磨きにくくなります。そうすると、歯の根元部分が歯茎との境目に沿って虫歯になってしまうこともあります。これは、普段の歯磨きで注意するしかないのですが、唇をよけて八重歯の根元をしっかり見ながらブラシを当てるなどの工夫をすると良いのではないかと思います。

日本独特のセンス? 付け八重歯とは

38869_5

「付け八重歯」などと言うものが一時期流行しました。

自分の歯の上にダミーの歯を被せて、意図的に八重歯を作り出すものです。八重歯は、キリスト教圏を中心として、海外では嫌われる歯並びの一つですが、どうしてか日本では八重歯にかわいいと言ったイメージを抱いている人も多いため、このようなものが流行したのでしょう。

付け八重歯は、ご自身の犬歯にコンポジットレジンと言う虫歯治療に使われる樹脂を張り付け、歯を前に出したような形にし、八重歯風にするもの。ラミネートべニアと言って薄いセラミック材料を歯に張り付けるものなどがあります。

付け八重歯は、歯並びを矯正せずに気軽に八重歯を楽しめると言うメリットがありますが、方法によってはご自身の歯を不必要に傷つけることになるので注意が必要です。付け八重歯をする際には、ぜひご自身の歯を削らずにできる、外す時にも歯に負担が少ないものを選んでいただくことをお勧めします。

費用は健康保険外の処置になるため、医院によって異なりますが、安い材質のものであれば1万円位から、セラミックを使用したものであれば5万円程度かかることが多いと思います。

八重歯は、若いころには良いかもしれませんが、歳を重ねて八重歯が似合う人と言うのはなかなかいないため、八重歯にしたい! という思いがあるのであれば、ぜひ付け八重歯で一時的に八重歯を再現する方法がお勧めです。矯正やセラミックを被せる治療で八重歯にしてしまうのは、後々やめたいと思ったときに大変なのでお勧めしません。

まとめ

日本では、かつても今も女性芸能人の中ではチャームポイントと見られています。西洋と違ってドラキュラといった概念が浸透していなかったためでしょう。しかし、八重歯自体には健康面でメリットがあるわけではありません。
もし八重歯を治したいという人がいたら、歯科医との相談の上、自分に合った治療法を探すのがいいでしょう。

※この記事は、歯科衛生士の資格を保有している方によって執筆されました。
【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!