アルコールで性欲が高まるのはなぜ?お酒による失敗を防ぐ4つの方法

  • 作成日:2017.06.30
  • 更新日:2017.11.08
健康

お酒の席で大失敗…そんな経験はありませんか? それがその夜限りの笑い飛ばせるものなら、特に気にならないかもしれません。

しかし、もしそれが同席した女性の怒りを買ってしまったら…? セクハラと訴えられ、明日から会社に席がない、ということだって起こりえます。

そもそも、どうしてお酒で失敗は起こるのでしょうか? お酒で性欲が高まるワケとお酒の失敗を防ぐ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アルコールは身体にどのような影響を与える?

38079_1

お酒を飲むと脳はどうなるのか?

人間の体には、有害物質を体の中に取り込まないようにするフィルターの様な働きがあります。それは、脳の中にもあります。

ただし、そのフィルターは万能ではなく、すり抜けて体の中に入ってしまうのもあります。アルコールもその中の一つです。

お酒を飲むと足取りがふらつき、記憶がなくなる、呂律が回らなくなるという経験は、お酒を飲む人なら誰でもあると思います。これは、いわゆる脳にアルコールが入り正常に機能していない状態といえます。

大脳には理性を司る前頭葉、また運動能力、平行感覚を支配する小脳、そして記憶をしていく海馬という場所があります。そのために、ふらつき、呂律が回らない、記憶がないなどの症状が現れるのです。

よくお酒の勢いでという言葉を聞きますが、これは理性で通常なら抑えられているものが、アルコールの影響で正常に脳が機能しておらず理性が働いていないためなのです。

また、長期の多飲は、脳の萎縮を早め認知症のリスクを高めることが、最近の研究では明らかになっています。

お酒を飲むと身体はどうなるのか?

アルコールは適量なら体にも良い方向に働きます。適量は例えばビール1缶、日本酒は1合程度です。

しかし、飲み過ぎ、長期にわたる多飲は身体に様々な悪影響を与えます。アルコールは身体の中に入ると、酵素の働きを受けてアセトアルデヒドという物質になります。これは二日酔いの原因になる物質です。

このアセトアルデヒドもまた、酵素の働きを受けて酢酸になり、最終的には水と二酸化炭素に分解され体の外に出されます。

アルコールを分解するのは、主に肝臓の働きです。当然、多飲、長期の飲酒は肝臓に負担をかけることになり肝機能障害、肝硬変のリスクを高めてしまいます。

血圧を上げる作用もあるために、高血圧の人は要注意です。また、糖尿病の人は、アルコール自体の作用、また代謝時の作用、肝機能、膵臓機能、飲酒時の飲食の乱れなどから血糖値のコントロールを不安定にしてしまい、悪化させてしまうので要注意です。胃などの消化機能も衰えてしまいます。

また、アルコールを分解する酵素が先天的に少ない人、ほとんどない人は少しのアルコールでも顔が赤くなり、酔いやすくなります。

そういう人は無理して飲むと急性アルコール中毒になり、昏睡状態に陥る可能性もありますので無理して飲まないようにしましょう。

■ポイント

  • アルコールは身体にも脳にも影響を与える
  • 脳へはアルコールが、身体へはアセトアルデヒドが悪影響をもたらす

アルコールで性欲が高まる理由

38079_2

男性でお酒を飲むと性欲が高まる人は多いと思います。お酒の勢いでやってしまったという人も少なくないはずです。

なぜお酒が入ると男性は性欲が高まるのでしょうか。

人間には「楽しい」「美味しい」などの快楽を感じる場所が脳の視床下部にあります。アルコールによって体の中から快楽物質といえるドーパミンが多く分泌されます。

このドーパミンは交感神経が優位になると多く分泌されます。そして、視床下部を刺激することで性欲が高まり、勃起したりするのです。

アルコールは男性ホルモンの分泌も促進します。それに加えて、アルコールで理性の力も弱くなり、正常なら抑えられることが抑えられなくなり、「お酒の勢いで」ということになってしまいます。

■ポイント

  • アルコールによってドーパミンが分泌される=交感神経が優位に
  • 交感神経が優位になると性欲が高まりやすくなる

そもそも、性欲はどこからやってくるのか?

38079_3

性欲はどうして起こるのでしょうか。

性欲を感じるのは脳の視床下部が命令をだしています。まず、睾丸から分泌される男性ホルモンのテストステロンという物質があります。

このホルモンが視床下部を刺激して、ドーパミンという興奮物質を多く分泌させます。そのことによって興奮作用が高まり、また骨盤神経に働きかけて勃起へとつながります。

この男性ホルモンは思春期から多く分泌され、30代頃から徐々に減少してきます。しかし、女性ほど急激に減少することはなく、高齢になっても維持する人は多くいます。

高齢になっても性欲旺盛な人がいるのは、男性ホルモンが維持されているためといえます。

■ポイント

  • 性欲の出発点はテストステロン
  • テストステロンは加齢で減少するが、維持している人も多くいる

アルコールで女性関係を失敗しないための4つの方法

38079_4

イオン飲料を飲む

アルコールでの失敗を起こさないためには、アルコールで脱水になりやすいため水分を多く摂ることをおすすめします。

水よりもポカリスエットなどのイオン飲料がお勧めです。冷たい物だと胃の消化不良を起こしやすいので常温がベストです。

糖分を摂る

アルコールを分解するためには、多くの糖分を必要とします。チョコレートなど、すぐに糖分を補給できるものを口にしましょう。

冷たいシャワーを浴びる

冷たいシャワーを浴びて刺激を与えるのもよいのですが、すでに嘔吐しているなど急性アルコール中毒の症状が出ている場合、高血圧、心臓の持病のある人は急激に血管が収縮することで発症するリスクがあるので禁止です。

飲む前に食べる

一番いいのは、悪酔いしないようにお酒を飲む前に何かを食べておく、また牛乳などで膜を作っておくと緩やかにアルコールが吸収されるので理性を維持していくことができます。

■ポイント

  • お酒の失敗を防ぐには、水分・糖分を
  • 飲む前に胃に物を入れておこう

まとめ

お酒での失敗を防ぐ方法は分かりましたか?

お酒は楽しく飲むからこそ、うまいのであって、後味の悪いお酒の席は遺恨となって人間関係のがんになってしまうこともあります。お酒の席の楽しさをみんなが共有できるように、お酒で失敗しない方法を実践していきましょう。

自分は大丈夫だと思っているあなた、その余裕は危険信号です。いつ自分が失敗を犯すかは誰にもわかりません。自分のためにも、お酒で失敗しない方法を試していく価値はあります。

※この記事は、看護師の資格を保有している方によって執筆されました。
【12月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!