笑いが健康をもたらす? 笑うことで得られる健康効果とは

  • 作成日:2017.06.26
  • 更新日:2017.06.26
健康

笑うことで健康になれると聞いたことがある人はたくさんいるでしょう。しかし、具体的にどのような効果が期待されているのか、知っている人は少ないかもしれません。今回は笑いがもたらす健康効果についてご紹介します。

30代男性からの相談:「笑うことで健康になれるって本当でしょうか?」

たまにメディアで目にする健康法の一つに「笑い」があります。本当に笑うことで健康な身体になっていくのでしょうか。確かに、笑うと結構がよくなるような気もしますし、心も荒むような感じはしないです。しかし、それで本当に健康になるのかというと疑問があります。
そこで、笑うことが身体にどのような影響を与えるのか、笑うことがきっかけで改善に向かう症状などはあるのかをお聞きしたいです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>最近笑わなくなったのは、心の病気のせい?

笑いは身体にどんなプラスの効果を与えてくれるのか

笑いはどのような効果をもたらすのでしょうか。専門家にお聞きしました。

笑いがもたらす健康効果は様々ありますので、いくつか紹介します。
1、免疫力アップ:
笑うことにより、NK(ナチュラルキラー)細胞とB(ボーン)細胞の働きが活性化します。NK細胞は、体内に侵入したウイルスや細菌をを破壊し、B細菌は、細菌やウイルスに対する抗体を作ります。

2、脳が活性化して記憶力がアップ:
笑うことで血流が良くなり、リラックスすることでα波という脳波が増加して脳の機能がアップします。

3、アレルギーの軽減:
アレルギーは、体内にあるigEという抗体が過剰に作られて反応することで起こります。笑うことで、igE抗体が減少し、アトピーなどのアレルギー症状を軽減する効果があります。
(看護師)

その他にも、笑うことでストレスを解消したり、セロトニンというホルモンが放出されることで幸福感を感じたり、笑いがもたらす健康効果は心身ともにたくさんあります。(看護師)
笑いは、最近、様々な研究結果が報告されており、免疫力が向上し風邪などを引きにくくなるとか、血糖値の上昇を抑える効果があるとか、脳が活性化され記憶力が高まるとか、全身の血行が促進され冷え性が改善されたり、新陳代謝が活発になり体脂肪が燃焼されやすくなるなどと、様々な体への影響が示唆されています。(医師)
また、自律神経の1つであるリラックス神経の副交感神経の活性化を起こすとも言われており、気持ちをリラックスさせてストレスを軽減させる効果もあるようです。(医師)
ただ、笑い方や笑う頻度など、どの程度の笑いで病気の症状改善効果があるのかはっきりした目安がないうえ、人によって効果には個人差があり、必ずしも笑うことで、ある症状が改善されるとは言えないようです。(医師)

笑いは場合によっては健康をもたらします。笑うという行為を重要視するのではなく、朗らかにポジティブでいることが大切なのだと考えられます。「健全な精神には健全な身体が宿る」というように、いつでも自然に明るくいられるという精神状態が、身体の健康を増進するのかもしれません。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!