急に足の裏がつる原因はなに?

  • 作成日:2017.06.25
  • 更新日:2017.06.19
健康

急に足の裏がつる原因は何なのでしょうか。考えられる原因について専門家に詳しく解説していただきました。原因を知ることで足の裏がつるのを予防できるかもしれません。

30代男性からの相談:「急に足の裏がつるのはどうして?」

素早い動きを行おうとする時に、足の裏がつったようになります。数分間そのままの状態を保っておくと、すぐに元の状態に戻りますが、突然そうなってしまうので困ってしまいます。年齢のせいかなと思っていますが、気になるのでお伺いしたいことが1つあります。
急に足の裏がつったような感覚を覚えるのは、なぜなのでしょうか。考えられる原因がいくつかあるのならば、そのすべてについて具体的な分かりやすい回答をお願いいたします。

似た質問もチェックしてみましょう

>>デスクワークで指がつるのはなぜなのか?

筋肉がつる原因とその対処法

足の裏に限らず、筋肉がつってしまう原因にはどのようなことが考えられるでしょうか。専門家にお聞きしました。

足裏に限ったことではありませんが、筋肉がつるという状態は「筋肉が硬直・異常収縮・痙攣している」からです。(看護師)
つる多くの原因は血行不良、水分不足、電解質異常、筋肉の疲労の蓄積が主なものです。すべてのことを説明すると長くなるのでもっとも考えられやすい血行不良と疲労の蓄積をメインに解説します。まず、足裏・つちふまずは大きな筋肉ではないのですが、歩行する時には常に全体重を受け、上へ体重を押し上げるなど過酷な働きを担っています。(看護師)
肩こりもそうですが、筋肉の疲労が蓄積すると筋が固くなり血管も収縮して血流も悪くなります。そのため新陳代謝が不良となり疲労物質が蓄積したままとなります。血液の流れで酸素・栄養(水分)などの供給をうけ、老廃物・疲労物質などを出すことで疲労を回復していますがそれができなくなるのです。つまり筋肉に疲労が蓄積することで血行不良、水分不足、電解質異常、筋肉の疲労の蓄積がすべて揃うのです。(看護師)
急に足の裏がつるのは、ふくらはぎがつる状態と同じです、足の裏の筋肉が異常に収縮して痙攣をおこす状態です。人の足の裏が地面に接する事で足の衝撃を和らげることが出来ます。あまり知られていないですが、足の裏の弾力で重力で落ちてきた血液を心臓に送り返す役目になっています。とても大切です。(医師)
足がつる原因は、4つあります。9割の方がその中に当てはまります。
1、筋肉疲労(運動しすぎ・立ち仕事)
2、水分不足(脱水・熱中症)
3、血行不良(冷え)
4、ホルモンバランスの乱れ。
(医師)
対処方法としては、
・足を温める
・厚めの靴下をはく
・水分をこまめに摂る
・生活習慣を改善する

あとは、サプリメントをとる方法もあります。マグネシウム・カルシュウム・ナトリウム・ミネラルの入ったものを摂取してください。(医師)

足の裏がつってしまう原因はいくつか考えられます。それらの原因を知ることで対処法も分かってきます。無理なくできる対処法で予防しましょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!