食後の胸やけを予防する方法は?

  • 作成日:2017.06.24
  • 更新日:2017.06.19
健康

食後に胸やけを起こしてしまい、食事に対してストレスを感じてしまうという相談者さん。食後の胸やけを予防するためには、どのようなことを行う必要があるのでしょうか。

50代男性からの相談:「食後の胸のむかつきを改善するには?」

食事をした後にほぼ必ず胸のあたりがムカムカします。普段はなんでもないのですが、食べた後だけ決まってこの症状になります。今はまだちょっと気になるレベルではあるのですが、これがもっとひどくなったら食事をすること自体が嫌になってしまいそうです。
どのような種類の薬を飲んだ方が良いのかとか、普段の食事ではどのような事に気をつけたりした方がいいのか、アドバイスが頂けると助かります。
また特に食べてはいけない物などもあれば合わせて教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>胸やけのタイプ別に効果的な薬と漢方を知って胃をケアしよう

食後の胸やけを防ぐための方法とは?

食後の胸やけを防ぐにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか。専門家にお聞きしました。

胸やけや胃の痛みは、起こるタイミングによって考えられる病気が違います。食後の胸やけがある場合、逆流性食道炎の可能性が考えられます。誰でも油ものをたくさん食べたりすると食後の胸やけを起こしますが、普段の食事でも起こるようであれば、可能性としては高いと思われます。(看護師)
逆流性食道炎とは、食物を消化分解する強い酸性の胃酸が胃の中から食道の方に上がってくるため、食道の粘膜を酸により傷つけて炎症を起こします。(看護師)
対策としては、食事はよく噛んでゆっくりと摂るようにすることが大切です。また、食べ過ぎも良くないため腹八分を意識しましょう。食後にガムを噛むのも効果的です。ガムを噛むと唾液が分泌され、上がってきた胃酸を洗い流してくれます。(看護師)
どのような食事をされているのかがわかりませんが、脂っぽいモノばかり食べている時や食べ過ぎ、アルコールなど摂取し過ぎているということも考えられますし、栄養も偏っていない・食事の時間も不規則ではないなどということであれば、ストレスなどの関係で食事を摂った後に、胃酸が過剰に多くなっているために起こるという可能性もあります。(看護師)
食事内容が問題であれば、栄養のある食事内容に変え食事量も調節することで良くなります。それでも良くならなかったり、それ以外が問題だったりすれば、病院で検査してもらい、症状にあった薬を飲むようにするといいです。(看護師)
食べ物としては、脂っぽいモノや柑橘系、糖分が多いモノやカフェイン、刺激のあるモノなども控えましょう。食後に胸のむかつきがある場合には、牛乳や水などを飲むといいです。(看護師)

食後の胸やけは、ほとんどが食習慣の改善によって防ぐことができます。食べ過ぎや早食い、偏食などは胸やけの要因になりえます。ゆっくりと食を楽しむように心がけてみましょう。

【11月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!