趣味をやる気力がなくなったらうつ病?

  • 作成日:2017.06.09
  • 更新日:2017.06.02
メンタル

以前は趣味で楽しんでいた相談者さん。しかし、今では趣味に打ち込むこともなく気づけば休日が終わっているといいます。趣味をやる気力がなくなってしまったということは、うつ病の始まりなのでしょうか?

30代男性からの相談:「趣味をやる気力が起きません。うつですか?」

最近何もする気になりません。昔は登山が趣味で休みの度に山に行く計画を立てていたのですが、行く計画を立てることすら億劫で2年ほど経ちました。気がつくと休みの日が終わってしまっているなんてことも珍しくありません。これが世に言ううつというやつなのでしょうか?
うつは自分で自覚することはないと聞いたことがありますが、うつ病になってしまったのではないかと不安で仕方がありません。このまま趣味を失ってしまうのではないかと心配です。
どうすればこの塞ぎ込んだ気持ちを解消できるのでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>うつ病のチェック基準は「2週間」という期間がポイント

趣味をやる気力がない=うつ病なのか?

趣味をやる気力がなくなったことでうつ病を疑ってしまうという人もいるでしょう。その判断は正しいのでしょうか。専門家にうつ病の判断と対処法についてお聞きしました。

大好きだった登山などに行く気が起きないのですね。休日も何もする気になれないのは、心と体に疲れが蓄積しているからではないでしょうか。お仕事や家庭のことなどで、継続したストレスを感じていませんか? 上手にストレスが発散できていないために、気持ちの切り替えができなくなっているのかもしれません。(心理カウンセラー)
睡眠欲や食欲などはどうでしょうか。十分に取れているようですか? うつ病かどうかは、今回の症状だけではわかりかねますが、気持ちに余裕がなく、「オン」「オフ」が切り替えられていないことは伝わってきます。(心理カウンセラー)
まずは、今の生活を見直してみませんか? 仕事と家との往復だけになっていませんか? バランスのとれた食事や、十分な睡眠がとれていますか? 規則正しい生活を送ることが、体のリズム付けになり、気持ちの切り替えや意欲につながります。仕事が忙しかったとしても、職場を出たら仕事のことは一切考えないことや、通勤途中にウォーキングを取り入れ空を見てみる、家に帰ったらぬるめのお風呂に入るなど、気持ちが切り替わる動作を取り入れてみてください。(心理カウンセラー)
また、忙しい中であなたが計画した登山は、無理がある計画だったのではないでしょうか。まずは、近場な登山を計画し行ってみる、自然が多い公園に出かけてみるなど、できることを確実にすることが、今のあなたの気持ちを支えるように思います。実行してみてください。気持ちが軽くなるはずです。(心理カウンセラー)
うつ病の症状の1つに、何に関しても無気力になるという症状があり、仕事などしなければいけないと思ってしていたことも気持ちが向かず億劫になってしまうのですが、それとは別に、趣味活動など今まで楽しめたことも楽しく感じず億劫になります。(医師)
こうした無気力症状だけで、うつ病と診断することはできず、他に、気分が憂鬱で優れない日が毎日続くとか、夜眠れないとか、些細な事で不安になったり、悲しくなったりしてしまうなど、うつ症状と呼ばれる症状がどの程度自覚されているかで、うつ病かどうかを診断します。(医師)
相談者様の場合は無気力症状があるようですが、他の症状については記載されておりませんので、うつ病かどうかを相談内容から判断することはできませんが、2年以上も前からで、うつ病ではないかと不安になっておられるようですので、一度心療内科もしくは精神科を受診され、相談されるのが良いと思います。(医師)

うつ病には診断基準があります。趣味をやる気が起きないというだけではうつ病と判断する材料は不足しています。趣味を続けられないことが精神的な問題なのか、器質的な問題なのか、計画などの問題なのか、しっかりと見極めることが大切です。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。