肩こりを予防する方法

  • 作成日:2017.06.03
  • 更新日:2017.05.30
健康

肩こりで日々悩む人は少なくありません。何度も肩こりを繰り返し、ため息をつく毎日。そんなしつこい肩こりを解消するにはどうすればいいのでしょうか。

20代男性からの相談:「肩こりを防止するには何をすればいいですか?」

いつもではないですが、肩がこりやすいです。例えばパソコン作業や緊張したとき、ライブで立ちっぱなしのときに肩こりがひどくなってしまいます。
同じ姿勢はいけないとわかってはいるのでが、肩こりを何度も繰り返してしまいます。運動は週に1~2回したりしているので運動不足ではありません。入浴も週に2~3回しているので自分なりに気を付けてはいるのですが、この現状です。
繰り返さないためにどういうことに気を付けて生活すればよいでしょうか?

似た質問もチェックしてみましょう

>>首の骨をポキポキ鳴らすのは肩こりに有効なのか?

肩こりを解消するために必要なこと

しつこい肩こりを解消するためには何が必要なのでしょうか。専門家にお聞きしました。

肩こりが気になるとのことですが、パソコンは肩こりが悪化して辛いですよね。お察し申し上げます。ご質問者様は運動も入浴も不足していないとのことですが、血流を良くすることを目的とするのであれば、毎日入浴したほうがよいでしょう。(看護師)
また、運動をリハビリ目的としたならば、毎日なさった方がいいでしょうね。肩こりを繰り返さないためには、ストレッチが有効です。普段、曲げない角度に曲げることが筋周囲の血流改善に役立ちます。(看護師)
上肢を上にあげたり、後ろに伸ばしたりするのです。繰り返さないためには、1時間に1回はストレッチをするのが有効です。湿布も効きますのでお試しください。運動としては水泳も効果的です。ぜひやってみてください。(看護師)
同一姿勢では、どうしても筋肉が緊張して肩こりを起こしてしまいます。適度なストレッチをすることをお勧めします。(看護師)
デスクワークの間に首や肩をゆっくり回していきます。また、身体全体を動かしてください。そして、普段は上に手をあげたり、回す動作は少ないので腕を上にあげたり、回して運動してください。ゆっくり動かし、息を止めないようにしてください。(看護師)
また、眼精疲労が原因でも肩こりになりますので、眼を休めることも必要です。他には猫背や背骨が歪んでいると肩こりの原因になります。入浴で温めるのもオススメですが、温度が高すぎたり長湯はかえって疲れてしまいます。ぬるめのお湯で入るようにしてください。(看護師)

肩こりの原因は同じ姿勢を続けてしまうということ。できるだけ身体を動かすことが大切です。また、あっていない眼鏡をかけていることでも肩こりは起こるそうです。眼鏡を新調するなど色々な工夫で肩こりを解消させていきましょう。

【12月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

血圧下げる一番効率の良い方法まとめ【上130以上は注意!】

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【悪玉コレステロールを下げる方法まとめ】健康診断で引っかかった人必見!

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!