割れてしまった奥歯…最良な治療法は?

  • 作成日:2017.05.16
  • 更新日:2017.05.15
健康

歯医者には2種類あります。腕がいいか悪いか。腕の悪い歯医者に下手に削られて奥歯が欠けてしまった相談者さん。こんな時には、どんな治療法が最適なのでしょうか。

50代男性からの相談:「奥歯を治療するとしたらどのような方法をチョイスすべきですか?」

現在、私の左側の一番奥の歯は縦に割れている状態です。過去に下手な歯医者に削られすぎて薄くなったことが原因です。現在通院中の歯医者からは治療のしようがないので、放置されたままで、腫れたら抜歯するしかないので来院するようにいわれています。

一般的に入れ歯にした場合、両サイドの歯にひっかけて使うと教えてもらったのですが、一番奥の歯を入れ歯にする場合、その方法がとれないので大変なことになるのでしょうか。違和感があるのは嫌なのですが、かといってインプラントは高額で無理だし、どうしたらいいのか教えてください。

似た質問もチェックしてみましょう

>>奥歯の治療にかかる費用と期間はどれくらい?

割れてしまった奥歯の処置は?

割れてしまった奥歯の治療は、どのように進めていくのでしょうか。専門家の見解をご紹介します。

歯が割れているということで、辛い思いをなさっておられることとお察しします。担当の歯科医師が説明している通り、割れた歯は抜歯する他ありません。もし、腫れたり痛くなったりしたら、抜歯した方がいいでしょう。(歯科医)
抜歯した後は、入れ歯になります。両サイドの歯に金具をかけるタイプの入れ歯もあれば、片方にしか歯がない場合に片側だけに金具をかけるタイプの入れ歯もあります。御質問者様の歯が、割れている歯以外全て残っていると仮定しますと、入れ歯は1本分だけのものとなります。この場合は、上下の噛み合せにもよりますが、割れている歯より前側にある歯を2本ほど使って金具をかけて安定させるようにして、入れ歯にすることが出来ると考えます。(歯科医)
1本だけ失っても、食事に支障が出ることはほとんどありませんが、入れ歯の違和感に慣れるための練習と思って、入れ歯を作ってもらい、一度使ってみてはいかがでしょうか?(歯科医)
その状況で、もしインプラントは絶対に無理と言うのであれば、確かに入れ歯は出来ないので他の方法をとることになります。(歯科衛生士)
もし、その歯を抜くことよってかみ合わせの歯が全くどこともかみ合わなくなってしまうようであれば、抜いた手前の歯、場合によっては手前の歯2本分を銀歯にし、延長ブリッジと言って奥のなくなってしまった歯の部分に噛み合わせに必要な最低限の分だけのダミーの銀歯を作ります。これは健康保険で行うことができる治療法ですので、費用も1万円程度で済むはずです。(歯科衛生士)
もし噛み合わせの歯が、その歯を抜いたとしても前の歯とかみ合っているようであれば、実は抜いたままにしておいても、それほど悪影響は起こりません。(歯科衛生士)
どの方法をとるにせよ、そのような抜歯確定の歯を残しておくことは口腔内の環境にはあまりよくありませんので、治療方法をよく歯科医師と相談し、早目に処置を行うことをお勧めします。(歯科衛生士)

歯が一本なくなるだけでも口内環境は一変します。奥歯は噛み合わせにもかかわっている歯ですので、治療の際には歯科医ときちんと相談を重ねたうえで行うようにしましょう。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!