歯磨きは毎日しないといけないの?

  • 作成日:2017.05.12
  • 更新日:2017.05.02
健康

歯を健康に保つのに歯磨きは不可欠です。しかし、毎日毎日歯磨きをする必要はあるのでしょうか。歯の専門家に歯磨きについてお聞きしました。

30代男性からの相談:「歯磨きは毎日した方がいいのですか?」

歯磨きは毎日行う必要はあるのでしょうか。私は昔から歯磨きをあまりしません。歯磨きをしなくても、虫歯になったことはありませんし、口内環境が悪化したこともありません。周りの知人に聞くと、歯磨きしないと歯周病になり、重大な病に繋がると言われました。確かに、歯周病の症状を調べると、とても大変な病に感じます。しかし、私は歯磨きをせずとも健康に暮らしてこれました。出来ればこのまま歯磨きせずに過ごしたいのですが、毎日歯磨きするように生活習慣を変えるべきでしょうか。

似た質問もチェックしてみましょう

>>永遠のテーマ「歯磨きのタイミング」について専門家に聞いてみた

歯磨きはなぜ毎日しないといけないの?

歯磨きは毎日しなければならないのか。専門家に詳しく解説していただきました。

歯みがきをあまりせずに、今までこられたということですね。歯みがきは、した方がいいというのは、わたくしの正直な思いです。歯みがきをあまりしなくても、むし歯をはじめとして、お口の環境が悪くなった気がしないということですが、問題があること自体に、気がついていないという可能性はありませんか?(歯科医)
歯磨きは毎日した方が良いか? という質問に対しての回答は「YES」です。なぜかと言うと、虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊「バイオフィルム」という非常に歯面に対しての付着が強いものが、口腔内でプラークが繁殖し始めてから約24時間で出来上がるからです。(歯科衛生士)
人間は、動物と異なり、加工した食品を食べています。加工した食品は、食べかすが歯の周囲につきやすいことがわかっています。たとえむし歯にならなくても、食べかすが残ったままになると、歯茎が炎症を起こします。そして、歯周病を引き起こしてしまいますし、口臭の原因にもなります。(歯科医)
そして、他の人と会話をするときなど、ふと歯を目にすると、歯の表面に白いカスのようなものがたくさんまとわりついていたりして、清潔感も悪化してしまいます。(歯科医)
質問者様の口腔環境が悪化したことがないとのことですが、それは何を基準としているのでしょうか? 専門家から評価されたことでしょうか?(歯科衛生士)
歯周病は、普段は痛みや腫れを感じることなくじわりじわりと進行していく病気です。ある時気がついたら、歯がぐらついていた、歯茎が腫れ上がっていた、なんてことにもなりかねません。しかも、その影響は歯だけでなく、心臓病など身体の他の病気にも影響していきます。やはり、毎日歯磨きをする習慣を身につけたほうが、将来のことを考えるといいと思われます。(歯科医)
虫歯がない=健康というわけではありません。日本では30歳以上の人の80%は軽度~重度の歯周病に罹患していると言われています。歯周病は自覚症状が非常に乏しい病気です。特に、口腔内に虫歯菌が少なく、今まで虫歯になったことがないと言う人で歯周病を重症化されるケースは珍しくありませんので、質問者様もご注意なさった方が良いと思います。(歯科衛生士)

歯磨きを毎日しなければならない理由について、歯の専門家にお答えいただきました。日々の歯磨きは歯の健康を脅かす要素が蓄積しないように行う予防対策です。毎日続けることで、歯の状態が悪化するのを防ぐことができるのです。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!