逆行性射精は身体に悪影響? 気をつけることは?

  • 作成日:2017.05.11
  • 更新日:2017.05.11
健康

手術によって逆行性射精になってしまった相談者さん。現状は身体にとって悪いものなのか知りたいと考えています。逆行性射精は身体にどのような影響をもたらすのか。そして、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。

60代男性からの相談:「逆行性射精は身体に悪影響はないのでしょうか?」

61歳の時に前立腺肥大症を患いました。投薬でも改善しなかったので経尿道的前立腺切除術による手術を受けました。手術は成功し、術後は排尿に何ら問題はありません。

しかし医師からは後遺症として尿漏れと逆行性射精になる可能性があると聞かされ、その通りとなりました。尿漏れは程度が軽くすぐに気にならなくなりましたが、逆行性射精は恐らく治ることはないと思います。

要するに射精が膀胱側に行われ、精子がいったん膀胱に入るのですが。このことによる問題はないのでしょうか? 痛みとかの心配はないのですが気になるのでお答えいただければと思います。

関連する記事もチェックしてみましょう

>>イッたのに空射ちだったら精液が逆流する逆行性射精かも!?

逆行性射精は基本的には問題はないが…

専門家に逆行性射精について解説していただきました。逆行性射精にはリスクもあるようです。

逆行性射精は、相談者さんのように手術の後遺症などによってなることが多いです。これは、手術などの衝撃によって射精をした時に、膀胱が締まらなくてはいけないところが締まらなくなってしまうということが起きてしまうためになります。(看護師)
排尿がしっかりとされている場合は、逆行性射精は問題になりませんが尿の排泄量が減った場合には感染する確率が高くなります。(看護師)
もともと、膀胱内にはわずかながら菌が存在しています。このような菌は、尿とともに排泄されるので菌が増殖しにくい環境にあります。しかし、尿がすくなくなる場合や、しっかりと排泄されずに残る場合があります。そのような場合には、菌が増殖することがあり感染症になりやすくなります。(看護師)
しかし、しっかりと水分補給することで逆行性射精の場合でも、排尿をすることで予防できるので水分補給をしっかりと補給していくことが大切となります。加齢とともに残尿がでやすく、口渇感が減っていきますので水分補給と排尿には、気をつけてください。(看護師)
逆行性射精だからと言って、痛むなどの大きな症状はありません。ただ、射精をした時に、量が少ないかなと思うくらいです。そのままにしておいてもいいですが、もしも子供を望む時には不妊の原因の1つとなるので気になる場合には治しておいた方がいいです。(看護師)
逆行性射精を治すためには、電気刺激をしたりマッサージなどをして刺激を与えたりすることが治療法としてあります。また、その他には内服で治ることもあります。(看護師)

逆行性射精は目立った症状はないものの、不妊や感染症などに影響を与える可能性があります。身体の違和感や不妊に悩んでいる時は、今一度逆行性射精について考えてみましょう。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
圧倒的なコスパ!15円でオメガプラスを摂取!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!