今すぐにハゲを隠す5つの方法

  • 作成日:2017.03.23
  • 更新日:2017.03.22
薄毛

ハゲにとってハゲ隠しとは永遠のテーマ。育毛していてもすぐに生えてくるわけじゃないし、いかにして周囲にバレないようにするか、ここがとても重要です。今回はハゲを隠す方法をいくつか報告します。ぜひ参考にしてください。

今すぐにハゲを隠す方法・増毛パウダー

大人のふりかけとして知名度も高くなった増毛パウダー。主成分は植物繊維でできており、静電気で髪の毛や頭皮にくっつきます。天然の成分でできているから髪に優しいし、1本の髪の毛に対してたくさんのパウダーがつくことにより、自然な仕上がりになるのです。

代表的なブランドに「ナチュラー」と「ミリオンヘアー」という商品があります。実はこれらの増毛パウダーは雨や風にも強いという特性があります。

ナチュラーは主成分が炭でできており、水をはじきます。炭の密着力と静電気の力によってそう簡単には風で飛んで行ったりしません。

ミリオンヘアーはミリオンヘアーミストという専用のスプレーをかけることによって水と風に強くなります。このように、もう天候におびえて過ごさなくてもいいわけです。また、これらの商品は水には強いですが、シャンプーで簡単に落とせる設計になっている点も嬉しいポイントです。

これら増毛パウダーは薬局や化粧品店、公式オンラインショップの他、美容室や理容室でも手に入れることが出来ます。

今すぐにハゲを隠す方法・増毛スプレー

増毛パウダーとはまた別に増毛スプレーというものもあります。その中でも「QZ増毛スプレー」という商品を紹介します。

このQZ増毛スプレーはただハゲを隠すだけではなく、育毛効果のある唯一の増毛スプレーです。ハゲを隠せて育毛もできるなんて一石二鳥、まさに夢のような話…

QZ増毛スプレーには人工キューティクル皮膜という成分が入っています。これが髪の毛一本一本にコーティングされることによって増毛され、毛が保護されるのです。

その他にも頭皮を洗浄する効果、毛髪自体の力を強くする効果があります。とても自然にボリュームアップでき、雨風にも強く、増毛パウダーのように黒い汗が流れる心配もありません。

今すぐにハゲを隠す方法・髪型

思い切って髪型を変えるという方法もあります。オススメの髪型は、ソフトモヒカン、ツーブロックなど。ソフトモヒカンは後頭部の毛を短くカットし、頭頂部にボリュームを持たせるので後頭部のハゲが目立ちにくくなります。ツーブロックはサイドの髪を刈り上げることによって、トップにボリュームがあるように見えます。

また、トップにパーマをふんわりあてるのもボリュームがでて非常に効果的です。あくまでキツくあてるのではなく、ふんわりかけてもらうことが重要です。

最後の砦として、思い切ってスキンヘッドにしてみる方法もあります。最初は抵抗があるかもしれませんが男らしさが際立って意外と新しい魅力を発見…ということもあります。美容師さんに相談して自分に似合う髪型を見つけてみましょう。

今すぐにハゲを隠す方法・カツラ

カツラと言えば雨風に弱くかぶっていて違和感があるというイメージをお持ちの方が大半だと思います。しかし、最近のカツラは進化しています。

今回紹介するのはメンズアデランスのカツラです。ここでのカツラは完全オーダーメイドで、フルウィッグはもちろん、気になるところにだけ部分ウィッグを付けることもできます。人工毛髪、天然毛髪を選ぶことができ、毛の流れ、長さ、色合いまで細かく指定することが出来るのでとても自然な仕上がりになるのです。

装着部分もタイプが色々あります。人工皮膚タイプは優れた耐久力があり、ネットタイプには通気性を重視したものや吸水・発散性を重視したものまであります。

今すぐにハゲを隠す方法・帽子

ハゲと言えば帽子、帽子と言えばハゲ、もはや切っても切り離せない関係の彼ら。気になるところを覆い隠してくれるマストアイテムですが、帽子をかぶるとハゲが進行するとも聞きますよね。結論から言うと、帽子はハゲ隠しには向いていません。しかし、頭皮にとっていいこともあるので、帽子の正しいかぶり方を紹介します。

ゆったりとかぶる

風で飛ばされてしまう恐怖から締め付けのキツい帽子を選んでしまいがちかもしれませんが、頭皮の血行を悪くしてしまいます。今後生えてくるかもしれない毛の未来を摘み取ってしまうかもしれないので締め付けのキツいものは選ばないようにしましょう。

長時間かぶったままにしない

帽子を長時間かぶったままにすると汗をかき、雑菌が繁殖しやすくなります。時折帽子をぬいで換気を心がけましょう。

日差しの強い時に使用する

夏などの日差しが強い時期に帽子をかぶると頭皮を紫外線から守ってくれます。紫外線は肌に悪いのは有名ですが、もちろん頭皮にも大ダメージを与えます。ハゲている人は紫外線から頭皮を守る毛が絶対的にすくないので、帽子をかぶり保護してあげましょう。

寒い場所で使用する

また、冬場に帽子をかぶることで頭皮の防寒対策になります。頭皮が冷えてしまうと血行が悪くなり、健康な髪の生成が妨げられてしまいます。帽子をかぶり頭皮を温めてあげましょう。

このようにハゲ隠しとして帽子をかぶるには向いていないようですが、髪の毛を育てるという意味では帽子はとてもいい役割をしてくれます。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

精力剤の効果別おすすめランキング!即効性・勃起力のある市販商品は?

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきたいと思います。