薬だけではない総合的な高血圧治療を受けたい…どうすればいい?

  • 作成日:2017.03.17
  • 更新日:2017.03.16
健康

多くの患者さんを抱えている医師に高血圧治療をお願いしているという相談者さん。高血圧のための薬は処方してくれるものの、総合的な高血圧治療を望んでいます。このようなケースの場合、どのようなことに気をつけ、何をしていけばいいのでしょうか。

40代男性からの相談:「薬だけでなくトータルな高血圧治療をしてくれる医者を探したい」

5年ほど前から高血圧が原因で職場の健康診断で内科に通院するように指示をされ毎月、近所の内科医のかかりつけ医のクリニックに行き降圧剤を処方されているのですが、団地の中の大変忙しい先生なのでどうしても血液検査をして対症療法でお薬を処方するという流れになってしまいます。
私としては最終的には薬を使わずに血圧を下げていきたいと思っているのですが、なかなかそういったことまでを聞いてもらうことはできず、素人の自分ではお酒をタバコを控えて運動して体重を下げるということぐらいしか思いつきません。普段の食生活なども含めて診断していただける内科の先生はどうやって探したらいいのかが今の悩みです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>血圧が上だけ高い原因は?

まずは、現状をしっかりと確認すべし

降圧剤を飲んでいるという現状を客観的に把握することで、自分の身体がどのような状態になっており、どうすることがベストなのかが見えてくるかもしれません。

どのくらいの血圧の数値なのかわかりませんが、高血圧によって知らない間に動脈硬化が進行しています。その動脈硬化が進行してしまうと血管がもろくなって脳疾患、心筋梗塞などの病気を起こしてしまいます。(看護師)
確かに高血圧の原因は塩分の取り過ぎや運動不足による血管の柔軟性も原因にはあります。ですが、年齢が重なり、高血圧が続くことで起きる原因はそれだけではありません。年齢が重なるにつれて降圧剤を辞めれない原因には、血管の劣化が大きな原因にあります。(看護師)
血管は年齢を重ねるごとに高血圧が続くことで、血管の壁が厚くなり、血管の中が狭くなることで血管が詰まりやすくなります。そのまま高血圧な状態が続くことで血管が詰まり、脳梗塞や心筋梗塞を起こす原因になるのです。そのような状態になると食事や生活状況を改善しても改善は難しいために、脳梗塞などの予防のためにも降圧剤を無理に辞めず服用を継続していた方が体にはいいことになります。(看護師)
高血圧も低めの数値と他に持病がない場合は、生活習慣の改善で経過を見ていきます。すでに降圧剤が処方されているということは、飲まなければいけない数値ということです。動脈硬化も進行していると思っていただいた方がいいです。(看護師)

セカンドオピニオンを利用する

現在の治療に疑問などがある場合は、セカンドオピニオンで別の治療方針を探すのも1つの手です。

生活習慣の改善はもちろん大切です。減塩、減量、運動、禁煙が基本です。生活指導などは総合病院や保健所などでも講座が開かれるときがあるので、参加されてみてはどうでしょうか? 個人病院でも循環器内科は専門になるので詳しい指導もしてくれると思います。(看護師)
降圧剤の内服を続けるべきか不安があるようでしたら、一度血管の状態を検査してもらうことができる脳神経外科や内科に受診をして調べてもらってはいかがでしょうか。自分の血管の状態を知った上で自分に合った高血圧の対処を行うことをおすすめします。(看護師)
最近では、日常生活の注意点や生活の改善指導に積極的に取り組んでいるクリニックも増えてきているので、そのようなクリニックをネットで探してみるのもいいかもしれません。(看護師)
降圧剤をゼロにしていくのは難しいのですが、減らしていくことは可能です。(看護師)

私たち患者になる立場の人間は、果たして医師の治療が絶対的に正しいのだろうかという疑問を抱えやすい状態にあります。特に、病気や異常を抱えている時は不安な心理状態でもあり、本当に今のままでいいのかと感じてしまいがちです。しかし、医師との間には信頼が必要です。その信頼が揺らいでしまった時にどうするべきなのか、健康なうちに考えておくといいでしょう。

【10月最新】血圧・コレステロールサプリランキング
製薬会社エーザイが開発した血圧サプリ
>>詳細はこちら
世界に認められた最高金賞のDHAサプリ!
>>詳細はこちら
野菜の力を含んだ日本唯一の特定保健用食品!
>>詳細はこちら
この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

血圧・コレステロールを下げたい方におすすめ!

【上130以上は注意!】血圧下げる一番効率の良い方法まとめ

医師から高血圧寸前の宣告を受けた方必見!血圧を下げる1番効率の良い方法を紹介します!

【数値が高いと危険】正常値まで悪玉(ldl)コレステロールを下げる方法まとめ

コレステロールを下げるために運動や食事を気にしている暇なんかない!そんな方のためにコレステロールを下げる1番手軽な方法を紹介します!