永久脱毛のメリットとデメリットは? 子どもに影響は出る?

  • 作成日:2017.03.14
  • 更新日:2017.03.13
髭・体毛

髭や体毛や濃いことがコンプレックスの人は永久脱毛を選択することもあるでしょう。しかし、永久脱欧にデメリットはないのでしょうか? 将来産まれてくる子供に影響が出るということはあるのでしょうか? 永久脱毛のメリットと共に専門家にお答えいただきました。

30代男性からの相談:「永久脱毛のメリットとデメリットについて教えて下さい」

もともとヒゲがかなり濃いほうです。現在は知人のサロンでほほ周り、あご周りの永久脱毛をしています。今のところ肌など特に問題なく生活出来ていますが、先々のことを考えた場合にメリットデメリットはどのようなものがあるのか、例を挙げて説明いただきたいです。
例えば皮膚的にはこういうことがあるかもしれないとか、体質的に変化するかどうかとか、これから産まれてくる子どもにはどう影響があるかとか。そのあたりはサロンでは説明はされないので、医学的な見地からアドバイスいただければです。

似た質問もチェックしてみましょう

>>ヒゲを毛抜きで抜くのはNGか?

永久脱毛のメリット・デメリット

永久脱毛のメリットとデメリットについて専門家に解説していただきました。永久脱毛を検討しているという人は参考にしてみて下さい。

医療的な永久脱毛はメリットとして、医療機関で行うので後の皮膚トラブルになっても心配ないことです。(医師)
永久脱毛のメリットとしては、毎日のヒゲを剃る行為をしなくてもよくなるのでヒゲを剃る時間が有意義に使えます。また、自分がコンプレックスに思っていたことから解放されるということもあります。(看護師)
デメリットは、肌の体質によりシミや腫れが出る可能性があるということ。体質変化はありません。(医師)
永久脱毛のデメリットとしては、永久脱毛する時の痛みがあったり日焼けをしてはいけないとか何度も脱毛の施術を受けに行かなかったりということがあります。また、永久脱毛なのでファッションなどでヒゲを生やしたいという時に生えてこないということもあります。(看護師)
ほとんど失敗することはないかもしれませんが、時には火傷してしまったり上手く脱毛できなかったりということも可能性としてないことではありません。肌の状態によっては、脱毛してから敏感肌になり赤くなりやすかったり乾燥しやすかったりなど肌のトラブルが起こることもあります。(看護師)

永久脱毛で子どもに影響は出るのか

永久脱毛が将来の子どもに影響を与えるということはあるのでしょうか?

永久脱毛をしたからといって産まれてくる子供には、特に影響はありません。相談者さんが永久脱毛をしたからといって、子供の毛も生えてこなくなるということはありません。(看護師)
相談者さんは元々が濃い体質のようなので、子供も同じように毛が濃い可能性があります。(看護師)
子供に影響もありませんので心配ないですが、一度医療機関で血液検査をしてください。子供に影響ですが、現在妊娠して出産予定かどうかですが、産婦人科の医師に相談してください。(医師)

2種類の永久脱毛法

永久脱毛には2つの種類があるといいます。簡単に専門家に解説していただきました。

ヒゲが濃いということで、最近では相談者さんのように永久脱毛をする人が増えてきています。(看護師)
永久脱毛は2種類あります。電気針とレーザーです。(医師)
電気針は毛穴の中に細い針を毛根の毛包まで刺して、高周波の電流を流す方法です。医療レーザーによる永久脱毛は、肌の黒い部分には当たらないようにしていきますが、当たった場合に肌に軽い炎症がでます。医療機関で行いますので、その場合塗り薬で抑え治療しています。(医師)
一般のサロンでは永久脱毛は出来ないと聞いております。知人さんのサロンで行っているのは、永久脱毛か脱毛処理かは不明です。(医師)

永久脱毛には、メリットデメリットがあることが分かりました。永久脱毛は元の状態に戻すことができないことや比較的高額ということもあります。慎重に判断をしていきたいものです。

この記事を「いいね!」する

スポンサーリンク

いま注目の人気記事

AGAが気になるなら遺伝子検査…母方の家系の遺伝子がカギを握る[PR]

まだ薄毛ではないけれど、薄毛の家系で将来が不安…そんな人は将来薄毛になるリスクを今のうちに知っておくことが予防策になります。

身体からアンモニア臭がするのは汗が原因?それとも病気?

汗をかくとアンモニアの臭いが…。何かの病気や身体の異常ではないかと心配になりますよね。